船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
感無量
2011.2.25(Fri)
社名:(株)船井メディア 管理部
名前:内宮 佳代子

 皆様、こんにちは。
 もうすぐ3月。温かい日差しが差し込み、春がすぐそこに感じられる今日この頃。
3月といえば卒業式。別れ、旅立ちの季節ですね。
 私ごとですが、息子がもうすぐ、中学の卒業式を迎えます。
 小学校の6年間と違い、中・高の6年は本当に早いという話をききますが
子供にとっても私にとっても本当に早い3年間でした。
 息子は小学校は福井で、中学から東京に引っ越してきたので誰一人友達も
いない環境で中学校に入学しました。また、体は大きいのですが、とてもおとなしい性格で最初は学校に慣れるまでとても心配でした。
 私自身も、半年は仕事をせずに家事と子育てに専念し、子供の様子を見ながら毎日を過ごしていました。
 案の定、自分より体の小さい子にいじめられてもだまっていたり、最初は色々と問題がありましたが、学年があがるごとにクラスにも慣れ、無事卒業式を迎えることができます。
 もう、今から3年間を思い出すと涙があふれてきて、言葉には表せないほど色んな感情があふれてきます。
 子供はいろいろな体験を通して成長し自立していきます。
 親である私自身も、まだまだ未熟なのでもっと魂をみがいて、日々成長していきたいと思います。


1周目:「故郷に帰って改めて思ったこと」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.03 ・2011.02 ・2011.01

プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター