船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
船井流モデル付加法の実践で気付いた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.6(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:門脇 宥希

 皆さんこんにちは。(株)本物研究所の門脇です。

 さて、わが社は卸業ですので、卸した商品が小売り店の先の消費者にいかに流通するかで業績が大きく影響されます。
 よって、弊社では創業期から本物だと言われる所以、つまり価格訴求ではなく、商品価値を知っていただく価値訴求型の商品勉強会に力を入れてきました。
 さらに、商品がどのような場面、方法で流通するかを小売り店同士で、現場の生の声を意見交換し合う研究会を開催するようになり、約2年強経過しました。そのような売れるモデルを探して真似をするというモデル付加法の実践、「師と友づくり」は船井幸雄も効果が著しく高いと言っています。

 まさに我々の社名のごとく、本物が流通する現場を継続し、深く研究していくと、ある一定のルールがあることがわかってきました。
 結論から言うと、商品の流通の現場の研究は、売る商人、つまり「人」の研究に行き着いてきたのです。

 船井は水野隆徳先生との共著『本音100%の経営塾』(ビジネス社)で、「いいものをもっているのは中小企業と、いわゆる町の発明家です。中小企業の経営者のように命を懸けている人たちがつくりあげた技術を世に出すために、本物研究所をつくった」と言っています。
 弊社が取り扱う商品のメーカーは、テレビCMなどで広告宣伝費を使わず、研究開発費に費用を注入するため、商品価値を伝え伝導するのは、卸である本物研究所と小売りの販売店、つまり「人」を媒介することになり、非常に地道な活動になります。

 素晴らしい技術力はあっても、そのように派手な広告宣伝は行わないため、そのメーカーの認知度、ブランド力のない弱小メーカーは、現場の売り手と買い手の信頼関係に頼らざるをえません。言い換えれば、売り手もメーカーのブランド力に頼れないという現実があります。

 メーカーのブランド力に頼らず、売れる商人の特徴は、
@1人のお客様に対して全面的に対応していること
A提案力よりもヒアリング力があり、お客様に対して親身になれること
B上記に上げたように、お客様が信者客化していること

 が大きく特徴付けされることがわかってきました。このルール化した特徴は、船井が言う、完全個別対応、親身法、信者客化に置き換えられ、船井流の実践度合いが商品の流通量を決定すると言っても過言ではないと思います。

 私自身、研究会を始めた当初、商品が売れる現場は、何か特別なテクニックでもあるのだろうと思っていました。しかし、現場を知れば知るほど、船井流の実践度合い、また本物の商人たる「マインド」を持っているかが最重要なことがわかってきました。

 現状の弊社での研究会では、そのような気付きを経て、「なぜその商売をしているのか」「なぜその商品を扱う理由があるのか」のように、今一度、原点に立ち返る内容が色濃くなってきました。さらに自分の役割は何なのか、なぜ働くのか、本当に本気かどうか…など内容が変化してきたのは、商人、お店のコンセプトの明確さが売上に比例していることがわかってきたからです。
 このように本物研究所なりのモデル付加法の実践は、商人たるマインドを知るという色が非常に濃いようです。

 私も運営に携わりながら様々な気付きが本当に多く、お客様に成長させていただいています。商人として成長していく過程は人それぞれでしょうし、私自身もまだまだその過程にあるのは間違いありません。商人魂、マインドを学ぶことは人生を学ぶことと言い換えても過言ではありません。人は人に影響され、人に学ぶようです。それをいかに頭だけでなく、心で感じ取れるか…。

 私自身、気付きを増やそうと思えるのも、自己の成長以上に、お客様にとって役に立てる方法がもっとないかどうかを探す目的があるからだとも気付けました。
 自分の偏った偏見で気付きが減っているとすれば、それは結局、お客様満足が減ることにつながると思います。見方、聞き方の角度を変えれば、気付きを現場実践でいかようにもアレンジできます。素直で、勉強好きで、プラス発想でないと、その気付きの扉も閉じてしまいます。今後、さらにどんな気付きがあるかワクワクしています。


★☆★☆10月31日(日)福岡にて本物研究所主催「ワクワク健康博」開催!★☆★☆
10月31日(日)に福岡(会場:アクロス福岡)にて、“ほんもの商品”が体感できる「ワクワク健康博覧in福岡」を開催いたします。このイベントは、健康に関する時流に合った知識や最新情報をはじめ、体感コーナー、健康関連の商品などをご紹介する内容となっています。今回は特別に、エドガー・ケイシー協会代表の光田秀先生、丹田研究所所長の佐々木了雲先生、NS乳酸菌サプリメントのメーカー佐々木重人先生の3人をお迎えした特別講演企画もございます。
「ワクワク健康博覧in福岡」 ⇒ http://www.honmono-ken.com/event/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★


4周目:「旧友 (テーマ:“働く”ということは)」
5周目:「志を一つに (テーマ:私が日々思ふこと)」
6周目:「伝えるということ (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「自身の役割とは (テーマ:私が日々思ふこと)」
8周目:「冬の季節に思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)」
9周目:「お客様に教えられる (テーマ:私が日々思ふこと)」
10周目:「本物の法則とは (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「死生観 (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「商売の本質 (テーマ:私が日々思ふこと)」
13周目:「勝負の別れ目 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「日々私が思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)」
15周目:「信頼から生まれる組織力 (テーマ:私が皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「ツキで周りを固める (テーマ:私が日々思ふこと)」
17周目:「妻のこと (テーマ:私が日々思ふこと)」
18周目:「スモールベースボールの可能性 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「人馬一体に感動 (テーマ:私が日々もの思ふこと)」
20周目:「想念力 (テーマ:私が日々思ふこと)」
21周目:「現場密着で活路を見出だす (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「激安弾丸ツアーに商売のヒントを見た (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
23周目:「エゴの視点から見る産業構造の変化 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
24周目:「マネジメントが心に火をつける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
25周目:「商売のニーズは欲求の最高潮に到達か (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
25周目:「組織論について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
26周目:「同期と共に (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.10.29: 即時処理 千里の道も一歩から (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.28: ゆっくりお出かけ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.27: カラダのクリアリング (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.26: シンクロシテミル・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.25: 生きざま (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.22: にんげんクラブ、うずとともに活動中 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.21: 1冊で8冊分美味しいビジネス本? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.10.20: この国を出よ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.10.19: 佐々木了雲先生のことば (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.18: 運力 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.10.15: 大国中国はどう変化するのか? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.14: 夢、負けるものか (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.13: “聖書の暗号”を信じてみよう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.12: 秋の夜長におすすめの癒しのCD。お部屋がヒーリングサロンのように! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.08: 後輩の大切さ (テーマ:仕事をしていて学んだこと)
2010.10.07: やっぱり世界は繋がっている (テーマ:船井幸雄から学んだこと)
2010.10.06: 船井流モデル付加法の実践で気付いた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.05: 父の言葉の思い出 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.10.04: 久々の感動の本です!! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.10.01: キレイ・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note