船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
シャボン玉石けん
2021.9.13(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:三浦 慎也

いつもありがとうございます。
株式会社本物研究所の三浦でございます。

最近、坂本光司著 「もう価格で闘わない」(あさ出版)
という本を読みました。
非価格経営を実現した24社の取り組みとして
ご紹介しております。

坂本さんは非価格経営を進めるために
必要な8つのことを掲げています。

1.企業経営は真の目的・使命を果たす
2.価格は需給のバランスで決定する
3.価格競争型経営と段階的に決別する
4.非価格経営を創造する
5.創造型人財を確保・育成する
6.外部有用経営資源を内部化して経営する
7.適正な価格で経営する
8.先進企業に学ぶ

この非価格経営を実現する企業の中に
シャボン玉石けん株式会社様が紹介されておりました。

弊社オリジナル石けんの「EMあおぞらせっけん」
お世話になっております。
舩井会長時代からのお付き合いで
かれこれ、15年以上です。

本を読ませていただいて
合成洗剤から無添加石けんへの流れや
それに伴い、月商が100分の1に。
さらに100人いた社員が5人へと、
大変な苦労だったと思います。

坂本さんはシャボン玉石けんの
成功の要因を4つ、上げています。
1つ目は「動機が正しいこと」
石けんの良さを伝えたいという気持ちに偽りがなかったことで
信用されたとのことです。
今の言葉でいいますと、ブレない自分軸ということでは
ないでしょうか。

2つ目は「諦めずに続けたこと」
失敗というのは、諦めた時に…というエジソンの
言葉を思い出しました。
売上げ、社員数がそれぞれ減少したことで、
精神的ダメージが計り知れなかったと思われます。
それでも無添加石けんへの想い、
信じ続ける力、太く強い根っこを持っていたことが
伺えます。

3つ目は「理念を伝えること」
シャボン玉石けんさんの経営理念は
「健康な体ときれいな水を守る」です。
実にシンプル。そして
人にやさしいものは 自然にもやさしい。
天然素材だけを使用することで自然と調和し、
生命あるものすべてが安心・安全に過ごせる製品づくり。
それが社会への貢献へとつながっている。
SDGsと言われる前から地球に優しい企業であることが
わかります。

4つ目は「無添加への飽くなき挑戦」
熟練の職人さんの厳しい品質基準の継承こそが、
飽くなき挑戦へとつながる。
企業の存続を考えた時に、継続は売上ですが
その前に商品の品質であり、さらにその前に
人財の伝統継承が必要です。

この飽くなき挑戦から
産学官連携で、世界初となる石けん系消化剤の開発。
また、石けんの抗ウイルス効果についての研究等で
注目を集めています。

またこのようなYouTubeも。「シャボンちゃんの手あらいうた」
https://www.youtube.com/watch?v=YUoaNktf27o

製品を売ることで理念を広げている企業であることが
わかります。

天然素材だけを使った昔ながらの石けん。
その長い歴史が、人や環境へのやさしさであり
無添加石けんにこだわり続けているシャボン玉石けんさん。

経緯や想いを知ることで、弊社オリジナルの
「EMあおぞらせっけん」を自分が使用するときの
商品への愛着が違ってきます。
改めて、想いを感じながら使用していきます。
是非皆さまも、そんな商品の使い方を
してみませんか。


23周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラムを楽しむ」
24周目:「舩井☆SAKIGAKEフォーラム 新たなこころみ『ワイルドカード枠』」
25周目:「さまざまな角度から」
26周目:「開催まで、もうすぐです。」
27周目:「自分が自分の人生に本気になる。」
28周目:「三浦の法則」
29周目:「「君が代」の奥深さ」
30周目:「電車の中であらためて感じること」
31周目:「幸せの和」
32周目:「占い師、そして出版社、飲食店、占いの館の経営、さらにコンサルタント業」
33周目:「活字ではなく漫画」
34周目:「意識」
35周目:「生命エネルギー医学」
36周目:「反省から始まる1日」
37周目:「一日の疲れを癒す3点セット」
38周目:「ツキが舞い込んでくる人生、過ごしていらっしゃいますか?」
39周目:「水の種類」
40周目:「ダイエットに挑戦された方、必読です。」
41周目:「毎月29日は“肉の日”」
42周目:「いいシャンプーの見分け方」
44周目:「2016年12月の年末に…」
45周目:「健康になる園舎」
46周目:「勝手に師匠」
47周目:「本は「わかろう」としてはいけない。」
48周目:「電子水をご存知ですか。」
49周目:「ミトコンドリアと電子」
50周目:「2018年の手帳をスタートしました。」
51周目:「ひとつの健康法」
52周目:「2018年のスタートとして…」
53周目:「副腎疲労」
54周目:「睡眠の姿勢」
55周目:「ありがとうございました。」
56周目:「サービスにホームランバッターはいらない」
57周目:「魂の継承」
58周目:「目につくもの」
59周目:「最近、耳にすること」
60周目:「手帳、10月はじまり」
61周目:「舩井幸雄が愛した「宮古島」の生命力の強いハーブに注目」
62周目:「2018年を振り返り」
63周目:「看板のないお店」
64周目:「「今なんじゃないか?」宮古ビデンス・ピローサ」
65周目:「桜、お花見、これからは「予祝」です。」
66周目:「令和!おめでとうございます!」
67周目:「最近気になる人」
68周目:「プラス発想の分解」
69周目:「メモをとる」
70周目:「人それぞれの感じ方で」
71周目:「良い世の中づくり」
72周目:「年賀はがき」
73周目:「水の音」
74周目:「気を付けないと」
75周目:「最近のキーワードとオレ流解釈」
76周目:「可能性」
77周目:「YouTubeの活用」
78周目:「免疫力アップの活用」
79周目:「人生100年時代に向けて…」
80周目:「恥ずかしながら、初めて読みました。」
81周目:「個人的見解」
82周目:「この先の見解」
83周目:「ツイてる人生」
84周目:「手書き」
85周目:「真の機能」
86周目:「最近思うこと。」
87周目:「ドライマウス対策」
88周目:「オリンピックが始まりました。

バックナンバー
バックナンバー
2021年
・2021.09 ・2021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note