船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
不死なる生命体 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.4(Thu)
社名:(株)本物研究所 グループマネージャー
名前:石原 和夫

 皆さんは「ソマチット」という言葉を聴かれたことがありますか。

 船瀬俊介さんが今月(11月号)の『ザ・フナイ』で触れていらっしゃるのですでにお読みの方もいらっしゃるかもしれません。
 
 ガストン・ネサンが発見した体内に存在する微小物質で、難病治癒の鍵を握っているのではないかと、今も研究されている生命体です。
 ガストン・ネサンがソマチット研究から作った「714−X」は1000人の癌患者のうち750名が全快するという、驚異的な効果を示したと言います。
 2500万年前の貝の化石からも発見され、しかも活動をし始めたという報告もあり、通常の環境の中では不死の生命体です。


 経営戦略コンサルタントにして風水師・真言密教の大行満大阿闍梨でもある松永修岳氏によると、

 密教の中に「血脈」という概念があり「血の中に脈脈と受け継がれていく尊い意識や、魂がある」と弘法大師空海は教えているそうです。
 松永氏も「不死の生命体が血液の中にある」という密教の教えに出会い、その存在を直感的に確信していたと言います。

 氏は続けます。
 「1200年も前に空海は、血液の中に、意識を持った生命体がある事を見抜いていたのかもしれません。
 「神秘」としか言いようがありません。
 死ぬ事を運命づけられた人間。
 その中に死ぬことのない生命体が生き続けている。」


 ガン患者の場合、血液中にソマチットが全く存在しません。非常に奇妙な血液なのです。殆ど全部のソマチットがどこかへ行ってしまったのです。
 体内のソマチットは体内環境が悪くなって逃げ出す時に、まず最初に尿を通じて外へ出ていくようです。

 ですから、民間療法として有名な飲尿療法もソマチットを体内に戻す、という観点から考えるとその効果を説明できるのです。


 また、癌やその治療に伴う薬の投与などにより人体の環境が悪くなると、体内に残っているソマチットも硬い殻に閉じこもっています。
 そうするとソマチットが本来持っている人体への治癒能力が作用しません。

 殻に入ったソマチットを誘い出すにはどうしたら良いか。
 水素濃度の高いマイナスイオン水を使ってみたところ、劇的に活性が変化するのです。体の中にマイナスイオンを発生させる方法としては、まずマイナスイオンを非常に多く含んだ水を飲むことです。そしてマイナスイオンを吸うこと。
 すると体内のソマチットが元気になります。


 森林浴をすると気持ちよくなる、滝に打たれると非常に気持ちが良くなる、ということもこれと一致することなのですね。
 ソマチットが活発に働いてくれるということは、生命が活性化するということ。
 ソマチットが元気になると細胞も元気になる。身体も元気になる。

 まだまだソマチットから目が離せません。


☆☆本物研究所からのお知らせ☆☆

■ソマチットを体内に補給!

問い合わせ先
ishi@honmono-ken.com


■ソマチットを体内で活性化!
詳細はコチラをクリック


「これからの時代を豊かに幸せに生きるコツ」の小冊子を期間限定無料配布中!
2010年4月9日に沖縄市民会館で開催された【本田健・喜納達也・佐野浩一 スペシャル講演会】の内容をまとめた小冊子を、ただいま本物研究所ホームページにて期間限定無料配布中です!運の話からコミュニティの話、未来の話まで3人それぞれの考え方を、皆様に「幸せになってほしい」という想いで伝えています。私達も、この小冊子を広めることで多くの方に“明日を明るく生きるきっかけ”をつくりたいと考えております。小冊子の無料配布の期間は2010年10月25日(月)〜11月30日(火)までです。この機会にぜひ、小冊子を読んでみて下さい。
小冊子のお求めは⇒ http://www.honmono-ken.com/event/cat208/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★ 


1周目:「ほんものとは? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「包み込みの発想 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「原則を深化させる。 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「どこまで拡がる!? 会長の輪! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
5周目:「やっぱりすごい!船井ファン 〜愛知県豊田市・えぷろんフーズ株式会社にて〜 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
6周目:「仕事とスピリチュアル (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
7周目:「再会 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
8周目:「佐々木了雲先生 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
9周目:「気導術セミナー (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
10周目:「「本物の法則」を読んで (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「臥すこと久しきものは (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
12周目:「時空を超えた絆 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「不良のタオ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
14周目:「船井会長と会いました (テーマ:船井会長から学んだこと)」
15周目:「レッドクリフ (テーマ:最近感動したこと)」
16周目:「人のつながりの時代。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「フィオーラについて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「内なる自由―武士道気功塾に参加して (テーマ:近頃の感動体験)」
19周目:「最近、私がはまっていること。 (テーマ:私が最近はまっていること)」
20周目:「鹿島神宮にて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「ふしぎツアー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「ふたたび佐々木了雲先生。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
23周目:「断食体験 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
24周目:「エドガー・ケイシーと云えば、この方『光田先生』再び!愛知わくわく健康博でお話されます。)」
25周目:「気合で参加!!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
26周目:「パラレルワールド (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
27周目:「いけにえ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.11.30: カラダ自体が温かいから、外出しても寒くない!嬉しい暖房器 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.29: 私だけに教えてくれた 船井幸雄のすべて (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.11.26: 中村天風さんの言葉に学ぶ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.25: 波動営業 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.24: テレビという魔法の箱? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.22: イクメン (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.19: 志 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.17: いらないものが多すぎる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.16: 水の神様 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.15: 脱却 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.12: SSRI(抗うつ剤)問題について (テーマ:私から皆様にお伝えしたいこと)
2010.11.11: 環境を変える! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.10: マイナス水素イオンの生みの親 及川胤昭博士レクチャーを聞いて (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.11.09: 健康であることの幸せ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.08: プロの仕事を目の当たりにして (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.05: 10月28日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.04: 不死なる生命体 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.11.02: 知っていることについて (テーマ:船井幸雄から学んだこと)
2010.11.01: 孤独のチカラ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com