船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
船井流「世のため人のためになれる人」〜今すぐできることを考えてみました〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.2.27(Wed)
社名:(株)船井メディア 常務取締役 「JUST」編集長
名前:人見 ルミ

皆様こんにちは!(株)船井メディア Just編集長の人見ルミです。
少しづつ春めいて参りましたね。気持ちもポカポカしてきます。

今回は、船井流「世のため、人のため」を実践する素晴しい方々をご紹介したいと
思います。
それは、 おもちゃの博物館の北原照久さんと船井財産コンサルタンツの平林良仁
社長です。
私はここ数日、お二人それぞれの「還暦パーティー」に出席してきました。

いつもこのお二人にお会いしてビックリしたことは、まずお二人とも大変お若くどう頑張って見ても50歳そこそこにしか見えない!ということです。
お二人とも「夢を実現する天才」であり「運とツキ」を
人一倍研究して、実践している方だから、笑顔も若さも飛びぬけています。

そして、還暦祝いをなさった方々お二人が
「お祝いや集まった資金をすべて世のため、人のために寄付」していることです。

北原さんは、ご参加者全員の参加費をすべて「日本赤十字社」へ寄付されました。
平林社長の場合は、お客様が出品した40点(例えば、リッツカールトン宿泊券とか
ザ・ペニンシュラ東京の宿泊券、税務リスク診断とか、
ハウスクリーニングなどユニークな商品が参加者から目白押し)の商品をオークションで落札する・・という楽しい仕掛けです。

この日、参加費を含め約150名が落札した合計価格約1400万円の寄付が
一晩で集まり、3分の1づつ、
ワタミの渡邊美樹社長が思いを持って運営している「カンボジアの学校建設基金」や
平林社長の夢実現である「富士山を世界遺産にする会」、
「JBCのNPO基金」などに振り分けられました。

<インドに行くだけで世のため、人のためになる!>
お二方の素晴しい還暦パーティーを見習いまして
私も、このたび決意したのです。
お金持ちになって成功した人だけが「世のため人のため」を
するのではなく、今できることが私たちにもある!ということです。

                 
5月4日から決定しました「インドツアー」は、皆様からの旅行代金の一部から、国際貢献をしたいと思います。

今回の旅行では、山の中にあるインドの孤児院に立ち寄る予定です。
前回のツアーでも、訪問して寄付をしてまいりましたが
80人くらいの子どもたちが一生懸命、勉強したり遊んだりしていました。

インドが株高騰と好景気に沸いている一方で、
何千年も続くカースト制度に組み込まれた下層階級の人々は、
学校にも行けず文字も読めない。
職につけず、日々の生活のために子どもを売ったり、捨てたりします。

今回のツアーでは、この施設はもちろん、マザーテレサの施設に資金を一部寄付したいと思います
(実は、前回のモンゴルツアーでも旅行費用の一部をアジアチャイルドサポートで
モンゴルのマンホールの中に住む子どもたちのために寄付をさせていただきました)。

(株)船井メディアも、引き続き「世のため、人のため」の社会貢献を
しっかりと実践して参りたいと思います。

―現在、インドと交渉をしているユニークな見所―

● 首都デリーでは、インドの証券取引所(今、交渉中)に行き、
どのような雰囲気で取引が行われているのか、
昨年から株の大暴落が始まりましたが、今の状況はどうなのかを肌で感じてみたいと思います。

● インドのデリー工科大学は、世界的にもトップクラスの頭脳が集まる大学です。
凄まじい勉強を乗りこえてきたエリートたちに会って、話しが聞けるように交渉します。

●デリーのスラム街を訪れる予定です。
好況に沸いているインドの都市部の裏側には、劣悪な環境下で
必死に暮らしている低所得者層も数え切れないほどいます。
実際に、街を見てありのままのインドを見ていただきます。

これまで一度は行ってみたいと思っていた方は、GWにインドへ足を運び
行くだけで、世のため人のためになることをしてみませんか?

詳しくはコチラ→ http://www.funaimedia.com/IndoTour_0805/index.html


1周目:「時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「カレーの味 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「私の見た「やっぱりびっくり」船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
4周目:「船井会長は、超一流のコピーライター (テーマ:私からみた船井幸雄)」
5周目:「船井会長によく似た「命がけで輝く女性」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
6周目:「船井会長に学んだスピードと行動の法則 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
7周目:「船井会長の「エイッ」は、ホンモノ (テーマ:私からみた船井幸雄)」
8周目:「船井会長の優しく厳しいご指摘 (テーマ:船井会長から学んだこと)」

バックナンバー
2008.02.29: 元気の源 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.28: 体が変わる!「きくち体操」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.27: 船井流「世のため人のためになれる人」〜今すぐできることを考えてみました〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.26: 素直に感謝 (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.25: 船井会長の聞く姿勢 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2008.02.21: 無言の屈服 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.02.20: 副島隆彦先生新著から“ひっそりと優雅な貧乏生活”を (テーマ:私が最近思ふこと)
2008.02.19: いやしの里の船井会長ファン (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.18: イキイキフェイス気功 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.15: 自分を磨けるピカピカの方法 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.02.14: 楽しみましょう (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.13: “冷え”を乗り切るためのオススメの一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.12: 『アミ 小さな宇宙人』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.08: 史上最高のセミナー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.07: レバレッジ!! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.02.06: お客様に教えられる (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.02.05: 船井会長へ、エィッ!“おもい”は伝わる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.02.01: びっくり現象と熊楠 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com