船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
納豆菌、ナットウキナーゼ、違いがある?
2023.6.16(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:三浦 慎也

いつもありがとうございます。
株式会社本物研究所、三浦慎也です。

突然ですが、
納豆とナットウキナーゼが違うことをご存知でしたか。
煮て柔らかくした大豆を発酵させた日本の食品が「納豆」で、
その発酵過程で生み出される酵素が「ナットウキナーゼ」です。

「納豆」はただの食べ物として流通していますが、
「ナットウキナーゼ」はそれに含まれる栄養素であり
単独ではサプリメントの形で流通しています。

「納豆」とは煮たり蒸すことで柔らかくした大豆を
納豆菌という細菌によって発酵させた食べ物です。
納所という寺院の倉庫にあたる場所で作られていたことが
名前の由来と言われています。

納豆菌は、土の中や空気中にたくさんいる細菌のひとつ。
稲わら1本あたりに1000万個いるといわれており
納豆菌は枯草菌(こそうきん)の一種です。
期待できる効果としては、
腸内の悪玉菌を減らして腸内環境を整える、
免疫力アップ、血栓の予防、
骨折の予防(ビタミンKの働き)、
更年期障害の改善(大豆イソフラボン)、
血糖値の上昇を抑える等が
あげられます。


ナットウキナーゼは、納豆ができあがる過程で
産生されるタンパク質分解酵素です。
納豆に含まれる特有の栄養素で、
納豆菌が大豆を発酵させる過程で生み出す酵素であり、
血液を凝固させる繊維タンパクを分解する効果が認められています。
そのため「ナットウキナーゼ」を接種すると
ドロドロの血がサラサラになると動物実験で確認されており、
冷え性など血の巡りが悪いことで起きる病気や
体調不良の対策になり得る成分として
注目され健康サプリメントにもされている成分です。

同じ納豆でも、働きに違いがあることが
おわかりになると思います。

今回、なぜ納豆関連記事を取り上げたのかと言いますと
納豆を食べていれば、サプリメントはとらなくてもいいのではないか。
と思っていたのと、
実はこんな記事を見つけたことで、
ちょっと調べてみようと思い、取り上げました。

以下記事になります。

血栓症に対して、いま注目されているのが、
「ナットウキナーゼ」という成分です。
これは納豆のネバネバに含まれるもので、
血液中の血栓を溶かしやすくする働きがあります。

2022年に帝京大学が報告した最新の研究では、
ナットウキナーゼがウイルス感染に大きく関わる
ウイルス表面のスパイクタンパクを分解し、
感染そのものを防ぐ効果があることが示唆されました。

さらに、コロナウイルスだけでなく、
インフルエンザウイルスのスパイクタンパクも
分解することが分かっており、
ウイルスタンパク全般に作用する可能性が報告されています。

ここまでが、1つの記事です。
2つめが、

どこの大学の博士かは存じませんが、
ピーター・マッカロー博士という方は、
『スパイクタンパク質は非常に長い間体内に残るため、
デトックスが必要です。
今のところ、スパイクタンパク質を分解するデトックス効果のあるサプリは、
ナットウキナーゼという日本の商品だけです。
このサプリメントは、デトックスしようとしている人への
今できる最善の方法として、1日2回を勧めています』
と言っておられます。

また、ライアン・コール博士は、
『私は、ある物質を大いにお勧めしたいと思う。
ナットウキナーゼは、繊維蛋白を分解する酵素である』
とおっしゃっています。

ここまで。
さらに3つ目。

2022年2月東京医科大学 浜岡先生は「ナットウキナーゼ」で
血栓症とコロナウイルス感染に賢い対策。と言っておられます。
浜岡先生曰く
『血栓症に対していま注目されているのが「ナットウキナーゼ」という成分だ。
納豆のネバネバに含まれるもので血液中の血栓をとかしやすくする働きがある。
納豆には血液を固めてしまうビタミンK2が含まれているが、
サプリメントであればビタミンK2を除去しているので
ナットウキナーゼだけを摂取することができる。

また、ナットウキナーゼを一定量摂取すると
ナチュラルキラー細胞が活性化し、
免疫力を増加させることが確認されている。
さらに最近の研究ではコロナウイルスの感染そのものを防ぐ効果があることも
わかってきたのだ。
ナットウキナーゼはまだまだ新たな機能性が期待できる素晴らしい成分なのだ。』

