船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
自分が自分の人生に本気になる。
2014.12.11(Thu)
社名:(株)船井メディア
名前:三浦 慎也

 寒さが増しておりますが、皆さまの体調はいかがでしょうか。
 船井メディアの三浦でございます。
 今回はご存知の方も多数いらっしゃると思いますが
 久保ひろしさんをご紹介したいと思います。


 ドリームインテリジェンス株式会社代表取締役としてご活躍であり、
この度、11月に行われました舩井☆SAKIGAKEフォーラムでも
「人生を劇的に変える思考法」と題して、ご講演をいただきました。


 久保さんについてちょっと触れたいと思います。
 ひと言でいいますと、天国と地獄を味わいながら、
現在、凛々しく楽しんでいる方です。
 さらにひも解いていきますと、プロサッカー選手を目指すも夢破れ、
自暴自棄から一時ホームレスまでに。
 その後会社を立ち上げ、ITバブルの影響もあり、
わずか25歳にして年商7億円を達成。
 しかしバブルがはじけ、人も、お金も、家も失い、残ったのは数千万の借金。
 その後、あるセミナーを受け、その会社に入社し、再び独立を決意。
 自社ビルを持つまでに成長するも、資金繰りの影響でまたしても失敗。
 しかしその後、すべてをオープンに伝えたところ、
今までの顧客の多くの方が応援者となり、以降成長を続けています。

 今までのお客様が応援者に変わる。まさに人徳のなせる技だなぁと思います。
 ホームレスから、年商7億、数千万の借金、
さらに独立後も失敗しています。そこからの成功。
 本当に素晴らしい方です。
 でもその経験があるからこそ、お話しに説得力が増し、
納得し、感動が生まれると思います。

 でもその間、様々な気づきがあったとのことです。
 ではどうしたか。その中の一つを紹介します。
 自分の「あるべき姿」、「理想の自分」を想い描きそれをノートに書き、
声に出し何度も繰り返し書いて読む。
 そのようなことを繰り返し、未来の自分との会話をし、
「自分はこうである」という、
良い思いこみを持たせるということだそうです。

 で、早速やってみました。未来の自分像。ありのままに。

・すべてを肯定的にとらえる男 三浦慎也
・結果が出せる男 三浦慎也
・芯がぶれない男 三浦慎也
・燃えたぎる魂を持つ男 三浦慎也
・魂が揺さぶられる言葉を持っている男 三浦慎也
・応援をすることでそれを喜びに変える男 三浦慎也
・応援し続けられる男 三浦慎也
・地球平和のために存在している男 三浦慎也
・思いやりあふれる男 三浦慎也
・誇りに思われる男 三浦慎也
・昨日の自分より、今日が必ず成長している男 三浦慎也
・自己愛を必ず高める男 三浦慎也
・世界をもっとよくするために生まれてきた男 三浦慎也
・人間力を常に磨き続ける男 三浦慎也
・いつも楽しい仕事をしている男 三浦慎也
・どんな魂も大事にできる男 三浦慎也
・オンリーワンを目指す男 三浦慎也
・ナンバーワンを目指す男 三浦慎也
・幅広い視野で物事をとらえる男 三浦慎也
・かっこよく、歳を重ねる男 三浦慎也
・自然体で、接することができる男 三浦慎也
・おしゃれに着こなすことができる男 三浦慎也

 これを久保さんはやり続けて、気がつけばノート70冊になっていたとのことです。

 理想の自分、
何かと比較したり、過去の失敗した自分を、
こうありたいと願うことであったり、
理想、夢、とはふくらませると、無限にふくらませることができ、
何通りも道はあることに気づかされます。


 そんな無限の可能性を引き出してくれる久保ひろしさんのお話し、
「人生を劇的に変える思考法」が
舩井☆SAKIGAKEフォーラムのCD・DVDで再現されています。
 おもちゃ博物館 北原照久氏との共著であったり
イギリスのヴァージン・グループ創設者のリチャード・ブランソン氏が
計画している宇宙旅行に申し込みをしたり、
久保さんに触れることで、
ご自身の内観に触れてみてはいかがでしょうか?
↓    ↓
http://funaimedia.com/sakigake/about/#hanbai


23周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラムを楽しむ」
24周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラム 新たなこころみ『ワイルドカード枠』」
25周目:「さまざまな角度から」
26周目:「開催まで、もうすぐです。」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
・2014.12 ・2014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター