船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『松下幸之助 叱られ問答』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.8.11(Tue)
社名:(株)本物研究所 常務取締役
名前:南方 幸一

『松下幸之助 叱られ問答』

 目の前に松下幸之助さんがいる。
 幸之助さんのことを書かれた本を何冊も読んだことがあるが、こんな感じを受けた本は初めてだ。
 『松下幸之助 叱られ問答』(到知出版社)の著者は、元松下電送の会長をされていた木野親之さん。
 松下電送の前身東方電機の再建に尽力し、ファクシミリの国際規格を確立された方が幸之助さんから薫陶を受ける模様が書かれている。
 そのような薫陶を受けている模様が書かれた本は他にもある。
 『成功の法則―松下幸之助はなぜ成功したのか』 PHP 著者:江口克彦

 この本も大変良い本で、松下幸之助さんの哲学を一般のリーダーに向けて分かりやすく書かれている本だった。
 『叱られ問答』は、松下グループの経営者としての事業に取り組む姿勢や考え方が書かれており、経営者に向けて書かれている本のようである。

 そのなかで、幸之助さんの経営に対する厳しい姿勢が垣間見れる事業計画に関するエピソードとして2つ紹介されていた。

以下 『松下幸之助 叱られ問答』より−−−−−

 自ら事業計画を100%完遂すること、そのことに命を燃やすのが経営なのだと、幸之助は強調します。「100%完全に果たすということは、私たちは人間ですからできません。神様と違いますから」と私が反発すると、「君のいうとおりだ。しかし、君、『神業(かみわざ)=人業(ひとわざ)+α』という方程式を書いてみたら面白いよ」というのです。
 「神業=人業+α」という突飛な方程式が飛び出してきました。「この『+α』が問題や。この『+α』をゼロにすれば、神業=人業になって、人間でも努力次第で神業の仕事ができるという事や。どうや。このαがリスクや。このリスクをゼロにするのが経営なのだ。経営者は命を懸けてこのリスクと闘うのや」

 この他にも、事業計画は100%達成するのが当然であり、少ないのも超えるのも問題である。120%できて褒める人もいるが、経営管理と精度に20%の誤差があるということを反省しなくてはいけないと。

 また、
 「真の経営者が心がけなければいけないことは、いつまでにこうする、という強い意志と行動が絶対条件だ。そして何よりも大切なことは、約束したことを約束通り100%完遂すること。それがあって初めて信頼を勝ち得ることができる。君は信頼を損ねたのだ」
 と厳しく叱られた様子が書かれていた。

−−−−−

 このように幸之助さんが目指していたのは、神業のレベルであった。それを本気で目指していたからこそ、多くの人から経営の神様と言われるようになったのだと思う。
 私は、凡人でも真剣にプロを目指し、努力すれば神レベルに達しなくてもプロレベルにはいけると確信し希望と勇気を得た。

 私が本書を読んで、目の前に幸之助さんがいるかのように感じたのは、著者が指導を受けての人間臭い心情が赤裸々に書かれていたからではないかと思った。
 是非、多くの方に読んでいただきたい。


★★☆☆本物研究所の販売店コラム「みなさまへの手紙」★★☆☆★★
本物研究所のホームページでは弊社の販売店の皆様のコラムを掲載中です。
このページでは、販売店の皆様のイキイキとした活動や
熱い思いをお伝えするコラム欄です。
ぜひご覧いただきますようお願いいたします。
http://www.honmono-ken.com/column/110/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「悪口を言わない (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「最近ふと思ったこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「素直になる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「約束を守ること (テーマ:船井会長から学んだこと)」
5周目:「究極の波動機器「HADOアストレア」を使ってみて (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
6周目:「究極の波動機器「HADOアストレア」を使ってみて (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
7周目:「無料CD「鏡の法則」を聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「仕事の要諦が分かる本発見! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
9周目:「史上最高のセミナー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
10周目:「「107+1 〜天国はつくるもの〜」監督:てんつくマン (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「最近読んでオススメしたい本」
12周目:「経営の王道 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
13周目:「『思考の解体新書 産経新聞出版』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
14周目:「船井会長から学んだこと」
15周目:「最近お会いした、有意な人からの教え (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「エゴからエヴァへ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「船井会長が人から信頼される理由 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
18周目:「ロシア発のドキュメンタリー映画“水” (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「フロー体験喜びの現象学 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2009.08.31: 宮崎・延岡で会った素敵な人たちと未来への架け橋 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.28: いのちをかける男らしさ (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.08.27: 『アメリカを支配するパワーエリート解体新書』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.08.26: 私のおすすめの本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.08.25: スプーン曲げの目的は、スプーンを曲げること!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.24: 余分な力こぶ? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.21: 船井流 買い物術 (テーマ:私からみた船井幸雄)
2009.08.20: 夏のエコ掃除で、大変身!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.19: 日々雑感(2) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.18: 親としての生きかたが大切 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.17: 伝説の機長 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.11: 『松下幸之助 叱られ問答』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.08.10: 最強の野党となるか自由民主党 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.07: 一本の電話 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.08.06: 根元をオーガニックに (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.05: 今日は… (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.04: 暑さ、湿気に弱い方必見!夏を快適に過ごすの強い味方☆ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.08.03: 想い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com