船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
10年後・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.30(Thu)
社名:(株)船井メディア 総務・経理担当
名前:山内 志麻

お店のエントランス

 ♪日ごと肌寒くなる朝に、秋の深まりを感じる昨今ですが皆様はいかがお過ごしですか。地域によっては冬支度の声も聞かれるそうですね。明日はもうHALLOWEENです。ひんやりした空気に乗って精霊や亡き魂が舞い漂う万聖節前夜・・・一緒に漂う人々で、明日の夜の街角は盛り上がるのでしょうね〜★飲みすぎちゃって魂まで持ってかれませんようお気を付けくださいませね〜!!

 話はがらりと変わりますが、先日ふらふら地元探索をしていたところ、ナイスなお店を発見しちゃいました!!秋晴れ・休日・昼下がり、三拍子揃っておりましたから、街はゆる〜いMODEの人々で賑わっておりました。あれこれお店をひやかしながら歩き回ること2時間弱、ちょっと一息…と思い、カフェ〜をたずねると、満席っ!行けども行けども満席っ!そのうち足が棒のようになり、「座レルナラモウドコデモ良イカモ…」と、よろよろ足を引きずっていたら、何やら行き止まりの路地に新しげな建物が出来ていて、その建物の地下に向かって3人の女性が降りて行くのが見えたのです。その時!びびびっMYアンテナに何だか受信したのですヨ。え? 直感はもっと人のお役に立つことに使いなさいって? エエ エエ(笑)この社員のページをご覧頂いている皆様のお役に立てる情報ですよ〜ん!GETGET〜♪と、早速その方々の後をついて行くと、とっても良い香りがしてきたのです。そして外階段を下りると地下1階入り口には木製の大きな厚〜い一枚の扉が自動でスーっと横にスライドして開き、中は一瞬美術館かと思うような整然とした空間…えっ??? 何と、そこはパン屋さんだったのです!
 店内を仕切る大きなガラスの向こうは厨房で、お揃いの白衣を着てパンを淡々と手際よく作る人達がいて、更にその向こうの壁際には幾つものオーブンの扉がならんでいて…無機的なくらい清潔でシンプルな気持ちの良い空間だったのですよ!そして、焼きたてのパンの芳香が鼻腔をくすぐり、ゆっくりと脳内ホルモンが湧き出るこの感覚。
 
 「まちがいない…」と、確信したのデス。
 
 ホントのところ、お茶が出来るお店を探していたのですが、そんな事はどこ吹く風、たちまちその気持ち良い空間の虜になってしまいました。「この香り、そしてこの気持ちよさ、ここで焼きあがるパンが美味しくないハズがない・・・。」
 休日の夕方近い時間ということもあり、残っているパンは食パンと他に2種程度。とは言え、一見同じような姿の食パンは実は4種類あって、砂糖・油脂を使わずに豆乳で作られたもの、砂糖・乳製品を使わずにごま油で作られたもの、良質のバター2割と水で作られたもの、良質のバターの割合を3割と牛乳でつくられたもの…「う〜む!タダモノではない…」と人を唸らせる感性とこだわりが見て取れます。とりあえずワタクシは、ごま油製の“SE15”という種類をチョイスしました〜。こちら、冷めても味わい深く、しっとりもちもち!ごま油がほのかに香る逸品でしたヨ。そして、あんぱん!脳幹に響く美味しさですっ!(大袈裟でスミマセン♪)
 聞くところ、全て無添加ですって。体に安心でこんなに美味しいパンがあるなんて…感動しました〜。今や食の安全が危機!トランス脂肪酸・添加物・農薬・その他もろもろ…と、心配が尽きない昨今ですが、味やらブランドやら一時的な評判やら値段やら、目先の事に惑わされ「カラダよゆるせ〜」と叫びつつ、ついつい食してしまう事は多々あります。ちなみに、こちらのパンはちょっと小ぶりです。無添加なので、食べ切りサイズなのですって。そもそも、大食いは健康の敵ですからね〜。とか言いつつ、ワタクシもストレスで暴飲暴食をしてしまう事がありますが、イケマセンね。
 何はともあれ、このパン屋さんのように、美味しくて安心して食せるものが世に現れたという事は、逆にこんな状況だからなのでしょうか。新時代の扉が開いた様な気がします。っていうか、このお店を始めた方は宇宙人なのでは…本気でそう思ってしまいマシタよ。後から調べたら間違いなくれっきとした人間でしたが(当たり前?)内心はちょっと残念だったのですがね〜(笑)♪
 それにしても、人間の能力とか感性とか、時代につれて進化していくのだなって、つくづく感じた次第です。

 そうそう、こちらのお店の名前は…よおっく見てみると、先ほど降りてきた階段の右横に、ホントちっちゃ〜な看板があり(ケンキョだし〜もうっ)、そこには食パンをレントゲンで撮ったような写真の下にふにゃっとした横文字が…。

“Dans Dix ans”

“ダンディゾン“(http://www.dans10ans.net/)カナで聞くと、最近デキ婚したアイドルの名前に似てますが…失礼!!もとい、『 10年後 』という意味です。〜毎日食べるものだからこそ、美味しく身体に良いものを作りたい、食べてもらいたい。そして10年後も。〜
 この名前には、そんな願いが込められているとのことです。

 ワタクシ達も、昨今の混沌とした社会にメゲてはいられません!船井会長が言うところの『有意の人』を目指さねばね〜!我らが『10年後』に向けて〜乾杯っ!!さあっ、飲むぞ〜!「ルネッツサ〜ンス!」あれ? ちょっと方向性が違いました?(笑) 
SEE YOU!(^ ^;)!


1周目:「年末のオススメ本 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「何から変える? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
3周目:「本物との出会い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
4周目:「サガった私 (テーマ:私が日々思ふこと)」
5周目:「発見!PARTU (テーマ:私が日々思ふこと)」
6周目:「敬老の日に想う (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「我慢は美徳?! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「新春のひとりごと (テーマ:私が日々思ふこと)」
9周目:「春うらら・・・ (テーマ:私が日々思ふこと)」
10周目:「西行に萌〜!? (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「梅雨ソラニヲモフ・・・ (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「猛暑中お見舞い申し上げます (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「自然のチカラ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2008.10.31: 神さまは私の恋人 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.30: 10年後・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.29: 強烈に考えていると、不思議なことが起きる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.28: 不易と流行 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.27: 光のエネルギーを展示して (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.24: 背中を見せる (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.23: 自分の好きなことを見つける方法 (テーマ:私から皆さまにいお伝えしたいこと)
2008.10.22: 船井会長から学んだこと
2008.10.21: 世界の金融はどうなるのか? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.20: 楽しんでいただけました (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.10.17: 「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.16: 涙の数だけ大きくなれる! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.15: (株)本物研究所の社長 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.14: ご縁とタイミング (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.09: 日々私が思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.10.08: 天使と友達になる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.07: チームプレイ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.10.06: 船井幸雄会長への篤い想い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.03: ドワパラの時代 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.02: 小さなプレゼント (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.01: 自然のチカラ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com