photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2004年6月30日
『マンガで読む船井幸雄のツキを呼ぶコツ』

 私の若い友人に赤池キョウコさんというマンガと絵の達人がいます。今回、ご縁があって、彼女のまんがで、私の言っていることをまとめてもらって出してもらうことになりました。若い方にも読みやすい、いい本になったと思います。ぜひ読んでみてください。グラフ社から7月に出版予定です。そのまえがきを紹介したいと思います。

―まえがき―
 赤池キョウコさんは、わたしの大好きなタイプの明るくかわいい人です。わかりやすく、あたたかい絵を描く美しい女性です。表現描写が実にお上手なのです。そのうえ繊細です。
 ともかく彼女の人間性そのものといっていい絵、マンガをていねいに描く人で、初対面の時に、あっという間に私は彼女のファンになってしまいました。
 おどろいたことに赤池さんは、拙著を多く読んでいました。何十冊も読み、詳しく内容をご存知だったのです。
 私は、特に女性に読んでもらおうと思って本を書いたことがないので、拙著は、どちらかといえば男性向きなのですが、なぜか、十数年前から女性に読まれはじめました。
 また若い人にも読まれはじめました。それらは読者からのお手紙などでわかったのですが、それでも赤池キョウコさんのような若い女性は少数派の読者でした。
 そのことにも私は感動したのです。「船井先生のご本の内容は、非常に分りやすい。若い人向きですよ。それも女性向ですよ」と彼女から言われて、そのときは本当にうれしかったのです。
 本書の出版元であるグラフ社のおかげで、最近は浅見帆帆子さんのような二十代の女性との共著が出ました。
 その結果多くの若い女性から、お手紙をちょうだいしはじめました。
 私の研究テーマの一つである「百匹目の猿現象」などを通じて、これからは若い女性が大活躍をするだろうことに確信を持っていましたので、これはうれしいことです。(「百匹目の猿現象」については本書をご覧ください)
 ともかく赤池さんと話している間に、本書が誕生することになりました。
 できるだけ若い人に読んでほしい。私の考え方、生き方で、いいところは若い人にも知り学んでほしい・・・・・・と考えて、本書の本づくりは全面的に赤池さんに任せました。
 そのせいか、いい本になったように思います。
 1933年(昭和8年)に生まれた私は、戦争を知っています。戦中派です。
 今在71歳ですが、昨今の若い人たちの想像もできないような人生を歩んできました。この70年、世のなかは大変革を遂げました。さらに、いま、その大変革の総仕上げの時期に入ったように思います。
 あと10年以内に、若い人たちもびっくりするようなさらに大きな変革が来るでしょう。そのための生き方が赤池さんのおかげで本書につまっています。
 ともかく私はいままでの大変革の人生経験を通して、世の中の構造やルール、人間のあり方などを、いろいろ知りました。
 どんな時にでもどのように考えると楽しく生きられるか、上手に生きられるかなどもいろいろ知りました。それらがマンガで、みごとにまとまりました。
 読者の方も、本書で、それらを知っていただき、せひツキを呼び、明るく楽しく生きてください。
 期待しております。
 この辺で、赤池さんや版元であるグラフ社の皆さまに感謝し、本書の「まえがき」のペンをおきます。
                           2004年 熱海市の自宅の書斎で
                                       船井 幸雄


                                         =以上=

バックナンバー
2004.06.30:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】『マンガで読む船井幸雄のツキを呼ぶコツ』
2004.06.29:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】口臭も加齢臭も消えてしまう
2004.06.28:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】経営者のきびしさ
2004.06.26:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】【本物研究所からのお知らせ】
2004.06.25:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】株価変動に思う
2004.06.24:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】マクロな視点をもとう
2004.06.23:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ムダが多すぎる
2004.06.22:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ひとの悪口は言わないほうがよい
2004.06.21:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】若者よ働くべし
2004.06.18:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】すべてにポイント、急所がある
2004.06.17:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】シングルマザー時代
2004.06.16:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】天才について
2004.06.15:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】『未来への処方箋』について
2004.06.14:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】自由な方がよい
2004.06.11:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】マハリシ型かシュタイナー型か?
2004.06.10:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】名医について
2004.06.09:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】百匹目の猿の会
2004.06.08:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】日本の神社・仏閣は経営戦略がない
2004.06.07:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】相談ごとはまず自分で考え、相手の立場になってからにしよう
2004.06.04:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】弱気ではいけない
2004.06.03:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】複雑より単純
2004.06.02:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】個別対応の時代
2004.06.01:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】ビジネスに必要な「仕組みづくり」
塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com