船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
本物研究所ってどんな会社?
2023.4.25(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:細井 香菜絵

皆さま、こんにちは。

いつも、舩井幸雄.comをご覧頂きましてありがとうございます。
今年は桜の開花が早かったですね。あっという間に5月を迎える今日この頃、
皆さまは如何お過ごしでしょうか。

私は、本物研究所に秘書として入社させて頂き、気づけば今年で5年目を迎えようとしています。未だについこの間入社したような気持ちで、月日が経つのは本当に早いですね。
今回は、本物研究所の事を少しだけ書かせて頂きます。

未来の子どもたちのために明るい未来を創造したい。
そのためには『人と地球が元気』でなければならない。
このようなシンプルな考えから、本物研究所はうまれました。

本物研究所は、「人にやさしい」「地球にやさしい」商品や技術を研究し、
その過程で発掘、開発した“ほんもの”だと私たちが考える商品を、
全国の販売店を通じて広げていく卸会社です。


私は、入社以来たくさんの素晴らしい商品に触れさせて頂く中で、
やはり健康の大切さや尊さを痛感しています。
お気に入りの商品は数知れずで、スキンケア、歯磨き粉、調味料、サプリメント等
色々と愛用しています。
こうして元気に過ごせているのは、本物商品のおかげだなと感じています。

お客様と直接お話しする機会はほぼないのですが、
営業部を通して、皆さまからの弊社取り扱いの商品に対して
心からお喜び頂いている様子を聞いていると、とても嬉しくなります。

定期的に行われる商品勉強会では、メーカー様をお招きして
商品の開発秘話や、その働きをお伺いし、質疑応答をしています。
1つ1つの商品が、何かでお困りの方の力強いサポーターとなってくれるように、
選りすぐりの“ほんもの”をお届けしたい。
そんな想いで商品会議が行われています。


本物研究所のキャストは、年齢層も個性も様々ですが、毎日和気あいあいとした
雰囲気の中、皆で切磋琢磨しています。

これからも、多くの方へお喜び頂ける商品や情報をご提供し、
皆さまの毎日が益々輝くお手伝いが出来たらと思っています。


現在、本物研究所では一緒に働いて頂ける方を募集しています!
詳細は、下記をご覧ください。
ご応募、楽しみにお待ちしております☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

募集職種:営業又は営業サポート(職務経験不問)
長期勤続によるキャリア形成の観点から、40歳未満の方を優遇いたします。

<面接の流れ>
@メールにて求人のお申込み
A弊社から、メールにて求人概要をお送りします
Bメールにて履歴書、職務経歴書を添付し下記アドレスへお送りください
 ※郵送でも構いません
C面接の日程調整をいたします
D一次面接はZoomにて行います
 ※面接は2〜3回程度を予定しています


<面接申込みアドレス>
recruit@honmono-ken.com

※ご連絡の際の必須事項
@お名前 A電話番号 Bメールアドレス

<履歴書送付先>
〒108-0014
東京都港区芝4-5-10 EDGE芝四丁目ビル8F

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


68周目:「鮮やかな記憶」
81周目:「迷ったときは自分の魂に聞いてみる」
82周目:「海の幸のお話」
83周目:「《開運と断捨離の関係》について」
84周目:「アロマの楽しさ」
85周目:「大丈夫!すべて思い通り。」
86周目:「心に響く」
87周目:「日野原重明先生のお言葉」
88周目:「日常のちょっとしたこと」
89周目:「スカーフの魅力」
90周目:「涙の数だけ大きくなれる!」
91周目:「開運福顔」
92周目:「両手振り運動」
93周目:「大嶋啓介さんのコラムを読んで」
94周目:「アプリで健康チェック」
95周目:「新月ノート」
96周目:「夏越の大祓」
97周目:「心も体も喜ぶランチ♪」
98周目:「お家に観葉植物を」
99周目:「初めてのタロット」
100周目:「鉄瓶でほっとするひとときを」
101周目:「予約の取れない開運アドバイザー 崔燎平先生」
102周目:「健康のために始めてみたこと」
103周目:「量子力学でみる引き寄せってなに?」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.062024.052024.042024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.072023.062023.05 ・2023.04 ・2023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note