と言っておられます。

これら3つの記事、たまたま見つけたとはいえ、
ナットウキナーゼさまさまではないかと
感じざるをえません。

納豆とナットウキナーゼ、同時摂取しても
働きがそれぞれ違う。

ナットウキナーゼ、本物研究所でも
取扱いがございました。
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=279

当分、納豆とナットウキナーゼのW摂取で
身体つくりをしていこうと思います。


ナットウキナーゼ、信じるか信じないかは
あなた次第です。


23周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラムを楽しむ」
24周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラム 新たなこころみ『ワイルドカード枠』」
25周目:「さまざまな角度から」
26周目:「開催まで、もうすぐです。」
27周目:「自分が自分の人生に本気になる。」
28周目:「三浦の法則」
29周目:「「君が代」の奥深さ」
30周目:「電車の中であらためて感じること」
31周目:「幸せの和」
32周目:「占い師、そして出版社、飲食店、占いの館の経営、さらにコンサルタント業」
33周目:「活字ではなく漫画」
34周目:「意識」
35周目:「生命エネルギー医学」
36周目:「反省から始まる1日」
37周目:「一日の疲れを癒す3点セット」
38周目:「ツキが舞い込んでくる人生、過ごしていらっしゃいますか?」
39周目:「水の種類」
40周目:「ダイエットに挑戦された方、必読です。」
41周目:「毎月29日は“肉の日”」
42周目:「いいシャンプーの見分け方」
44周目:「2016年12月の年末に…」
45周目:「健康になる園舎」
46周目:「勝手に師匠」
47周目:「本は「わかろう」としてはいけない。」
48周目:「電子水をご存知ですか。」
49周目:「ミトコンドリアと電子」
50周目:「2018年の手帳をスタートしました。」
51周目:「ひとつの健康法」
52周目:「2018年のスタートとして…」
53周目:「副腎疲労」
54周目:「睡眠の姿勢」
55周目:「ありがとうございました。」
56周目:「サービスにホームランバッターはいらない」
57周目:「魂の継承」
58周目:「目につくもの」
59周目:「最近、耳にすること」
60周目:「手帳、10月はじまり」
61周目:「舩井幸雄が愛した「宮古島」の生命力の強いハーブに注目」
62周目:「2018年を振り返り」
63周目:「看板のないお店」
64周目:「「今なんじゃないか?」宮古ビデンス・ピローサ」
65周目:「桜、お花見、これからは「予祝」です。」
66周目:「令和!おめでとうございます!」
67周目:「最近気になる人」
68周目:「プラス発想の分解」
69周目:「メモをとる」
70周目:「人それぞれの感じ方で」
71周目:「良い世の中づくり」
72周目:「年賀はがき」
73周目:「水の音」
74周目:「気を付けないと」
75周目:「最近のキーワードとオレ流解釈」
76周目:「可能性」
77周目:「YouTubeの活用」
78周目:「免疫力アップの活用」
79周目:「人生100年時代に向けて…」
80周目:「恥ずかしながら、初めて読みました。」
81周目:「個人的見解」
82周目:「この先の見解」
83周目:「ツイてる人生」
84周目:「手書き」
85周目:「真の機能」
86周目:「最近思うこと。」
87周目:「ドライマウス対策」
88周目:「オリンピックが始まりました。」
89周目:「シャボン玉石けん」
90周目:「最近学びはありましたか?」
91周目:「自分への問いかけ」
92周目:「2つのフレーズ」
93周目:「インプットとアウトプット、ナイフで刺された衝撃!」
94周目:「4月、改めて舩井幸雄本」
95周目:「価値ある1円」
96周目:「最近感じていること」
97周目:「生まれ変わり」
98周目:「歳を重ねるということは、魂が老けることではない。」
99周目:「環境問題」
100周目:「語り継ぐ」
102周目:「十種神宝、見えない力をどうとらえますか。」
103周目:「身体に脳にオメガ3」
104周目:「今年は…いや今年も」
105周目:「ある情報から感じたこと」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.07 ・2023.06 ・2023.052023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note