船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
舩井幸雄記念館 開館7周年イベントのご案内&車椅子ユーザーになって学んだこと(バリアフリーとは??)
2023.6.20(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:佐野 純平

記念館の入り口の写真 舩井幸雄記念館の入り口です。

祖父の写真 記念館の玄関では、舩井幸雄がみなさまのご来館をお待ちしています。

ストーンサークルの写真 舩井幸雄が大好きだった場所。ストーンサークルです!

ゴンちゃんの写真  看板犬のゴンです♪今日もお仕事頑張っています。

こんにちは!本物研究所の佐野純平です。

【7周年イベントのご案内】

先月もご案内させていただきましたが、船井幸雄記念館、開館7周年記念講演会「未来への分水嶺」『ゼロ・ウェイストPLUS』を以下の日程で行います。
日時:2023年 7月9日(日)
時間:12:30〜16:30
会場:ステーションコンファレンス東京
お問い合わせ:0557-86-5151
ゲストには、映画監督で俳優・声優としても大変ご活躍の白鳥哲監督をお迎えし、映画
『ゼロ・ウェイストPLUS』の上映とトークショーを行います。
数席ですがまだ席に余裕がございます。
ぜひ、ご参加ください。

【未来への分水嶺】
7周年イベントのタイトルの分水嶺という言葉の意味が分からなかったので、調べてみたら、「水の流れが異なる方向に分かれる分かれ目を指すことから、物事の方向性を決める分かれ目の例え」として用いられるようです。
まさに今は、その時だと思います!明るい未来を作っていきたいですね。
・・・・・・・・・・・・・・

つづいて、【車椅子ユーザーになって学んだこと】です。
続いて車いすユーザーになって学んだことです。
先日、あるイベントで、視覚に障害のある方と知り合いました。
1人ひとりに違いがあるように、障害にももちろん違いがあります。
わたしも世間一般では車いすを使って生活している人となります。
分かりやすい例でいうと、車いすユーザーでも、立ち上がることができる人とできない人がいます。
さらに、立ちあがることができ、少しは歩ける人と立ちあがることはできても歩くことは難しい人もいます。
それぞれ個性がありますよね!

もちろん、視覚に障害がある人にも違いがあるのですが、それを言葉にしても分かりにくく、なかなか理解してもらえなく辛いと知人は話していました。
彼は、視覚に障害はあるのですが、白杖を使うほどではない視覚障害者だとか。

長くなってしまったので、続きは来月に!

最後までお読みいただきありがとうございました。


85周目:「自己紹介」
86周目:「【祝5周年!】」
87周目:「私について&記念館のイベントについて」
88周目:「5周年イベントのご報告&車いすユーザーになって@」
89周目:「舩井幸雄記念館16回講演会のお知らせ&車いすユーザーになって学んだこと!」
90周目:「舩井幸雄記念館からのお知らせ&車いすユーザーになって学んだこと!」
91周目:「【舩井幸雄記念館、新春講演会のお知らせ】」
92周目:「第17回講演会&車椅子ユーザーになって学んだこと」
93周目:「第17回講演会から学んだこと&車椅子ユーザーになって学んだこと」
94周目:「第18回講演会&車椅子ユーザーになって学んだこと」
95周目:「6周年イベントのご案内&車いすユーザーになって生まれた出会い」
96周目:「舩井幸雄記念館 桐の家開館6周年記念イベント・車いすユーザーになって学んだこと」
97周目:「舩井幸雄記念館からのお知らせ・車いすユーザーになって学んだこと」
98周目:「舩井幸雄記念館、第19回講演会のお知らせ&立ち上がることのできる車いすに!」
99周目:「母娘(おやこ)講談会のご報告&車椅子ユーザーになって学んだこと!」
100周目:「舩井幸雄記念館19回イベント講演録2022年10月」
101周目:「舩井幸雄記念館主催、第20回新春講演会のご案内&車椅子ユーザーになって学んだこと」
102周目:「講演会開催のお知らせ&車椅子ユーザーになって学んだこと」
103周目:「新春講演会のご報告&車椅子ユーザーになって学んだこと」
104周目:「第21回講演会のご報告&車椅子ユーザーになって学んだこと(命の授業、腰塚勇人先生が記念館に)」
105周目:「舩井幸雄記念館 開館7周年イベントのご案内&車椅子ユーザーになって学んだこと(命の授業、腰塚勇人先生のメッセージ)」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.042024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.07 ・2023.06 ・2023.052023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note