船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
木の花ファミリーで、涙がこぼれた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.5.12(Tue)
社名:(株)船井メディア 常務取締役 「JUST」編集長
名前:人見 ルミ

 未曾有の大恐慌やら新型インフルエンザやら、新聞やニュースに目を奪われているとつい、心が脅かされてしまいます。

 現状を知ることも大切なのですが、それ以上に「具体的にどうしたらいいのか?」
「どんな新しい生き方があるのか?」を模索し、いい方法があったらなら、すぐに行動を起こしてみる。実際に見て、体験することを、船井会長からは日々学んでいます。
 船井会長のそばで仕事をしていることで、もっとも学んだことは「即時行動」を自分に癖づけられてきたことでしょうか?

 そんな中、先日、経済アナリストの朝倉慶さんをお連れして、富士山麓の「木の花ファミリー」という農的暮らしを中心に、血縁のない人たち50人が共に暮らすというコミュニティーを訪れてきました。

 一番下は、ようやく歩き始めた1歳の赤ちゃんから小学生、中学生、高校生、そして大人たちも70歳近い方たちが、それぞれ近隣に住み、昼食や夕食をとるときは、一同に50名が集い、子どもの発声で「いただきます!」とお祈りをしてから、食事をします。

 私が大広間に行くと、4歳の女の子が私のひざにちょこんと座って、当たり前のように「ねえ、ご本読んで!」と言います。
 私は、子供に本を読むのが大好きなので、昔に戻った感覚で小さな温かい子供を抱っこして、血縁を超えた母親になりました。

 食事は3食とも玄米菜食で、新鮮な有機栽培ですから、実に美味しい!
 自給自足で採れた穀類、野菜は全体の20%を自分たちの食材として、後の80%は、ネットなどで購入をするお客様に宅配しています。

 ファミリーを訪れると「お帰りなさ〜い」と言われます。
 失業をした、離婚をした、未婚で子供を産んだ、病気になった・・・という人たちは、その日から一文なしでも食べることができます。
 さらに、農的暮らしをしたい、エコビレッジの体験をしたい、勉強をしたいという人たちも、受け入れます。

 しかし、なにしろ大所帯なので、人間関係のトラブル、恋愛問題、様々な出来事が発生します。なぜってすべての人が健全なわけではなく、心に問題を抱えている人もいるわけですし、たとえ心が健全でも、一番の悩みは人間関係です。
 それは、夕食後に行われる365日欠かしたことのない大人会議で、発表され、意見を出し合い、問題を解決していきます。

 私が訪れたときも、若い男女のカップルに問題が起きた2日目だったようで男性が「彼女と色々話し合ったのですが、一度白紙に戻します」と全員の前で発表していました。「そうは言っても、枕を涙で濡らしてしまいました」と彼は爽やかに笑っていました。
 心の裡を包み隠さず、おおらかに皆に伝え、周りもニコニコして受け入れているその姿を見て、私は目からウロコでした。

 こんな風に生きられたら、どんなに楽だろう?
 秘密はなく、問題を長引かせず、その日のうちに解決する。
 どんなにか、心が健全になることでしょう。

 一昔前の日本だったら、隣近所の怒鳴り声も筒抜けで男女問題も、大らか。鍵もかけず、子供たちは、他人の家を行ったり来たりして、誰も知らない人はいない。
 喧嘩はするけど、すぐに仲直り。
 その空間には、知恵のあるリーダーが、フラットな関係で存在し一言、二言、にこやかにアドバイスをするだけ。

 木の花で見た風景は、そんな感じでした。

 夕食後に私たちゲストに催されたミニコンサートでは、そこに住む家族たちからの温かでピュアな歌声が、胸の奥まで浸透して、不思議なくらい涙がボロボロとこぼれました。

 理屈はなく、心で感じるだけでいい。
 豊かな自然の大地と恵み、そして人との温かな営みがあればいい。
 彼らの風のように爽やかで、神のように大らかな野太い歌声に、一晩中涙が止まりませんでした。

 5月15日金曜日に、木の花ファミリーをここまで自然体な家族にしてきた代表の
古田偉佐美さんに「JUST」で取材をすることになっています。


1周目:「時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「カレーの味 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「私の見た「やっぱりびっくり」船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
4周目:「船井会長は、超一流のコピーライター (テーマ:私からみた船井幸雄)」
5周目:「船井会長によく似た「命がけで輝く女性」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
6周目:「船井会長に学んだスピードと行動の法則 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
7周目:「船井会長の「エイッ」は、ホンモノ (テーマ:私からみた船井幸雄)」
8周目:「船井会長の優しく厳しいご指摘 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
9周目:「船井流「世のため人のためになれる人」〜今すぐできることを考えてみました〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「人の人生をガラリと変えさせてしまう船井会長 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「船井会長の脳は、どうなっているのだろう? (テーマ:私からみた船井幸雄)」
12周目:「夢しか実現しない! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「スピリチュアル・メッセンジャー美鈴さんに出会って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「強烈に考えていると、不思議なことが起きる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「絶対に会える!」と思っていました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「人生で大切なもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2009.05.29: 宮崎の本物元気堂 林傑さん! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.28: 健康豆知識 〜乳酸菌とウイルス〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.27: 熱いメッセージ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.05.26: こんなアニメーションを見てみたい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.25: 内なる自由―武士道気功塾に参加して (テーマ:近頃の感動体験)
2009.05.22: イタサモ幸イナリ? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.21: 体温を高めて代謝を亢進させよう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.20: 過去の断裂を修復して (テーマ:最近私が感じたこと)
2009.05.19: スキマ時間に・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.18: 趣味と呼べるもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.15: 竹の子が教えてくれること。 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.05.14: ええカッコしない生き方 (テーマ:船井会長から学んだこと)
2009.05.13: 日々雑感 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.12: 木の花ファミリーで、涙がこぼれた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.05.11: 新入社員へのサプライズ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com