船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
思いが卑弥呼に通じた!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2009.11.24(Tue)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

池の向こうに見える箸墓古墳に向かって皆で「ひふみ祝詞」を奏上しました(09.11.8)。

卑弥呼の宮殿跡発見の記事が掲載されている11月11日の新聞(SANKEI EXPRESS)

 皆さんこんにちは。早いものでもう師走(しわす)間近。お店に並ぶクリスマスの小物が心を楽しませてくれます。皆さんお元気でお過ごしでしょうか。『船井幸雄.com』担当の藤原です。

 さて11月7日〜9日に(株)船井ビジョンクリエイツが主催した、日月神示研究家の中矢伸一さんと行く『悠久の飛鳥・大和路』というツアーに私も参加してきました。

 訪れた奈良県の大和・飛鳥地方は、日本国成立の原点の地です。
 今回のツアーのテーマは、『日本人のルーツ、現実に生きていた私たち先祖のルーツを探り、それによって、自分自身を発見し、自分自身を識(し)ろう』というものでした。

 中矢先生は、現在の(金融危機などの)世界的な混乱は、過去の時代、とくに卑弥呼(ひみこ)の時代の断裂(混乱や争い)が癒されずにそのまま残っていていることが一つの大きな原因ではないか、と考えられています。
 確かに日本の原点である、卑弥呼や邪馬台国についてはいまだ謎に包まれていて、邪馬台国の所在地も定かではありません。それは(今回のツアーで訪れた)奈良の桜井市の纏向(まきむく)遺跡にあったという畿内説が有力ながらも、九州説や四国、東北説など日本の各地にあります。諸説の中でも中矢先生は、ある有力情報をもとに、畿内説を有力と考えられています。
 そして卑弥呼の魂(?)や、飛鳥・大和地方を守る神々がいま、現代人に「その歴史的事実に気づいてほしい」と願っているように中矢先生には感じられるのだそうです。 だから今回のツアーでは、参加された約40名の皆さんとともにこれらの地を訪れ、その地方を守る神々や卑弥呼の魂の存在に気づき、感謝し、癒すことが大きな目的でした。

 具体的には3日間でこの地方にある9つの神社を訪れたほか、箸墓(はしはか)古墳や石舞台古墳なども訪れました(中矢先生が得た情報よると、箸墓古墳の被葬者は卑弥呼である可能性が高いのだそうです)。
 そしてツアーのメインイベントは、箸墓古墳を前にして皆で「ひふみ祝詞」を奏上する、というものでした。
 実際にそこでひふみ祝詞を皆で唱え、(その様子はまわりから見るとかなり怪しかったかもしれませんが(笑)、)奏上した後はとてもスッキリした気分になり、まるで卑弥呼が「ありがとう」と感謝してくれているようにさえ感じられました。
 このメインイベントが終わった後は、中矢先生も肩の荷が下りたのか、ずいぶんリラックスされたように感じられました。

 ツアー中はお天気にも恵まれ、なんだかいいことをしている気分が全体的に漂い、とてもいい旅だったと思います。ご当地グルメもたっぷり味わえました♪


 そして何より驚いたのは、ツアーが9日に終わりホッとしていると、その翌日の11月10日に『(今回ツアーで訪れた)纏向(まきむく)遺跡で、卑弥呼が住んでいた可能性が高いとされる居館の大型建物跡の発見が発表された。これで邪馬台国畿内説が一気に高まった』と、新聞に大きく出ていたことです!これは偶然!?
 このタイミングがあまりにも絶妙だったため、「私たちの思いが卑弥呼に通じた!?」と思わずにはいられませんでした。本当にビックリしました。

 何か、人知を超えた目に見えない力というのはやっぱりあるのではないか・・と感じずにはいられない旅になりました。
  

★『飛鳥・大和路』ツアーレポートはぜひ「“ココ”にクローズアップ」ページで紹介しています。どうぞご覧ください♪ → http://www.funaiyukio.com/close-up/index_0911.asp
★また、企画スタッフ・砂田の目から見たツアーの様子を船井ビジョンクリエイツの「スタッフブログ」でも紹介しています。→ http://funaivisioncreates.cocolog-nifty.com/blog/



1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
3周目:「コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
5周目:「誰をも否定しない (テーマ:私からみた船井幸雄)」
6周目:「口の中から構造改革 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
7周目:「オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
8周目:「ゲームを作れる人間になる (テーマ:私が最近感動したこと)」
9周目:「簡単に“自然の理”に従う方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「『国家の経営 企業の経営』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
11周目:「“日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
12周目:「脂肪か筋肉か? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
13周目:「映画『闇の子供たち』と「この世のしくみ」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「あの世」が変わってきているらしい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「おもてなしの極意 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「最近出会った“本物” (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「自然の恵みに上手に手をかける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「弁当の日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
20周目:「根元をオーガニックに (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「“変革”の時期 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2009.11.30: ケイシーさんの育毛法 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.11.27: 手をかざして、病気が治る!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2009.11.26: 異文化(風習)の違いとはいえ? (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.11.25: 最近感じたこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.24: 思いが卑弥呼に通じた!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)
2009.11.20: 自宅でできる、簡単デトックス法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.19: すごい社長!? (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.11.18: ありのまま (テーマ:私が日々思ふこと)
2009.11.17: 激安弾丸ツアーに商売のヒントを見た (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.16: どんな鳥も想像力より高く飛ぶことはできない (テーマ:仕事をしていて学んだこと)
2009.11.13: 異次元への旅★ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.11: 一流への道は一流に学ぶ  (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.10: 都市と農村の交流 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.09: 私が私でいいということ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.06: サイコ・サイバネティクス (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.11.05: 『ポジティブ思考ではなぜ成功できないのか』 〜実は、ホッとする本〜 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.11.04: 感動した映画の紹介 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.11.02: 映画「water」上映会について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア ザ・身禊(MISOGI)合宿セミナー 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note