船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
基本原則
2005.6.9(Thu)
社名:(株)本物研究所 営業統括
名前:清水 一之

 私は清水一之。山梨県人です。本物研究所で、営業統括をしています。営業はもちろんですが、佐野社長のもと、会社の仕組み作りに取り組んでいます。
 ところで私はだらだら仕事が嫌いです。ですから、少しでも早く仕事を終了できるよう、なけなしの頭脳を使います。情報も使います。インフラの変更も考えます。周りのすべての条件を駆使して、如何に効率的に処理できるか、を考えながら仕事をしている時の自分は、ワクワクしているのがわかります。「相手に喜ばれる事柄を付加した結果」を短時間に出す、この課題との戦いは結構面白いですよ!
 省略しての時間短縮では、誰でもできて、面白くありませんよね。私は自分らしさの表現を、こんなところでしています。また、この積み重ねが、私の物事の判断基準になっています。

 船井会長はどんなことでも簡単に、しかも自信に満ちた態度で処理されますよね。
 会長の発言には、その裏に長い間に積み上げられた沢山の経験(データ)が隠されていることを私は大切に考えます。この隠れた部分を会長は表現されません。
 従って、会長の話を聞かれただけで、「私の会社は儲かるのだ!」とかいう錯覚をされる方が若干いらっしゃるようです。
「全身全霊をもって努力、精進すること」これが根底にある基本原則であることを忘れてはいけないと思います。会長の発言、判断はその努力を無駄にさせない羅針盤ではないでしょうか。私はそう思っています。 (偉そうにすいません!)

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 和のグランドセオリーたった「5%」で叶う成功法則 無料で学べるオンライン講座 - 本物研究所イベント特設サイト 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note