船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
春の体調管理について
2011.2.22(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:佐々木 信一

 皆様こんにちは。 

 今年は、大変寒い冬ではありましたが、自宅周辺(横浜)では、
いつしか梅の花も今や見ごろとなり、まさに春到来。
 なんだか気分もワクワクして来ますが、皆様、いかがお過ごしで
いらっしゃいますでしょうか?

 さて、今回は「春の健康管理について」ご報告いたします。

 「春」は植物の芽吹きと同じように、私たちの体も芽吹いていきます。

 節分を過ぎたあたりから、私たちの身体は変化が起こると言われ、
新陳代謝も活発になり、体も軽くなろうとするので
 デトックス(解毒)に最適な時期と言われます。

 しかし、その反面、代謝がスムーズに行かないと、

「身体がスッキリしない…」 「お肌の調子もイマイチ…」
「眠い、だるい…」といった不調の原因になってしまいます。

 これは、過食気味の現代人の身体の中は働き尽くめで、
胃腸や肝臓が疲れているにも関わらず、何のケアもしてあげていない…
というのが大きな理由だそうです。 

 特に肝臓は、代謝や解毒ほか、消化吸収の補助などを担う為、
春の健康には、大切な臓器なのです。

 そこで、「肝ケア」についてポイントをあげてみます。
 
 肝臓は、糖分、タンパク質、脂質を分解、解毒するために
常に大量のビタミン・ミネラル等を必要としています。
 
 肝機能を正常に保つ主な栄養素として、

・ビタミンB群
・亜鉛
・セレニウム
・鉄
・タウリン 
   
 などが代表です。

 しかし、これらを摂ろうと、肉や乳製品を食べすぎると、
脂肪やアンモニアが増え、ますます、肝臓に負担がかかります
ので、
「大豆」や「春野菜」で良質なたんぱく質や食物繊維を摂ることが重要です。

 旬の食べ物には、その季節に身体が求めている栄養素が
たっぷりと含まれています。
 
 「食事の栄養バランス」と「しっかりとした休息」で
肝機能は十分いたわれるようです。

 以上の食のポイントを押さえるだけでも、十分に春の不調がなくなると思います。

 春を元気に過ごすコツは「肝ケアが肝心!」です。
 ぜひご参考になさってみてください。


 また、(株)本物研究所でも、肝ケアとして、5,000年前のアーユルヴェーダの
レシピを現代に再現した、とても貴重な「ミラクルアムリット」という商品群
の中にも「レバーヘルス」というハーブ食品がございます。ぜひこちらもご参考になさってください。

 「肝ケア」で気持ちの良い春をスタートいたしましょう!


★★☆☆【大好評!ライフカラーカウンセリング無料体験会のお知らせ】★★☆☆
ライフカラーカウンセリング無料体験会にもうあなたは参加されました?
  ☆最近なんとなく疲れている
  ☆人間関係で悩んでいる
  ☆もっと自分のことを知りたい
このような考えをお持ちの方ぜひ開場まで足をお運びください。
ライフカラーカウンセリングとは、予防医学の基礎と陰陽五行論を活用したカウンセリング手法です。人生の棚卸にぜひ足をお運びください。
★ライフカラーカウンセリング無料体験会参加はコチラ  
http://lcchonmono.com/seminar.html
皆様のご参加お待ちしております!

ライフカラーカウンセラー認定協会
担当:星
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.03 ・2011.02 ・2011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター