photo

トップが語る、「いま、伝えたいこと」

このページでは、舩井幸雄の遺志を引き継ぐ舩井勝仁と佐野浩一が、“新舩井流”をめざし、皆様に「いま、伝えたいこと」を毎週交互に語っていきます。
毎週月曜日定期更新
2016年3月7日
船井セミナールーム大阪 (※舩井勝仁執筆)

 3月、まだまだ底冷えが厳しいころですが、確かに春の足音が近づいてきているのを感じています。身体も心もデトックスを求める時期、近藤真澄さんに大阪まで会いに行ってきました。近藤さんは、イヤーコーニングで全国的な活動をされています。
 イヤーコーニングとは、古代エジプト・インド・中国・チベットからネイティブアメリカンなど、世界の多くの文明で3000年以上前から伝承されているという民間療法です。シャーマンの儀式などにも使われていたとされています。
 コットンや麻に蜜蝋を塗布した筒状のコーンを耳に軽く挿入し、先端に火をつけます。 私は数回体験していますが、余分な耳垢がスムーズにとれるだけではなく、自分の中の毒素や老廃物が抜けていくのを感じます。リラックス効果が1番大きいようなのですが、私とまわりの知人、友人たちは口をそろえて「とてつもないトリップ感を覚える」という話をしています。
 大阪でのイヤーコーニングではあまり時間がなくじっくりと余韻を楽しむひまがなかったので、無理を言って翌週の東京の滞在を1日伸ばしていただき、それから1週間ぐらい経ってから続けて施術を受けました。贅沢にもその日は私のためだけのセッションで、いつも瞑想などのワークショップに使われている下野誠一郎さんの自然堂でじっくりと体験させていただきました。
 この時のイヤーコーニングはいままでの中で一番深い瞑想状態を味わうことができ、私の中で天の神様と地球の魂が一体化するような感覚になりました。得も言われぬ深遠な世界で、時間のない次元のまだその先まで体験できたように感じます。その次元は時間が退行するというか時間がランダムに進行していく世界で、次にこのような変性意識になれるような体験をした時は、その先まで見てみたいという欲望がでてきています。

 近藤さんは、若いころ試験を受けて伊勢神宮の巫女をしていました。20歳の時に養子を迎えることになったのですが、結婚式の3日前に破談になるというハプニングに見舞われました。次の結婚ではすぐに離婚、そのときに授かったご子息が大きな病気にかかり、実父の20億円を超える借金を抱えるという筆舌に尽くしがたいご苦労をされてきました。
 その後は、新しいご主人との出会いで数々の壁を乗り越えて、地に足のついた人生を送っておられます。近藤さんは、「炎と煙におまかせして神様の道具として私を使っていただく」という気持ちで、イヤーコーニングの施術をされているそうです。

 大阪でイヤーコーニングの施術場所を提供してくださった船井セミナー大阪の管理をしてくださっている鳥居厚孝さんも波瀾万丈な人生を送られたお一人です。お子さんの難病を克服するために、鳥居さんは安定した企業勤めをやめ、治療の勉強を始めました。経済的にも苦しく、お子さんの症状もはかばかしくない時、家の前を通りかかった人にたまたま声をかけられ、大きなヒントを得て、回復への前進が見られました。
 近藤さんも、鳥居さんも「とことんまでいって開き直れば認識で2次元の世界に行ける、そうすれば5次元の世界を使いこなせるようになる」ということを話してくれました。先週もコラムに書いたように3次元では見る認識も見られる世界も3次元ですが、認識が2次元になれば世界は5次元になり、認識が1次元になれば世界は9次元になるそうです。9次元は自他の区別がない世界ですが、東京のイヤーコーニングで垣間見た時間のない世界の認識はマイナス1次元であり、その先ということはマイナス2次元まで感じたのかもしれません。
 そういえば、父 舩井幸雄も「経営者は、生涯平均して3回死ぬような命懸けの状態に追い込まれるような目にあっている」とよく言っていました。そこで認識が2次元になることで5次元の世界のサポートを受けられる人が経営者になり、信じられないような業績を一人の力であげられるようになるのですね。そして、これからはそんな苦労をすることなく誰でもその力を使えるような世の中がくるのだと感じています。

