船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
涙の数だけ大きくなれる! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.16(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:山田 由紀子

小冊子『涙の数だけ大きくなれる!』

 皆さんこんにちは。(株)本物研究所の第6支援チームの山田由紀子と申します。

 今回は純粋な心がうずき、涙が溢れてしまいそうになった感動的な話が綴られた小冊子をご紹介させていただきます。
 その名も「涙の数だけ大きくなれる!」(著者 木下晴弘氏)です(これは、先日行われた「船井幸雄オープンワールド」の受付でお配りした資料の中にも入れております。ご参加いただいた方はぜひご覧ください!)。

 この小冊子の中には2つのストーリーがあるのですが、その内の1つ。
 “ある生徒の高校受験”に登場するS君の生きざまに、とても勇気づけられました。


 当時、塾講師になられて間もない頃、著者 木下さんご本人が出会った少年 S君のお話です。

 S君は、少し変わったところがあり机にノートを出さない、数学の問題をノートを使わず、テキストの余白でチョコチョコ計算していたりと、要するにノートをもってこない生徒でした。

 そんな様子をみて木下さんは「ノートはどうした? 黙っていたら分からないだろ」と口調もつい荒くなったりしていたそうです。
 そして、S君の反応はというと黙って下を向いたまま…。

 仕方なく、ノートをもってくるように約束をさせ、その場は収めてもやはりS君はノートを持ってきません。

 木下さんもどうしてここまで反抗するのかと、とうとう「そんなに反抗する気なら、先生がノートをやるよ!これなら、文句ないだろ!」と怒鳴りつけ、500枚のコピー用紙を机に投げ出しました。

 すると、S君は「ありがとうございます」と礼を言うのです。

 そんなことが続いた、ある日保護者面談があります。
 初めて会ったS君のお母さんの姿はというと、髪は乱れ、着ている服もくたびれています。

 そして、お母さんはポツリポツリと話し出しました。
 「あの子は小学校の時から、この塾に通い勉強してK学院(超進学校)に進学したいと言っていました。それがあの子の夢なのです。でも先生、うちにはお金がありません…」
 実は、S君の家はお父さんと死別して経済的に苦しい状況にあるということでした。そのせいで、ノートも持たせられなかったということでした。
 事実を目の当たりにし、木下さんは落とし物などを全部もらい、S君のために用立て受験への応援をはじめます。
 S君は1冊しかない参考書をテープで補強しながらも、徹底的に何回も繰り返し勉強しつづけました。

 そして、無事入試も終了し、合格発表の当日。
 合格者の名前が書いた紙には、しっかりとS君の名前がありました。

 S君は、その紙を眺め、うずくまって泣いていました。
 すると、S君は立ち上がり木下さんにこう言ったそうです。
 「先生、僕はK学院には行きません。公立のT高校でがんばります。」

 木下さんは一瞬頭が真っ白になりました。
 しかし、その時すべてを悟りました。

 S君は最初からK学院に行けないことがわかっていました。それでも、すさまじい頑張りで勉強し、そして合格してみせたのです。
 この上なくS君をはじめ、S君のご家族を尊いと感じられたそうです。

 そして、3年後…
 東大と京大の合格者一覧の中に、S君の名前がありました。
 どんなにつらい時でも、どんなにくじけそうな時でも、人生に失敗なんてない。
 全力で生きる時、人は輝いている…と
木下さんはS君との出会いを通して、“人生を全力で生きる”ということの意味を学ばれたと書かれています。

 そしてこのストーリーを読み、私自身も少し年齢を重ねた今。
 知識や経験だけで、やらずに判断してしまっていることが多分にあるなと感じました。
 S君のように、周りや結果ばかりに目を奪われず、自分の心へ常にチャレンジをしていくことの大切さを学ばせていただきました。

 自分らしく、自分のやるべきことを一生懸命にやる!それが未来にとって大事なことなのだと感じさせられました。

 ぜひ、みなさにも読んでいただきたい小冊子です。
 ホント、おすすめです!

★『涙の数だけ大きくなれる!』ホームページ→ http://www.forestpub.co.jp/namida/


★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
☆ベストセラー「鏡の法則」の野口氏と船井幸雄の対談CD
プレゼント中!

http://www.honmono-ken.com/cd/
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆


1周目:「幸せを呼び込むCD (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
2周目:「取材の是非 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
3周目:「「脳」にご用心! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
4周目:「「ありがとうございます!」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
5周目:「プラス発想になるためのもっとも手軽な方法 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
6周目:「節約生活からエコ生活へ (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」
7周目:「ミリオンセラー書籍「鏡の法則」でハッピーラッキー人生へ大好転! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「小さなびっくり現象 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
9周目:「“冷え”を乗り切るためのオススメの一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
10周目:「求めない生き方 (テーマ:最近読んでオススメしたい本(ホームページブログ))」
11周目:「食材選びに役立つ一冊 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
12周目:「私の今おすすめ!の書籍をご紹介させていただきます。 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
13周目:「ココロのデトックス (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2008.10.31: 神さまは私の恋人 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.30: 10年後・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.29: 強烈に考えていると、不思議なことが起きる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.28: 不易と流行 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.27: 光のエネルギーを展示して (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.24: 背中を見せる (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.23: 自分の好きなことを見つける方法 (テーマ:私から皆さまにいお伝えしたいこと)
2008.10.22: 船井会長から学んだこと
2008.10.21: 世界の金融はどうなるのか? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.20: 楽しんでいただけました (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.10.17: 「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.16: 涙の数だけ大きくなれる! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.15: (株)本物研究所の社長 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.14: ご縁とタイミング (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.09: 日々私が思うこと (テーマ:私が日々思ふこと)
2008.10.08: 天使と友達になる (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.07: チームプレイ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2008.10.06: 船井幸雄会長への篤い想い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2008.10.03: ドワパラの時代 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2008.10.02: 小さなプレゼント (テーマ:船井会長から学んだこと)
2008.10.01: 自然のチカラ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com