船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
明るい未来にするために
2014.12.2(Tue)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

 12月がスタートしました。
 一年が駆け足で過ぎていきます。
 新しい年が良い年になるよう準備をしたいですね。

 二年ぶりの開催となったパシフィコ横浜での『舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014』は、楽しんでいただけましたでしょうか。
 新しい企画として出展ブースでも個人セッションコーナーを設けました。
 運勢・金運・仕事運・結婚・家族・健康の相談や鑑定など、終日予約でいっぱいとなり大盛況でした。

 15分間という短時間のセッションでしたが、本人しか知らないはずのことをピタリと言い当てられた友人は、うれしい報せに喜びとびっくりを伝えてくれました。

 ご参加いただいた皆さまと、よりよく明るい未来にするための情報を得て、同じ時間を過ごし、次回も有意義なフォーラムにしていきたいです。

 さて、来年1月31日(土)には、
『宇宙(ソラ)からの黙示(アポカリプス)U』
アースキーパークリスタルP−ちゃんが伝えるアカシックレコードからのメッセージ
〜今、日本の近未来をかえるとき〜を、東京グランドホテルで開催いたします。
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2014/12/post_1799.html

 ゲリー・ボーネル先生、青木勇一郎先生、をお招きして、明るい未来にするために最新の情報をお知らせいただきます。
 ゲリー・ボーネル先生は、ご著書の『日本人が知って変えていくべき重大な未来』(ヒカルランド)や、にんげんクラブ会報誌11月号でこだまゆうこさんのインタビューでも日本の皆さんに伝えたいことをご紹介させていただきました。
 アカシックレコードにアクセスするゲリー・ボーネル先生の未来からのメッセージを
お伝えします。
 そして、アースキーパークリスタルP―ちゃんからのメッセージを伝えてくれている村中愛さんもアカシックレコードにアクセスし、これからのことを伝えてくださいます。
 舩井勝仁、小川雅弘、こだまゆうこももちろん出演いたします。

 明るい未来にするために、この日は、重要なメッセージをお届けできると思います。
 講演を聞くだけではなく、ご参加者同士交流してたくさんお仲間を増やし、良い会に
していただけましたら幸いです。

 会場でお目に掛かれますこと楽しみにしております。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」
11周目:「よりあい」
12周目:「船井幸雄オープンワールド2012、着々と準備進行中です。」
13周目:「船井幸雄オープンワールド2012、ありがとうございます。 〜カタツムリのようなスピード、でも確実につたえられていくこと〜」
14周目:「良い思いを持ちつづけ、中道で」
15周目:「深呼吸」
16周目:「大人と子どものあいだ」
17周目:「ならば、どうする!」
18周目:「絶望から希望へ」
19周目:「より楽しく生きるために、プラス発想。」
20周目:「自然な自分の声を出しましょう」
21周目:「舩井幸雄の原点」
22周目:「すべては、必要・必然・ベスト」
23周目:「小さくて大きいもの」
24周目:「自分の枠をはずす」
25周目:「『舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014』にぜひ、ご参加ください。」
26周目:「11月1日・2日は、パシフィコ横浜でお会いしましょう」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
・2014.12 ・2014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター