船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
過去の断裂を修復して (テーマ:最近私が感じたこと)
2009.5.20(Wed)
社名:(株)船井メディア 『ザ・フナイ』編集長
名前:高岡 良子

 月刊『ザ・フナイ』に毎月、興味深い連載をくださっている中矢伸一さんは、ご自身でも月刊『たまゆらPREMIUM』を出されています。そこにも面白く参考になる記事が満載されています。
 ところで、『たまゆら』3〜4月号にあったジュード・カリヴァンさんの「schism(断裂)」のお話は、私にとって特にためになる内容でした。
 「ジュード・カリヴァンさんは、過去において発生した“断裂”を見つけ出し、祈りの力で、修復する」……。
 「その人の過去――前生も含めての過去にまでさかのぼり、断裂を起こしている箇所を見つけ出し、そこを癒すことで、現在から未来への流れが変わる。そればかりでなく、過去さえも変えることができるのではないか……」というものです。
 個人の歴史(過去生から今に至るまでに経験した、いろいろな人との人間関係の歴史)に思いを馳せるとき、誰にも多少の差はあれ、「断裂」が存在しているように感じられます。たとえば、子どもや配偶者や恋人との生き別れや死に別れなどの不本意な別離、親しい友や同志だった人との仲たがい、信頼していた人から受けた裏切り、魂に傷を残すほどの残酷な言葉……など、人間関係の傷と断裂をそのままにしておくと、知らず知らずのうちに、深い部分から人生に影を落とすことが多いような気がするのです。
 断裂の際に味わった感情や、とった行動が、レコードに刻まれた溝のように、いつのまにか自分の反応の仕方として、パターン化されてしまうこともあるようです。同じような出来事に対して、同じような心理的反応や行動を繰り返してしまうのです。こうして、断裂が修復されるまで、同じような痛みの経験を、知らず知らずのうちに引き寄せてしまうのかもしれません。
 この断裂を修復するシンプルな方法のひとつが、中矢先生も書いていらっしゃいますが、ホ・オポノポノの「ごめんね」「ありがとう」「アイラブユー」だと思うのです。
 もし、痛みを伴う感情を味わうときには、その痛みから逃げずに、その感情を、とことん味わってみる。そうして、自分の痛む心に向かって、「ごめんね」「ゆるしてね」「大好きよ、愛しているよ」「ありがとう」を機械的でもよいからやってみる。
 パソコンのデリートボタン(削除キー)を機械的に押すように、ただやればよいということなので、気持ちが伴わなくてもかまわないと思います。それを続けるうち、自然治癒力のような大自然の聖なる力で傷は修復され、断裂が治って、元通りのまっさらな状態に戻るのでしょう。断裂が修復されることで、同じような出来事に遭遇しても、今度はまったく違った心理的反応や行動を選択することが可能になるかもしれません。
 人生を暗い経験にするのではなく、明るく喜びにみちたものにするために、自分の魂に刻まれた断裂を修復し癒すことが、とても役に立つのでは……と思いました。   


1周目:「淀のお墓と赤ちゃんの泣き声 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「心に花園を (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」
3周目:「健康のクセづけについて (テーマ:船井幸雄グループに入って変化したこと)」
4周目:「大事にすると安心できる (テーマ:船井会長と山本富士子さんに学んだこと)」
5周目:「ホ・オポノ・ポノ (テーマ:船井会長のブログから教わったこと)」
6周目:「私が最近教わったこと (テーマ:私が最近学んだこと)」
7周目:「抱きしめの効用 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「平常心と即時処理 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
9周目:「無言の屈服 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
10周目:「求めよさらば与えられん、叩けよさらば開かれん(私から皆さんにお伝えしたいこと)」
11周目:「日の出の効用(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
12周目:「忙しいときこそ (テーマ:船井会長や娘の本から教えられたこと)」
13周目:「思考エネルギー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」 
14周目:「神さまは私の恋人 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」 
15周目:「朝の喜び (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」 
16周目:「結婚20年を振り返って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」 
17周目:「初めてのインド旅行 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」 

バックナンバー
2009.05.29: 宮崎の本物元気堂 林傑さん! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.28: 健康豆知識 〜乳酸菌とウイルス〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.27: 熱いメッセージ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.05.26: こんなアニメーションを見てみたい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.25: 内なる自由―武士道気功塾に参加して (テーマ:近頃の感動体験)
2009.05.22: イタサモ幸イナリ? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.21: 体温を高めて代謝を亢進させよう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.20: 過去の断裂を修復して (テーマ:最近私が感じたこと)
2009.05.19: スキマ時間に・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.18: 趣味と呼べるもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.15: 竹の子が教えてくれること。 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.05.14: ええカッコしない生き方 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.05.13: 日々雑感 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.12: 木の花ファミリーで、涙がこぼれた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.11: 新入社員へのサプライズ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com