船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
仕事とは、自身を成長させるもの (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.2.12(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

 船井幸雄は、人と人との縁をとても大切にしていて、それを自身でも実践しながら、書籍や講演などで伝えています。
 具体的には、会った人には必ず手紙を送る。受けた仕事は、成功するまで親身になって支援する。来社された方には、お土産を渡して、玄関まで見送りをする。
 以上のようなことをして、船井総研は実際に東証一部上場の会社となりました。
 自分に置き換えてこれができているか、と自問自答したときに、胸を張って「できてます!」とは言えないのではないかと思います。
 こちらに関しては、これから努力して、立派な仕事人になろうと思います。

 私は、(株)本物研究所で働いていますが、船井とご縁のある方にお会いすることがとても多いです。一緒に仕事をさせていただいてる方は社会的な経験や人間性など立派な方が多く、学ばせていただくことがとても多いです。

 私が以前にお会いした企業のトップの方も、とても見本となるお人柄をされていまして、私のような経験の少ない者にも心やさしく対応してくださいます。さらに、そこで働く社員の皆様もとても前向きで明るく、朗らかで、勉強熱心な方たちばかりです。
 船井の波動の法則「フィードバックの原則」はやはりあるのだなあと思います。
 その方は宮崎県延岡市で活躍されています。経営という実務的な面でも実績を残されています。

 延岡市は、東九州に位置し人口が13万人の都市です。商工農林漁業の各産業が均衡していて、歴史は、江戸時代の延岡藩の城下町として栄え、歌人若山牧水も若いころ延岡で過ごしたそうです。その他にも、たくさんの著名人を輩出し、日本で最初の一等操縦士・一等飛行士免許取得者である後藤勇吉も延岡出身です。大正時代以降は、旭化成を中心とする工業都市に生まれ変わり、現在では東九州の中核都市として発展してきました。
 海と山に囲まれ自然も豊かで、空気もおいしくとても良い場となっております。車で1時間も走ると、天孫降臨の地と言われている、高千穂峡があります。
 弊社の新入社員の中にも延岡出身の者がいますが、とても前向きで明るく仕事ができます。

 その延岡市も経済環境は厳しいようです。特に、建設業界の縮小傾向が続いているようです。ご存知のように、国内の建設業界は大手ゼネコンと言われている企業でも、国内のマンション工事などの民間需要の縮小、公共工事の減少、サブプライムローンによる金融引き締め、建設資材の高騰、海外事業の採算悪化、為替相場の為替差損の発生などが影響し、厳しい局面を迎えています。東京商工リサーチの調べによると08年度の建設業の倒産件数は、前年比11.0%増の4,540件、負債総額は66.9%増の1兆3,983億円となっており、大手でも倒産が相次いでいます。そのような状況の中で、半導体企業などで需要の多いクリーンルーム分野、耐震技術など新たな技術を取り入れて伸びている企業もあるようです。

 私がお会いした方は、教育事業、岩盤浴店などの経営をされています(岩盤浴店では弊社の本物商品も取り扱っていただいております)。教育事業の学習塾では、生徒一人一人の個性に合った指導を心がけていらっしゃいます。学習塾では、講師と生徒のコミュニケーションの質が生徒の能力を伸ばす大切な要素と言えます。そちらの学習塾は、本部が全国展開をされています。全国でトップの実績を残されているのも、やはりその方のおかげだといえます。

 その他にもふとしたきっかけで考えた事業が、東京・お台場で開催されたビジネスサミットで見事大賞をとるということもありました。その事業は、延岡の未来の子どもたちに生き生きとした活力を与えるものです。「お母さんの心臓の音は究極の癒しの音で、安心の音である」という考えから開発された「癒しの安心音」は、延岡の将来、ひいては日本の将来に何かしらのインパクトを与える事業だと思います。
 以前に、私がこのホームページ上で紹介した記事がありますので、詳細はそちらをご覧ください。 → http://www.funaiyukio.com/shain/index_hibi.asp?sno=200908018

 今月末に先ほど話題にさせていただいた延岡市の岩盤浴店にて、本物商品を中心にしたイベントを行います。近隣の方にお越しいただき、スタッフの方たちの人柄や、本物商品の良さを感じていただけたらと思います。
 詳細は、こちら → http://www.honmono-ken.com/event/cat145/cat206/

 弊社は、船井が提唱する本物商品を取り扱っております。商品はどれもみな本物で、私もメーカーの話を聞いたり、実際に試したりして、びっくりさせられております。今私は、今月から取り扱い始めた酵素ドリンクを使った断食プログラムに挑戦中です。何か結果が出ましたら、またお伝えしたいと思います。

 2月14日から旧暦では新しい年に入ります。皆様のますますのご発展をお祈りいたします。


★★☆☆無料で!!船井幸雄&江本勝対談DVDをプレゼント★★☆☆★★☆☆★★
船井幸雄と江本勝さんの対談DVDを本物研究所の販売店で無料プレゼントしています。
あの噂の映画「WATER」の15分版も収録されています。
ご友人を誘って本物研究所の販売店に行こう!!
販売店は本物研究所のホームページからご覧いただけます。
クリック⇒ http://www.honmono-ken.com/cd/

★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★


1周目:「価値観ガラリ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
2周目:「怒られること (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
3周目:「人・健康・本物 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
4周目:「言葉の大切さ (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
5周目:「迷うより行動 (テーマ:船井幸雄グループに入って一番感動したこと)」
6周目:「船井会長への感謝 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
7周目:「今はまだわからない (テーマ:船井会長から学んだこと)」
8周目:「名刺1つ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
9周目:「船井会長の聞く姿勢 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
10周目:「即時処理 (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「EMの秘密 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
12周目:「ベストなタイミングで物事はやってくる (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
13周目:「人と関わるということ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
14周目:「仕事を通してお会いした方 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
15周目:「実践 イヤシロチ化 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
16周目:「良い想いを袋に詰めて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「ホ・オポノポノ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
18周目:「趣味と呼べるもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「羽生さんの心がけ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
20周目:「宮崎・延岡で会った素敵な人たちと未来への架け橋 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「誠実な商売を心がけている長浜硝子工業 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「プチカウンセラー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.02.26: 信頼関係ってすごい! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.02.24: 魂にはパターンがあった?! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.23: 一芸に秀でる者は多芸に通ず (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.02.22: 本物研究所の新卒採用チームの主事に? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.19: “心”の感動と“魂”の感動 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.18: 病気をしたら通ってみたい病院 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.17: 大切なメッセージ (テーマ:船井会長から学んだこと)
2010.02.16: 断食体験 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.15: なんとなく、それとなく (テーマ:私が日々思ふこと)
2010.02.12: 仕事とは、自身を成長させるもの (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.02.10: 妊婦さんの免疫力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.09: 人間関係の試練を乗り越える (テーマ:船井会長から学んだこと)
2010.02.08: 商品を購入したくなる方法? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.02.05: モテモテカヨ・・・ (テーマ:私が日々思ふこと)
2010.02.04: ワクワク楽しく!いい二酸化炭素♪ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.03: 感動する、にんげんクラブ幸塾交流会 on 2010年2月27日(土) (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.02.02: にんげんクラブも大激変中です。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.02.01: 素直になれた同僚の一言 (テーマ:仕事をしていて感動(学んだ)こと)
プレ・ホリスティックレッスン ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター