photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2016年10月3日
マインドフルネス (※舩井勝仁執筆)

 波乱の兆しが感じられるような相場が続いています。日銀の金融政策決定会合やFRB(米連邦準備制度理事会)のFOMC(米連邦公開市場委員会)などは予想の範囲で動いているのですが、トランプ大統領が実現するのかどうかを見極めるテレビ討論会やドイツ銀行は破たんするのかどうかという材料が出る等、突発的な事項を材料に株価が乱高下するようになってきました。
 プラスの材料としては、OPECが減産を合意したというものもあったのですが、たった1日で戻ってしまいました。誰かが材料をマーケットに放り込んで相場を動かしているような感じすらします。
 10月以降、相場が大混乱するという予想がたくさんありますので、行方を注意深く見守っていきたいと思います。個人的には予想と言うよりも期待という言い方の方が心情的には近いものがありますが、少なくとも何とか年内の波乱は乗り切れるのではないかと思っています。
 ただ、暴落するという人の中にも温度差があって、日経平均が12,000円台になるので、大変だという人もいます。私は来年は少なくてもそれぐらいにはなるだろうと思っていますが、たとえ日経平均が8,000円台になっても何とかなると楽観的にとらえていますので、何を持って世界の終りが来るぐらいのインパクトがあるかの議論を一度してみるのも必要なことかもしれません。

 早いもので9月も駆け足ですぎてゆき、10月の声を聞きました。舩井グループにとっての最大のメインイベント「舩井フォーラム2016」が10月15日(土)、16日(日)にいよいよ開幕されます。会場はパシフィコ横浜ですが、高知の室戸でも、その翌週の20日(金)、21日(土)、22日(日)に小川雅弘委員長の手によるイベント「世界144,000人の平和の祈り」が開催されます。
 まず、世界最大の「パッチワーク・マンダラ」を招致しました。今年、ギネスにも申請が予定されている世界最大のマンダラは大きさが、縦70m、横50mと、球場でしか広げることができません。国内での展示は10年ぶりとなります。そして室戸で意識の覚醒を果たした青年空海が見守る眼下の場所で世界平和の祈願をお送りする「炎(ほむら)の祈り」では世界中から送られてきている2000本を超える平和の祈願木を心をこめてお焚き上げします。この炎の祈りが今年の舩井フォーラムのテーマでもある「封印が拓かれるとき」の大団円になるのではないかと私は思っています。

 小川雅弘さんによる説明会キャラバンは、ほとんどの都道府県での説明会が終わってしまいましたが、
愛知 10/8 (土) 13:30〜16:30 財賀寺 
静岡 10/9 (日) 13:30〜16:30 浜松市福祉交流センター 

の2つはこれから参加して頂けます。その他の地域の方のお問い合わせにもお応えしますので、ご連絡・詳細はこちらまでよろしくお願いします。お待ちしています。

 祈りと共通点のあるものを思い浮かべると、いま世界的に大ブームとなっているマインドフルネスが思い浮かびます。ものすごく簡単に言うと、マインドフルネスは瞑想から、宗教的要素を抜き去ったものです。
 書店に行くと、ビジネス書の棚にずらりとマインドフルネスの関連書が並んでいて、ビジネスマンにものすごく関心があることがわかります。単なるスピリチュアルではない証拠にNHKスペシャルでも2回にわたってマインドフルネスが特集されました。世界的にマインドフルネスの手法を企業の現場で取り入れることが増えてきて、先々月の「舩井メールクラブ」でも「グーグル・イン・サーチ」という本を取り上げました。私は20代のころアメリカで瞑想を本格的に学び、瞑想を日常的に取り入れるようになって長いのですが、また新たに研究されているマインドフルネスの自律神経へのアプローチについて関心があり、手に取ったりしています。
 そんな、マインドフルネスですが、著名人がこぞって大絶賛している本に、舩井グループでも大変お世話になっている人見ルミさんの『心を整えるマインドフルネスCDブック』があります。人生どん底の状態でインドにわたり、師の元で修行し、マインドフルネスを習得した人見さんは、それからというもの仕事で17年間業績を上げ続け、初の女性役員になっただけでなく、プライベートでも結婚、出産し、最高のパフォーマンスを発揮し続けています。
 シンプルだけれど力強い表紙は頼りになりそうで、本屋さんで平積みになっていてもひと目でわかります。ページ数はあまり多くなく、マインドフルネスについてわかりやすくまとまった構成になっているので、春に発売以来、10刷を超えて売れていることが頷ける本です。私は特に一緒についているCDの4曲収録されているうちの、始まりの予感〜心を整える自律神経訓練法〜という優しい解説がはいったものがお気に入りです。

 知人は最近、やる気と集中力に欠け、心療内科にでも行ってみようかと悩んでいる矢先にこの本と出合い収録されている「弱っている時用」の「光に守られて」を夜な夜な聞いていたら、1週間ほどで心身に活力が満ちてきたと言っていました。もちろん効果に個人差はあると思うので、軽々には言えないのですが、人見さんの純度の高いお人柄の愛にあふれた1冊、みなさんにもぜひ広めたいなと思っています。
 「舩井フォーラム2016」のテーマは「封印が拓かれるとき」。マインドフルネスが一般向けの概念とすると、少し深い世界を探求する会になっています。『舩井幸雄.com』の読者の皆様は深いところをご存知ですが、人見さんがその世界を分かりやすく一般の人に向けて表現されているのはとても参考になりました。
                                           =以上=

バックナンバー
2016.10.31:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】和平さんの教え (※舩井勝仁執筆)
2016.10.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】舩井フォーラム2016 (※舩井勝仁執筆)
2016.10.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】お金は誰かの借金で作られている (※舩井勝仁執筆)
2016.10.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】いよいよ「舩井フォーラム2016」です (※舩井勝仁執筆)
2016.10.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】マインドフルネス (※舩井勝仁執筆)
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com