船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
水の音
2020.1.20(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:三浦 慎也

いつもありがとうございます。
新年が過ぎました。いかがお過ごしでしょうか。
株式会社本物研究所、三浦慎也です。

突然ですが水の音の種類、何種類ほどあるか
ご存知でしょうか。

身近に感じるのが、主婦の方は、キッチンで沸騰する音であったり
雨が降る音などもあります。
雨の中でも、激しい雨や、静かな雨、
木の葉に落ちる雨の音等、
細かく分けると種類は多数あります。
また川ではせせらぎの音、滝の音、
温泉地などで聞こえる、川の音や
公園などで流れる川の音も違って聞こえたりします。

川があれば海があり、
波の音をはじめ、海の中の音等
それぞれ春夏秋冬、季節によっても、聞く場所、環境によっても
音の種類、聞こえ方が違ってきます

そこで今回は水琴窟について書かせていただきます。
水琴窟は水の音を反響させ聴かせる江戸時代から伝わっている音になります。
日本庭園や茶の湯の露地などに設置され、
聴く人に静かな音色で癒しを与えてくれます。
よくパワースポットとされ、
京都府宮津市の籠神社や元伊勢籠神社が有名です。

その水琴窟の音でご自宅を
パワースポットにしてしまうというのが水琴です。
水の音の力、それはこんな形で現れると言われています。
脳が1/fのゆらぎを感じα波がでる。
脳を活性化させる。
波の音ですが、母親の胎内の音に良く似ている。
高周波により聴く前とは心の重さが違がってくる。
副作用はゼロ。

水の音は自然体の中でおこる現象。
常に生活の中で聞いていれば、仕事の効率アップ、ストレスの緩和
睡眠の向上、様々の病気の改善等につながっている体験談が
多数ございます。

水琴について詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=kaxDxGI1amg

さらに興味がある方は、ザ・フナイ vol.148(2020年2月号)の中に
詳しく、タイトルは、
『いよいよ本格的に始まった水の時代、音の時代、大和の時代。
水琴と共に日本人のアイデンティティーを取り戻す』
というタイトルで有限会社ティーズ・コーポレーション代表取締役社長 大橋智夫氏による記事が掲載させております。

商品はこちらまで。
http://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=4371


23周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラムを楽しむ」
24周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラム 新たなこころみ『ワイルドカード枠』」
25周目:「さまざまな角度から」
26周目:「開催まで、もうすぐです。」
27周目:「自分が自分の人生に本気になる。」
28周目:「三浦の法則」
29周目:「「君が代」の奥深さ」
30周目:「電車の中であらためて感じること」
31周目:「幸せの和」
32周目:「占い師、そして出版社、飲食店、占いの館の経営、さらにコンサルタント業」
33周目:「活字ではなく漫画」
34周目:「意識」
35周目:「生命エネルギー医学」
36周目:「反省から始まる1日」
37周目:「一日の疲れを癒す3点セット」
38周目:「ツキが舞い込んでくる人生、過ごしていらっしゃいますか?」
39周目:「水の種類」
40周目:「ダイエットに挑戦された方、必読です。」
41周目:「毎月29日は“肉の日”」
42周目:「いいシャンプーの見分け方」
44周目:「2016年12月の年末に…」
45周目:「健康になる園舎」
46周目:「勝手に師匠」
47周目:「本は「わかろう」としてはいけない。」
48周目:「電子水をご存知ですか。」
49周目:「ミトコンドリアと電子」
50周目:「2018年の手帳をスタートしました。」
51周目:「ひとつの健康法」
52周目:「2018年のスタートとして…」
53周目:「副腎疲労」
54周目:「睡眠の姿勢」
55周目:「ありがとうございました。」
56周目:「サービスにホームランバッターはいらない」
57周目:「魂の継承」
58周目:「目につくもの」
59周目:「最近、耳にすること」
60周目:「手帳、10月はじまり」
61周目:「舩井幸雄が愛した「宮古島」の生命力の強いハーブに注目」
62周目:「2018年を振り返り」
63周目:「看板のないお店」
64周目:「「今なんじゃないか?」宮古ビデンス・ピローサ」
65周目:「桜、お花見、これからは「予祝」です。」
66周目:「令和!おめでとうございます!」
67周目:「最近気になる人」
68周目:「プラス発想の分解」
69周目:「メモをとる」
70周目:「人それぞれの感じ方で」
71周目:「良い世の中づくり」
72周目:「年賀はがき」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.02 ・2020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com