船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
感動した玉三郎の舞台 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.8.19(Tue)
社名:(株)本物研究所 
名前:服部 真和

 先月(7月)東京・銀座の歌舞伎座で、坂東玉三郎と市川海老蔵が共演した明治の文豪・泉鏡花原作の「高野聖」と、玉三郎が監修した同じく鏡花原作の「夜叉ケ池」の2本立てのお芝居を観ました。
 私が観たこの2本のお芝居は伝統芸能の歌舞伎というよりは、むしろ現代劇のようでありました。歌舞伎座初体験の私は、この長く続いているエンタテイメントの形式に関心の視線を注ぐとともに、お芝居のほうも面白く十分に楽しませていただきました。
 いきなりお芝居の話になってしまいましたが、今回の私の文章はこの歌舞伎観劇レポートではなく、そこで主役を張った玉三郎について書いてみたいと思います。

 というのも、「高野聖」でその玉三郎が登場したとき、あまりにも他の役者さんと比べて、そこにオーラというか存在感が充溢していてびっくりしたからです。この華やかさは一体何なんだろうか。坂東玉三郎といえばもう十何年も前から、歌舞伎界のトップに君臨する第一級の女形役者として、歌舞伎を知らない人でもその名前は知っているという大スターの方であります。私と言えば、十何年前に玉三郎が主演した映画を観たことがある程度で、歌舞伎に至っては観たことがありませんでした。
 実は先月観たのが初めてでした。その人気の玉三郎、舞台上では他を寄せ付けないほどの圧倒的な存在感で私の目の前に登場したのです。これには魅了されました。

 そして、そのお芝居を観た直後ですが、NHKで玉三郎の特集番組を組んでいて、偶然にもそれを見ることができました。番組は玉三郎の舞台裏の部分を取材していました。それによると、玉三郎は子供の頃病気で歩くのが不自由したことや、その後遺症で左右の足の長さが違い足袋の部分にクッションを入れてバランスを取っていること、あるいは女形役者としては背が高すぎたことなど、すんなりと現在の地位を築きあげたものではないことを知りました。
 そして何よりも感心したことが、舞台が終了すると真っ直ぐ家に帰り、明日に備えて体のメンテナンスを欠かさないことでした。「舞台の打ち上げにも参加しない」と番組のナレーションで言ってましたので、それは徹底されているに違いありません。

 舞台という複製ができない「今、ここ」という空間性と時間性が強い仕事に対して、最高のパフォーマンスを見せるために、今できる最高の準備をすること。
 私は玉三郎のそれを見ていて単純なことですが、できそうでできないことだなあと感じました。玉三郎が舞台で放つ魅力を支えている裏側のほんのひとつの側面を隙間見たような気がしました。このストイックなまでのプロ意識が玉三郎を超一流にしているのでしょうか。
 人生は「今、ここ」という一瞬の積み重ね、それを謙虚に一生懸命生きること。私は玉三郎の舞台におけるその輝きを感じ、それを学んだような気がしました。


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
☆ベストセラー「鏡の法則」の野口氏と船井幸雄の対談CD
プレゼント中!

http://www.honmono-ken.com/cd/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「船井会長の“幸せを呼び込むCD”について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
2周目:「私のストレス解消法」
3周目:「船井会長の言葉を因数分解 (テーマ:私が日々もの思ふこと)」
4周目:「天才の眼? (テーマ:私が日々思ふこと)」
5周目:「「不動心」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
6周目:「細分化思考 (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「「オープンワールド」で体感したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「KOTOBA (テーマ:私が日々思ふこと)」
9周目:「びっくり現象と熊楠 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
10周目:「シンプルな言葉 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
11周目:「雑感 (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「仕事通じて感じ学んだこと (テーマ:仕事をしていて学んだこと)」

バックナンバー
2008.08.29: プラス発想でいきましょう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.28: スピリチュアル・メッセンジャー美鈴さんに出会って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.27: ココロのデトックス (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.08.26: 手紙を書こう (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.22: 人との触れあいの中で (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.08.21: 勝負の別れ目 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.20: 余計な準備はしないほうが良い!? (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.08.19: 感動した玉三郎の舞台 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.18: 怒りと恐れが充満する「短所是正法」 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.08.11: 手軽な健康法A (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.08: わたしがオススメしたい学びと気づきの本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.08.07: 船井流「あらゆる問題を解決する法則」 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)
2008.08.06: ダイマキシオンの世界 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.05: 長所伸展! (テーマ:私からみた船井幸雄)
2008.08.04: 猛暑中お見舞い申し上げます (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.08.01: 脂肪か筋肉か? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note