船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
人生で大切なもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.2.2(Mon)
社名:(株)船井メディア 常務取締役 「JUST」編集長
名前:人見 ルミ

数年前のことですが、船井本社主催の『にんげんクラブミーティング』で
Aさんという『JUST』をご愛聴いただいている女性のお客さまに久々にお会いました。
彼女は、時々お手紙をくださっていましたので、その様子から明るくパワフルで母として、妻としてご家族も愛情に包まれ幸せな日々を送っておられる方だと思っていました。ところが、その日初めて彼女のお嬢様が大変な目にあっていたことを知りました。
高校を受験を前にして、命にかかわる大変な病気に侵されていることが判り
即入院。お嬢さんの熱は下がらず、西洋医の医師から処方された薬は人体実験のようで、どうにも受け入れがたいものだったようです。

何とか助けられる方法はないものかと毎晩眠れずにいたそうです。
「私が代わってあげたいけど、代われない。本当に辛い毎日でした」
そんなある日、明け方5時にガバッと目が覚めて飛び起き、
「そうだ!船井幸雄さんに手紙を書こう!会ったこともないし、読んでもらえるかどうか分からないけれど、ともかく書いてみよう」と思われたそうです。

そうなったらいてもたってもいられなくなり、なんとか助けてほしいという手紙を急いでしたため、どしゃぶりの雨の中ポストに走っていき、
出すときに手を合わせて
「どうか船井さん読んでいただけます
ように」とひたすら必死に祈ったそうです。

神様が聞き入れてくれたのでしょうか、手紙は、運良く船井会長の手元に届きました。
そして船井会長は「あ、この子は、きっと治るよ」と秘書に言ったそうです。
船井会長からY先生(この先生は、癌の名医で西洋医学の先生でしたが、
今は東洋医療や気を中心に、多くの方を救っておられます)
をご紹介いただき、Y先生の処方する
漢方を中心とした方法で、ともかく娘さんは、
信じて飲み続け、とうとう完治してしまいました。

Aさんは、ポロポロと涙を流され私に言いました。
「実はね私は、母親としてあの頃、娘に対して受験のことばかりを言い
続けてしまったんです。当時は、県内のトップ校に入れって、ガンガン
言い過ぎてしまっていました。私が悪かったんです。
命があるだけで、本当に今はどこに受かってもいいと考えられるように
なりました。」

私もつられて、涙を流しました。
ほんとうに、人生に大切なことって、失いかけていた時に気づかされる
ものなんだなあ…と。
そして、母というのは、なんと懸命なのだろう。
治してあげたいそいうその一心が、神様に通じたのでしょう。
「治るよ」と言った船井会長も凄いですが、Aさんの祈りも凄かった!
そして、Aさんがひらめいて「船井会長に手紙を書いた」という
即時行動とその信念が届いたのでしょう。
心から「おめでとう。ほんとうに良かったですね」と言いました。

今、まさに受験シーズン真っ盛り。
ちょうど昨日も私の家のそばにある
W中学から多くの小学6年生が校門から親に連れられて
出て来ました。まだ、彼らがとても小さく見えます。
私も息子を2年前に受験させたので、その当時を思い出すと
胸が痛むことを思い出します。
Aさんのお話を、受験させる前に伺っていたので
私は「人生で本当に大切なことは何なのか?」を
自分自身…そして息子にも問いかけて
話しました。

「受験がすべてじゃないよ。第一志望に入れればそれは
それで嬉しいけれど、本当に大事なことは命の大切さを
知ることや、人を思いやるやさしさだよね。そして自分自身が
好きなことを見つけて思い切り羽ばたけることが
大事なんだよね。神様は、ちゃんとその人に合った
学校を与えてくれるんだよ」と息子を諭したことを
思い出します。それは、自分自身への説得でもありました。
そして、その結果、ちゃんと息子に合った学校が
授けられました。

受験生がおられる親御さんも多いかと思いますが、
大丈夫!
ベストは尽くしましょう。でも必ず
神様は、その人に合ったところを選んでくれます。
人生において、受験がすべてではありません。


1周目:「時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「カレーの味 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「私の見た「やっぱりびっくり」船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
4周目:「船井会長は、超一流のコピーライター (テーマ:私からみた船井幸雄)」
5周目:「船井会長によく似た「命がけで輝く女性」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
6周目:「船井会長に学んだスピードと行動の法則 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
7周目:「船井会長の「エイッ」は、ホンモノ (テーマ:私からみた船井幸雄)」
8周目:「船井会長の優しく厳しいご指摘 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
9周目:「船井流「世のため人のためになれる人」〜今すぐできることを考えてみました〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「人の人生をガラリと変えさせてしまう船井会長 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「船井会長の脳は、どうなっているのだろう? (テーマ:私からみた船井幸雄)」
12周目:「夢しか実現しない! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「スピリチュアル・メッセンジャー美鈴さんに出会って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「強烈に考えていると、不思議なことが起きる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「絶対に会える!」と思っていました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2009.02.27: 本多静六 健康長寿の秘訣 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.02.26: 奇跡のリンゴ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.25: わたしの御朱印帖 〜思いがけない母とのコミュニケーション〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.24: 問いと共に生きる (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.02.23: 朝倉慶先生の衝撃レクチャー! (テーマ:最近読んで感動した本)
2009.02.20: 参加者の方の優しさにふれた「お伊勢参りの旅」 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.02.19: 食の常識・非常識 「お米」編(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.18: 神との対話 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.17: 人のつながりの時代。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.16: 良い想いを袋に詰めて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.13: 今日を真剣に生きる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.12: 病気に「なる」、「かかる」の違い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.10: 結婚20年を振り返って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.09: 上司の背中 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.02.06: 一陽来復 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.05: KJ法とMN法?! (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.02.04: ポジティブ人間になりましょう (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.02.03: ほびっと村学校を紹介します (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.02.02: 人生で大切なもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com