船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
人馬一体に感動 (テーマ:私が日々もの思ふこと) 
2009.6.12(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:門脇 宥希

 先日、競馬の祭典、日本ダービーが行われました。競馬ファンにとっては、一年で一番心踊らされるレースです。騎手、調教師、厩務員、馬主、生産者等、競馬に携わる関係者にとっては、日本で最高に名誉あるレースで、ダービーを制するために競走馬は育てられ、ダービージョッキーになるために騎手になると言っても過言ではありません。

 そんな今年の日本ダービーを優勝したのは、単勝2番人気で、横山典弘騎手騎乗のロジユニウヴァースでした。競争馬は、関東と関西の2つに所属が分かれますが、関東馬の優勝は12年振りで、単勝2番人気に推されながら素直に驚きを感じました。更に私は、横山典弘騎手がダービージョッキーになったことにドラマを感じたのです。

 横山典弘騎手は、デビュー24年目の関東を代表するベテラン騎手です。過去14度の挑戦で、3度の2着等、寸前で栄冠を逃してきました。今回騎乗のロジユニヴァースもクラシック1段目の皐月賞で1番人気に推されながら14着惨敗、直前の調教でも調子が戻らず、半信半疑だったようです。優勝後のコメントには、「今まで何度も迷惑をかけてきたし、今日は乗っている僕がダメだと思っていた。それなのに2番人気。馬にも感謝だし、お客さんにもありがとう」というものでした。ヴィクトリーランでの11万人の大観衆に向かっての深々としたお辞儀は、そんな気持ちが表されてのものだったと思います。

 そこで、騎手と競走馬の関係ですが、競馬で勝てるかどうかは、馬の能力が8割以上、騎手の力は微々たるものと言われています。主役は間違いなく馬です。いかに馬の調子を仕上げて、気持ちよく走らせるか。馬は、人間の細かな心境を感じとる本当に繊細な動物です。競馬では騎手と馬の「折り合い」という言葉がよく使われますが、この人馬一体となったレース道中の「折り合い」がつくかどうかが重要なポイントです。つまり、一番盛り上がる最後の直線の叩きあいよりも、直線に至るまでの過程でほとんど勝負は決まっているということです。

 話しは変わりますが、私ども、(株)本物研究所は卸問屋ですので、販売店様との関係を考えると、消費者に商品が売れてはじめて販売店様の利益になり、販売店様に利益が生まれることで(株)本物研究所が儲かるという利益の図式となります。消費者に一番近い現場の販売店様が主役と考えると、この関係は、競馬の人馬一体の関係に似ていると考えました。卸問屋の貢献できる範囲は微々たるもの。販売店様の微細な心の動き、性格、どのような商売がベストなのかに如何に耳を傾け、気持ちよく能力を発揮していただくかがポイントです。

 卸問屋の一員の私は、どうにかして自分の力を出して1着を取ろうと必死です。しかし、力んでも勝てないことは明らかです。卸問屋がレースで走るわけではないからです。現場に一番近い販売店様が主役であり、「如何に本来持っている能力を最大限に発揮していただくか」この視点が重要のようです。

 横山典弘騎手の優勝インタビューに「正直、馬を信じることができなかった。馬に失礼なことをした。最後は、馬の底力に助けられた。今は、馬を仕上げてくれた調教師はじめ、全ての関係者に感謝したい」とありました。何度も何度も挑戦して打ちひしがれてきた夢の舞台。馬の調子に半信半疑だったが、最後は競馬の主役である馬と仕上げてきたスタッフに助けられての栄冠。自分の商売にも通ずる部分を感じました。


★★☆☆本物研究所の販売店コラム「みなさまへの手紙」★★☆☆★★
本物研究所のホームページでは弊社の販売店の皆様のコラムを掲載中です。
このページでは、販売店の皆様のイキイキとした活動や
熱い思いをお伝えするコラム欄です。
ぜひご覧いただきますようお願いいたします。
http://www.honmono-ken.com/column/110/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


4周目:「旧友 (テーマ:“働く”ということは)」
5周目:「志を一つに (テーマ:私が日々思ふこと)」
6周目:「伝えるということ (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「自身の役割とは (テーマ:私が日々思ふこと)」
8周目:「冬の季節に思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)」
9周目:「お客様に教えられる (テーマ:私が日々思ふこと)」
10周目:「本物の法則とは (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「死生観 (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「商売の本質 (テーマ:私が日々思ふこと)」
13周目:「勝負の別れ目 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「日々私が思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)」
15周目:「信頼から生まれる組織力 (テーマ:私が皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「ツキで周りを固める (テーマ:私が日々思ふこと)」
17周目:「妻のこと (テーマ:私が日々思ふこと)」
18周目:「スモールベースボールの可能性 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2009.06.30: 自分らしく生きる (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.06.29: にんげんクラブ北日本大会無事終了いたしました。ありがとうございます。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.26: コズミック・ダイアリー・セミナーに参加して (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.25: スルスル、トントンと情報がやってくることにビックリ! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2009.06.24: 武士道氣功 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.23: フロー体験喜びの現象学 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.06.22: 仕組み作り (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.19: 説明のうまさ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.18: 弁当の日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.17: すいかの力が発揮!スッキリボディを目指したい方におすすめの “すいかのお茶” (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.16: 気になる切手 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.15: うれしい手紙 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.12: 人馬一体に感動 (テーマ:私が日々もの思ふこと) 
2009.06.11: NS乳酸菌サプリメントを開発した金鋒先生 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.10: 本物研究所で働く私が、毎日感動していること (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.06.09: イノベーション (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.08: 忘れずにいたいこと (テーマ:私から皆様にお伝えしたいこと)
2009.06.05: 子育て仁王尊十訓 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.04: 本当に必要な住居を造ろう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.03: おいしいチーズを作っている牧場のお話 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.06.02: 心のデトックス(浄化)はしていますか? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.06.01: ある日気づいた、学びの成果 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com