船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ドワパラの時代 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.3(Fri)
社名:(株)船井メディア
名前:山内 綾二

『聖なる科学』

 皆さん、こんにちは!
 (株)船井メディアでセミナーを担当させていただいております。

 最近、『聖なる科学』(スワミ・スリ・ユクテスワ著、森北出版刊)を読みました。
 著者であるユクテスワ(1855年‐1936年)は、インドの聖者であり、『あるヨギの自叙伝』の著者で有名なパラマハンサ・ヨガナンダの師(グル)でもあります。

 この本は、人類の知識があらゆる分野で急速に発達すると言われている<ドワパラ・ユガ(期)>を迎えるにあたって、ユクテスワの師のまた師であるババジの霊的指導によって書かれたものであります。

 インド哲学では、宇宙の周期に基づく<ユガ(期)>と呼ばれる季節区分があります。

 ユクテスワによると、この地球は、現在、<ドワパラ・ユガ(期)>に突入しているそうです。太陽は、<ヴィシュヌナビー>という宇宙の中心を周っており、この宇宙の中心に一番近い位置に来たとき、人類は、精神的徳性が最高に発達し、宇宙の神秘のすべてを解明するようになるそうです。

 この宇宙の中心に最も近くなるときというは、秋分点が牡羊座の始点にきたときで、現在は、秋分点が乙女座にあります。乙女座から牡羊座までの半分は宇宙の中心に向っており、上昇期であり、牡牛座から天秤座までの半分は宇宙の中心から遠くになっていき、下降期になります。

 一周期は、24,000年で周っており、各ユガ(期)の期間は下記のとおりになります。

【宇宙の中心<ヴィシュヌナビー>の最遠隔点】  暗黒の時代
    ↓
上昇<カリ・ユガ>(1,200年)
     ↓
上昇<ドワパラ・ユガ>(2,400年) 現在
     ↓
上昇<トレータ・ユガ>(3,600年)
    ↓
上昇<サティヤ・ユガ>(4,800年)
     ↓
【宇宙の中心<ヴィシュヌナビー>の最接近点】 宇宙の真理を理解する
     ↓
 下降<サティヤ・ユガ>(4,800年)
     ↓
下降<トレータ・ユガ>(3,600年)
    ↓
下降<ドワパラ・ユガ>(2,400年)
     ↓
下降<カリ・ユガ>(1,200年)
    ↓
【宇宙の中心<ヴィシュヌナビー>の最遠隔点】 暗黒時代


 ユクテスワによると、西暦500年前後が、24,000年周期の最も暗黒の時代であり、西暦499年から太陽は宇宙の中心に向かいはじめた。

 しかし、上昇カリ・ユガの1,200年間(西暦1699年)までは、人類の知能は、物質を超えた精妙な存在を理解することができないで、闘争の時代であった。

 その後、西暦1700年にはると、上昇ドワパラ・ユガへの移行期になり、人類は、精妙な電気的力の存在に気付きはじめた。その結果、数々の電気的発明品を作り出し、徐々に平和的な世の中をつくりはじた。これから本格的なドワパラ・ユガの本格期に入り、宇宙の精妙な電気的な力について充分な知識を獲得するようになるそうです。
 プラズマテレビ、衛星によるナビゲーションシステム、携帯電話などの発達をみると、納得できる気がします。

 この周期説によれば、これからは宇宙の電気的な力を人類は理解し、次第に平和な世界を作り出していくそうです。

 ご興味のある方は、ぜひ研究してみてください。


1周目:「未来予想図を描くヒント (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
3周目:「自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」
4周目:「未来を信じること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
5周目:「宇宙船地球号 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
6周目:「未来の住宅は、金属製? (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「コズモグラフィー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
8周目:「背中にある秘密 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
9周目:「理解は突然やってくる! (テーマ:私が日々思ふこと)」
10周目:「バックミンスター・フラーの宇宙観 (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「新しい教育革命 (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「ダイマキシオンの世界 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2008.10.31: 神さまは私の恋人 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.30: 10年後・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.29: 強烈に考えていると、不思議なことが起きる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.28: 不易と流行 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.27: 光のエネルギーを展示して (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.24: 背中を見せる (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.23: 自分の好きなことを見つける方法 (テーマ:私から皆さまにいお伝えしたいこと)
2008.10.22: 船井会長から学んだこと
2008.10.21: 世界の金融はどうなるのか? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.20: 楽しんでいただけました (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.10.17: 「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.16: 涙の数だけ大きくなれる! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.15: (株)本物研究所の社長 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.14: ご縁とタイミング (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.09: 日々私が思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.10.08: 天使と友達になる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.07: チームプレイ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.10.06: 船井幸雄会長への篤い想い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.03: ドワパラの時代 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.02: 小さなプレゼント (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.01: 自然のチカラ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com