船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
幸せの和
2015.7.2(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:三浦 慎也

「プチ紳士からの手紙」第100号

幸せのお裾わけ画像です。名付けて「幸せの和」です。

 2015年、夏です。でも複雑な天候を迎えています。
 本物研究所、三浦慎也です。

 皆様は、志賀内泰弘さんをご存知ですか?
 志賀内泰弘さんは、「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動を展開されており、小さな親切を広げていこうと活動をしていらっしゃいます。

http://www.giveandgive.com/

 そして自費発行しています「プチ紳士からの手紙」が100号を迎えました。
 すばらしい!!
 そしてなんとなんと、この「プチ紳士・プチ淑女を探せ!」運動が≪10年≫を迎えました〜!
 ダブル祝勝です!!

 『10年』って、言葉では簡単ですが、長い、長ーい旅路。
 でもまだまだ旅の途上です。

 自分自身に置き換えて、10年という月日で何か1つでも続けてきたことあるだろうか?
 と考えますと、「ない」です。
 日記的なことをはじめても、3日続かず、2日で自然消滅。
 手紙を1日1枚投函しようと取り組みましたが、これも2日で断念。
 そんな繰り返しの日々。

 1週間も難しいのに10年なんてって感じです。
 見本になる方と知り合いである以上、
やはり「やらねば」と心新たに、
自分が楽しめるものをまずは一週間、続けたいと思います。


23周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラムを楽しむ」
24周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラム 新たなこころみ『ワイルドカード枠』」
25周目:「さまざまな角度から」
26周目:「開催まで、もうすぐです。」
27周目:「自分が自分の人生に本気になる。」
28周目:「三浦の法則」
29周目:「「君が代」の奥深さ」
30周目:「電車の中であらためて感じること」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.08 ・2015.07 ・2015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター