photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2013年5月13日
イマジネーションの苦楽

 最近の私は、よく夢を見るようになりました。しかし、その夢のことを、ほとんど憶えていません。
 私の人生も夢のようなものだと思います。
 ふつうの人よりは多少イマジネーション(イメージすること)が多かったような気はしますが、それは、自分で思ったりイメージして創り出すことが楽しく、しかも苦しくもあり、それに取りつかれたからだと思います。
 俗にいう創造=想造は苦とともに楽を与えてくれ、これにはまりこむとカンタンに抜けだせないからです。
 きょうも家内と話していて「あなたって人より業が多いと思わない?」と言われました。
 たしかに的確なよいコトバで、業が多いような気がします。
 それは創造=想造の労苦、すなわち楽しみも多く知りすぎたからでしょう。
 多分、その断片が夢になって出て来るのだとは思いますが、そんなに覚えてないところをみると、それぞれは大したことではないような気がします。
 ペンを持つと、いろんなことを思い出し、字がとび出してくるのですが、これもペンを持つという作業とイメージの関係だと思っています。
 80才になって……というより年齢とともに変ったことは年とともに想造を創造化するのが下手になったことだと思っています。
 アタマが悪くなったし、年代、年齢などがはっきり思い出せなくなってきたからでしょう。
 と言って、なかったことを在ったようにウソはつきたくない……つい下手になるのでしょうね。
 それと私に対する他人の態度、特に手ぬきとか無視されることが、はっきり分るようになりました。その時は口には出しませんが、実によく分ります。
 そしてそれなりにアタマに来ます。
 やはり気が短くなったか、どうでもいいことにこだわるようになったのでしょうか?
 いずれにしても、このような自己観察は楽しいことはよいが、楽しくないことは早く忘れたいものですが、なかなか忘れないようなのです。
 困ったことだと思っています。年齢とともに、病気がちになり、外出も限られてきますと、会う人も仲間も限られてきます。さみしいことです。
 これはなるべくのことなら限定せず、拡げておいた方がよさそうです。そうでないと、人間が小さく、人の幅がせせこましくなるように思えます。
 ともかくできれば、イマジネーションの苦楽から一日も早く離れるように人生はできているような気がします。
 そうでないと、経験が積み重なるものですから、考えようによっては、たまったものではありません。
 24時間、自分のカラダにおこること、特に日ごとくり返しおこることは、どうしてもおぼえています。
 そんなことが年齢をとるとともに増えるものですから、それから逃れるためにも必要なことでしょう。
 こういう意味で、きょうは本物を一つ紹介します。
 これは私の親友の土田裕三さんの有名な本物作品TWEBS(笹エキス)を処方したものです。
 本当のことですし、心あたたまることなので、そのまま紹介します。

このデンタルペーストには、口臭や歯肉炎等の口内トラブルの原因とされている細菌群の発育を抑制する為に、独自の製法で抽出した笹エキス(TWEBS)を処方してあります。
(濃度に関してはマル秘なのでは?)
そして、この笹エキスの力を最大限に引き出した製品は、元岐阜大学 渡邊邦友教授を筆頭とした研究員たちの地道な研究により実現されました。
抗生物質の作用方法(作用機序)とは異なるために、抗生物質に耐性となった細菌に対してもその発育を抑制することがインビトロ(試験管内)で確認されています。(転載ここまで)


 こうして紹介していますと、やはり本物というのはよいものですね。
 ここしばらく、土田裕三さん熊笹エキスを何回か紹介しすぎたきらいはありますが、安心できる本物だからなんです。
 あとは事実がよいですね。

 ただこれはウソがあってはいけません。中国のことを書きます。
 ある友人の最近のレポート(4月3日発行)に載っていたのですが、
「中国の上海株は年初来安値を更新したほか、習近平国家主席の恩師の孫立平氏が会合で、『中国共産党は続いてもせいぜい5年だろう』と発言、中国では人民元が最高値を切り上げて行くために輸出が落ちこみ、不景気と国民の不安は外資系の有名ブランドの攻撃に向かっていて、特に米アップルに対して中国政府は執拗な攻撃を行なっており、もはや米中関係も、米民間人の中国からの総引きあげを想定しなければならないところまできつつあるのではないでしょうか……」ということですが、以上でほぼお分りのように、この筆者は中国嫌いなので、それをアタマにおいて読まねばらなりませんが、火のないところに煙は立たず……ですから、それなりに参考になると思います。
 ともあれ、事実は正しければ本物とともに、最大のニュースソースになりますし、最高のポイントになります。
 読者の皆さんも正しい本物とニュースポイントに充分にお気をつけください。
 ただ、下手に信じすぎないように。
 最近は、そんな時代になりました。
                                           =以上=

バックナンバー
2013.05.27:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】コトバの簡略化の名人
2013.05.20:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】安倍、橋下氏の今後が何か気になる。
2013.05.13:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】イマジネーションの苦楽
2013.05.06:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】結婚50年
プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター