photo

舩井幸雄のいま知らせたいこと

このページでは、舩井幸雄が(2014年1月19日の舩井幸雄の他界後は舩井勝仁が)いま一番皆様に知ってほしい情報をタイムリーにお伝えしていきます。
毎週月曜日定期更新
2008年2月1日
テロメア活性化法や放射線ホルミシス

 先週土曜日、1月26日のことです。
 この日は『にんげんクラブ』HPの有料版の今年1月22日の「今週一番知ってほしいこと」で告知しました125才まで生きられ(?)天寿を全うできるという「たまゆらテロメア会」が発足し、多くの方が参加し、東京丸ノ内の丸ビルで午後1時半から第1回の会合が行なわれていました。
 「たまゆらテロメア会」については、FAX:048−658−1556(日本弥栄の会 代表 中矢伸一さん)にお問い合せください。
 ちょうどその時間、私は主治医の奨めで、やはり東京の某所で「ホルミシスルーム」に入っていました(私は昨年来、口内炎が完治せず、現在信頼できる主治医のもとで治療中です)。
 私は、この日、半信半疑で秘書とともに「ホルミシスルーム」を訪ねたのです。もちろん「ホルミシス」については、まったくの無知識でした。主治医が「よいですよ。ぜひ入ってください。害はありません」というので行ったのです。
 しかし行ってみてびっくりしました。私の知人の原子力研究者で放射能研究の権威ともいわれている某工学博士が、日本での普及の中心的役割を果していることが分ったからです。
 ともかく、この日、ホルミシスについての本や資料をもらって帰り、翌1月27日に読破しましたが、微量の放射線を身体に受けることによって、自然治癒力が高まる可能性が強いようです。
 『放射線は生命の根源』(2008年1月18日 美健ガイド社刊)という本には、ホルミシスについて、つぎのように説明していました。

 
※ホルミシスとは、ギリシャ語で「刺激する」「促進する」という意味があります。微量の放射線によって傷んだ身体を修復する効果を「放射線ホルミシス効果」といい、1982年にミズーリ大学教授のトーマス・D・ラッキー博士の論文により初めて提唱されました。その後世界の各機関で研究がなされ、1985年にオークランドにて第1回ホルミシス国際会議が開催され、2007年11月、横浜で一般の方々を対象に、ホルミシス国際シンポジウムが開催され、ラッキー博士も来日し、講演されました。放射線に対する考えが劇的に変わる日も、そう遠くないと思います(転載ここまで)。

 また、国際ホルミシス学会会長のエドワード・J・カラブリーズ 、マサチューセッツ大学教授の論文「ホルミシスとはストレスによる健康効果である」を読みましたが、その論文の一番はじめには、つぎのようなコトバがありました。

 ホルミシスという言葉は、最近オックスフォード辞典に載せられたばかりですが、実は既に1900年代初期ドイツのグライスバルト大学のユーゴシュルツ博士が、
“大量では生命に対して禁じるべきものが少量なら刺激として有効に使えること”
を名づけて呼んだのが医学的には最初のようです。
“あなたを殺さないことは、あなたを強くします。”という言葉は厳しい環境を耐え抜いた人のちからを説明するときに使われます。

 地球上のあらゆる生物は、自然の毒物質、細菌感染および多くの環境ストレスに対応して、各種の被害や病気への抵抗力を増しつつ、進化してきました。
 このストレス適応応答は、生命体の基本応答でホルミシスと総称して考えられるもので、驚くべきことにホルミシスこそが、毒学ばかりでなく、生物学、生物医科学の基本的なことを解き明かす道かもしれないのです。この道によって、今後の医学に革命が生じることでしょう(転載ここまで)。


 ともかく、以下のところへFAXすると、かなり詳しく「放射線ホルミシス」のことを教えてくれるもようです(FAX:03−5440−7391)。なお、これは(株)アイエスエイエイのFAX番号です。
 1時間余り「ホルミシスルーム」に入った私は、前夜に充分睡ったにもかかわらず、30分以上は睡ってしまったようです。非常に気分がよかったので、しばらくの間、2週間に1回くらいは入ってみようかとも思っていますが、テロメア活性化法といい、放射線ホルミシスといい、たのしい健康法が続出してきて、びっくりしています。あきらかに時代は変りつつあるようです。
 もちろん読者は、ご承知のことでしょうが、充分調べ、納得されたうえで、もしおやりになるならこれらに慎重に自己責任でお取りくみください。よろしく。
                                           =以上=
バックナンバー
2008.02.29:【先週のびっくりより】本ホームページのアクセス数がふえた
2008.02.25:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】関英男先生の主要著書の入手法
2008.02.22:【先週のびっくりより】2月11日の勉強=三つのことを知った
2008.02.18:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】今年から来年にかけて世界経済恐慌の確率が高い
2008.02.15:【先週のびっくりより】超人の条件、経験からの確信
2008.02.11:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】経営コンサルタントや評論家は、お金や物は扱わない方がよいようだ
2008.02.08:【先週のびっくりより】今月の仕事人
2008.02.04:【いま 一番知らせたいこと 、言いたいこと】昭和に降りた大天啓
2008.02.01:【先週のびっくりより】テロメア活性化法や放射線ホルミシス
プレ・2020年コペルニクス的大転換 未来はこうなるパート2 ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター