photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2020年6月29日
究極の発酵食品 (※舩井勝仁執筆)

 金曜日の日経新聞に2万円で日経平均を売る権利であるプットオプションの取引が活発になっているという記事が載っていました。これを書いている金曜日の午前中の時点での日経平均が22,000円台半ばですので、相場の下落に備えようという動きだと解説されています。プットオプションというのは権利なので、行使しなくてもオプションの価格分だけ損をすればそれで損失は限られます。だから、一種の保険だという見方もできるので、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念するプロの投資家が多いということを表しているようです。
 売る権利をプットオプションと言い、買う権利をコールオプションと言います。例えば、予想外に日経平均が上がってしまうことに備えて25,000円で日経平均を買えるコールオプションも市場では売買されているのだろうと思います。権利を買う人がいるということは権利を売る人もいるということですが、それは誰が売っているのでしょうか。大半はプロの世界ですが、一部、知らないうちに金融商品を買っていると自分がその権利を売らされていることがあるのです。
 有名なのはノックアウト条項が付いた仕組債です。例えば、日経平均が15,000円を下回らなければ高利回りが保障されている仕組み債などをキャッシュリッチな企業に銀行や証券会社が販売しています。まさか15,000円にはならないだろうということですが、これは15,000円のプットオプションを売っているから高利回りになるので、その水準を下回ってしまえば大きな損失を蒙ることになります。これらの商品は買う方もリスクを分かっているのでいいのですが、十年ぐらい前に有名な私立大学数校が多額の損失を出して話題になりました。
 しばらくしてから、その大学の教授に話を伺うと、研究費が削られてゼミの学生がコピーをするのもやきもきするようになったとなげていていたのが印象的です。私たちは、こんなことに知らない間に巻き込まれている可能性があるので、最低限の金融の知識を勉強することも大事なのかもしれません。個人投資家は意外にしたたかで、例えば、現在1トロイオンス当たり1700ドル台の半ばの金(ゴールド)の価格は2千ドルになるだろうという見通しが強いようです。
 これなども保険の一種と考えられるわけですが、どうも預貯金を持っていたら大丈夫だという世の中ではないようです。国民一人当たり10万円を給付する特別定額給付金の振り込みが進んできて、銀行預金の残高が増えているそうです。先が不安なので、預金に回ってしまっている分が多いということですが、個々人が真剣に生きたお金の使い道を考えることが大事なのだと痛感しています。そうしないと日本経済は本当に奈落の底に落ち込んで行くことになってしまうような気がするからです。

 今週は軽めの話題を1つ。免疫力と代謝をあげる食べ物として皆さんは何を思い浮かべますか。私はコロナ前に好きでなかったものが、自粛中に大好物になりました。
 納豆です。ご存知のように私は大阪出身で、最近はそうでもないでしょうが、昭和の頃あたりまでは私の周りの関西人はほとんど納豆を食べませんでした。ただ父はコストパフォーマンスがいい納豆が好きでした。私の場合は、東京で結婚して家族は皆食べても、ほとんど口にしませんでした。
 数ヶ月前に、アカシックレコードを読めるジュネさん(ぜひ名著「アカシックレコードと龍」(風雲舎)をお読みください)の軽いリーディングで「舩井先生がこんないいものを食べないのはもったいないと伝えていますよ」として納豆をあげていると教えてくれました。私は食べ物でもなんでもいわゆる「食わず嫌い」は、好みません。このコロナの時期にトライしてみようと自粛期間中はほぼ毎日納豆を食べました。
 最初にいただいた納豆がクセのないちょっとした銘品だったことも幸いし、すんなりといただけました。活力が湧いてくるのを感じ、私の納豆研究が始まりました。思い起こせば10数年、スーパーマーケットに食料品を買いに行ったことがなかったのですが、自粛中は積極的に引き受けました。マーケットの棚に並ぶ納豆の種類の豊富さに驚き、久しぶりにマーケティングの勉強にもなりました。水戸の納豆がお気に入りですが、これからささやかな贅沢として、お取り寄せにも挑戦しようと思っています。
 そういえば、以前、運命学を研究しているある先生に「運命が停滞しているときはあえて1週間好きではないものを食べると開運体質に変わる」と以前言われたことを思い出しました。といってもいきなりゲテモノを口にしなくてもいい、例えば、ランチで訪れるお店で普段食べないようなメニューを意識して選ぶ、というようなアクションでいいとおっしゃっていました。
 私の場合、今、運命が取り立てて停滞していたわけではありませんでしたが、変革の時であるのは間違いないので、納豆を食べ続け、身体のみならず、日常自体の代謝が変わったような気がします。最近ツイていなくてリセットしたい、デトックスしたい方には挑戦したいおすすめ開運アクションです。
                                          =以上=

バックナンバー
2020.06.29:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】究極の発酵食品 (※舩井勝仁執筆)
2020.06.22:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】4種類のお金 (※舩井勝仁執筆)
2020.06.15:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】大恩人 (※舩井勝仁執筆)
2020.06.08:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】レガシー (※舩井勝仁執筆)
2020.06.01:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】距離感 (※舩井勝仁執筆)
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com