 ところで、鳥居さんが3月13日に「黙示伝授セミナー」を船井セミナールーム大阪で主催されます。Gコンセプトという、経営者やビジネスパーソンに熱狂的な支持を集めているトランプゲームを通じて、調和・共生の感性を高める楽しいセミナーです。
 私、舩井勝仁も当日参加する予定ですので、ぜひお会いできるのを楽しみにしています。
 船井セミナールーム大阪のご紹介は、この欄では初めてですが、昨年オープンしました。地下鉄の肥後橋駅、淀屋橋駅からも歩ける場所にあり、ご好評いただいています。Gコンセプトはゲームなのですが、競わずにみんなで一緒にゴールすることを目指すもので、まさに次元の壁を使いこなす疑似体験ができるものだと感じています。
 広島県では中学校で広く開催されていますし、有名なコンサルタントがこれをコンサルティングに活用して、あっという間に業績が向上しているという実践例も出てきているようです。鳥居さんが船井セミナールーム大阪で定期的に開催していますので、詳しくは黙示伝授の申込へ(URL: https://ssl.form-mailer.jp/fms/205fc084405529)、電話でのお問い合わせは鳥居さんのメルアド(daidai.honohono2@gmail.com )へ御連絡ください。どうぞ、よろしくお願いいたします。
                                           =以上= 

バックナンバー
2016.03.28:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】無目的カフェ (※舩井勝仁執筆)
2016.03.21:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】過去を解き明かし未来を語り癒す者 (※舩井勝仁執筆)
2016.03.14:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】前世からのご縁 (※舩井勝仁執筆)
2016.03.07:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】船井セミナールーム大阪 (※舩井勝仁執筆)
舩井 勝仁 (ふない かつひと)
株式会社船井本社 代表取締役社長
1964年大阪府生まれ。1988年(株)船井総合研究所入社。1998年同社常務取締役 同社の金融部門やIT部門の子会社である船井キャピタル(株)、(株)船井情報システムズの代表取締役に就任し、コンサルティングの周辺分野の開拓に努める。
2008年「競争や策略やだましあいのない新しい社会を築く」という父・舩井幸雄の思いに共鳴し、(株)船井本社の社長に就任。「有意の人」の集合意識で「ミロクの世」を創る勉強会「にんげんクラブ」を中心に活動を続けている。
著書に『生き方の原理を変えよう』(2010年 徳間書店)、『未来から考える新しい生き方』(2011年 海竜社)、『舩井幸雄が一番伝えたかった事』(2013年きれい・ねっと)、『チェンジ・マネー』(はせくらみゆき共著 2014年 きれい・ねっと)、『いのちの革命』(柴田久美子共著 2014年 きれい・ねっと)、『SAKIGAKE 新時代の扉を開く』(佐野浩一共著 2014年 きれい・ねっと)、『聖なる約束』(赤塚高仁共著 2014年 きれい・ねっと)、『失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ』(朝倉慶共著 2014年11月 ビジネス社)、『智徳主義【まろUP!】で《日本経済の底上げ》は可能』(竹田和平、小川雅弘共著 2015年 ヒカルランド)、『日月神示的な生き方 大調和の「ミロクの世」を創る』(中矢伸一共著 2016年 きれい・ねっと)、『聖なる約束3 黙示を観る旅』(赤塚高仁共著 2016年 きれい・ねっと)、『お金は5次元の生き物です!』(はせくらみゆき共著 2016年 ヒカルランド)がある。
佐野 浩一(さの こういち)
株式会社本物研究所 代表取締役社長
株式会社51コラボレーションズ 代表取締役会長
公益財団法人舩井幸雄記念館 代表理事
ライフカラーカウンセラー認定協会 代表
1964年大阪府生まれ。関西学院大学法学部政治学科卒業後、英語教師として13年間、兵庫県の私立中高一貫校に奉職。2001年、(株)船井本社の前身である(株)船井事務所に入社し、(株)船井総合研究所に出向。舩井幸雄の直轄プロジェクトチームである会長特命室に配属。舩井幸雄がルール化した「人づくり法」の直伝を受け、人づくり研修「人財塾」として体系化し、その主幹を務め、各業界で活躍する人財を輩出した。 2003年4月、(株)本物研究所を設立、代表取締役社長に就任。商品、技術、生き方、人財育成における「本物」を研究開発し、広く啓蒙・普及活動を行う。また、2008年にはライフカラーカウンセラー認定協会を立ち上げ、2012年、(株)51 Dreams' Companyを設立し、学生向けに「人財塾」を再構成し、「幸学館カレッジ」を開校。館長をつとめる。2013年9月に(株)船井メディアの取締役社長CEOに就任した。 講演者としては、経営、人材育成、マーケティング、幸せ論、子育て、メンタルなど、多岐にわたる分野をカバーする。
著書に、『あなたにとって一番の幸せに気づく幸感力』(ごま書房新社)、『ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)、『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』(成甲書房)、船井幸雄との共著『本物の法則』(ビジネス社)、『あなたの悩みを解決する魔法の杖』(総合法令出版)、『幸感力で「スイッチオン!」』(新日本文芸協会)がある。
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note