photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2006年3月8日
ワクワク生きよう

 『BASHAR(バシャール)』という本があります。
 1980年代の終りに、いま船井総研の社長の小山政彦君から「『考えさせられる本』ですよ」といって、一冊プレゼントされました。
 バシャールという名の宇宙存在からの情報を、ダリル・アンカ(DARYL ANKA)がチャネルしたもので、関野直行さんが訳し、(株)ヴォイスから出た本です。そのとき、私はこの本を読んで新鮮な感動をおぼえました。

 その後、訳者の関野さんやヴォイスの堀 真澄社長とも親しくなり、バシャールのことに、私は詳しくなりましたが、その考え方は、「人はワクワクすることをやろう。ワクワク生きるのがもっともよい」ということなのです。
 ちなみに、いまバシャールの本は@〜Gまであります。
 その「ペーパーバックシリーズ」の各書は新書版で、消費税込み、各書が1050円ですが、ちなみに題名は以下のようになっています。

 
@ ワクワクが人生の道標となる。
A 人生の目的はワクワクすることにある。
B ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。
C ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。
D 望む現実を創る最良の方法はワクワク行動すること。
E ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。
F ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である。
G ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車。
 
 最初にバシャールの本を読んでから十数年になりましたが、今年2月24日刊で(株)ヴォイスから『BASHAR 2006』が出ました。編集したのは私と親しい橘 かおるさんで、彼女からこの新刊を1冊プレゼントされたのです。
 この本の巻末にバシャールやダリルアンカとともに、訳者の大空夢湧子さん、渡辺雅子さんのことも以下のように紹介されています。
 
Entity/バシャール(BASHAR)
地球の時間で3000年後の惑星エササニの多次元的存在。「ワクワク生きる」というコンセプトが、「無条件の愛」の波動と調和した本当の自分自身でいる状態をわかりやすく伝えるために使われるメインメッセージ。宇宙のしくみや現実創造に関する情報をパワフルに提供する。バシャールに「出会った」ことで意識が拡大し、人生を大きく変化させた人は数知れない。

Channel/ダリル・アンカ(Darryl Anka)
バシャールとの同意のもとに、そのチャネルとして活躍。1984年以来、バシャールを通してアメリカ国内はもとより、日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、エジプト、ギリシャなど世界中をまわってセミナーを行なう。初来日は1987年。その伝説的なメッセージは数々のスピリチュアルなコンセプトを提供。今もその情報は輝きを失っていない。

Interpreter/大空夢湧子(おおそら・ゆうこ)
外資系銀行勤務を経て、通訳および翻訳家。ビジョン心理学トレーナー。表現アートセラピスト。(有)オフィス夢湧代表。訳書に「傷つくならば、それは「愛」ではない」「セルフ・セラピー・カード」(ともにヴォイス刊)「あなたの人生の鍵を握るのは誰?」(主婦の友社刊)など。

渡辺雅子(わたなべ・まさこ)
フリーの会議通訳者として政治経済や科学技術・芸術・エンターテイメントなど、多分野で活躍。ニューエイジ・精神世界分野での経験も豊かで、ニューエイジ雑誌にラム・ダス、ジャンポルスキー、ドロシー・マックリーンなどのインタビュー記事やエッセーを寄稿している。
 
 久しぶりにバシャールにふれ、私が感じたのは、やはり「ワクワク生きよう」というのは真実だな、ということです。
 バシャールの名前は、精神世界に興味のある人は、ほとんど知っています。その考え方も大筋では、たいてい肯定します。
 しかし興味のない人も、その言おうとしていること、すなわち「ワクワクがポイントだよ」ということには、だれもが納得するのです。
 ともかく私は、ここ何年か「ワクワク」という一つの基準を忘れていたのに気づきました。
 『BASHAR 2006』を読んだ今年2月19日から、あらためて「ワクワク」を基準にし、指標にし、生きはじめたのですが、それ以後毎日が楽しいのです。
 ぜひ読者の皆さまにも、「ワクワクの生き方」を、お奨めしたいと思います。
                                               =以上=
バックナンバー
2006.03.31:【先週のびっくりより】本当のことをいう人が出てきた
2006.03.29:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】売られ続ける日本
2006.03.27:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2006年3月19日〜3月25日)の主な行動と主として感じたこと
2006.03.24:【先週のびっくりより】機械も感情と意志を持つ
2006.03.22:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】百匹目の猿現象を起こそう
2006.03.20:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2006年3月12日〜3月18日)の主な行動と主として感じたこと
2006.03.17:【先週のびっくりより】予測名人の新著
2006.03.15:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】夫婦は似る。このルールを活用しよう。
2006.03.13:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2006年3月5日〜3月11日)の主な行動と主として感じたこと
2006.03.10:【先週のびっくりより】吉田松陰25才の肖像画
2006.03.08:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ワクワク生きよう
2006.03.06:【主な行動と主として感じたこと】船井幸雄の先週(2006年2月26日〜3月4日)の主な行動と主として感じたこと
2006.03.01:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】正しい生活
マスメディアには載らない情報 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター