船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
月の満ち欠けと身体の関係〜オススメアロマ〜
2023.9.8(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:細井 香菜絵

皆さま、こんにちは。

いつも、舩井幸雄.comをご覧いただきましてありがとうございます。
今年の夏は猛暑日が続きましたが、少しずつ過ごしやすい日が増えてきました。
皆さまは如何お過ごしでしょうか。

先日、家の本棚を整理していた際に、昔アロマや月の勉強をしていた時のノートが出てきました。今読んでみても、面白い内容でしたので今回は【月の満ち欠けと身体の関係】についてお伝えしたいと思います。

月は古代から、私たちの心と身体に影響を及ぼすと考えられてきました。
地球は70%は海でできていて、その満ち引きは月の引力によって変わります。
月が面している部分が常に満ち潮になる等、私たち人間も同じ60%以上が水分でできていることを考えると、月の満ち欠けが海の水のように私たちの身体と心に影響を与えていることは自然のように思えます。

<月と女性の体の共通点>
月が地球を回る周期⇒約29.5日
女性の生理の平均周期⇒約28日
=殆ど同じ周期

月⇒「新月」「上弦の月」「満月」「下弦の月」
女性⇒「月経期」「低温期」「排卵期」「高温期」
=どちらも4つのサイクルを繰り返します。

満月は、出産ラッシュで病室が満室になることもあるのだとか。
特に女性は、このホルモンバランスの変化が月のサイクルと似ている事から、「月経」と呼ばれるようになったとの説もあるそうです。
よって、新月あるいは満月の時期に月経が始まると、月と同じサイクルで身体のリズムも変化するので理想的です。

また、先祖の多くは、月の動きから農事歴を作り、作物の種まきや収穫時期を決めていたそうです。月の動きに合わせてつくる事により、強い作物が育ったり、高い栄養素が得られるそうです。

月のエネルギーが人体に密接に影響していると思うと、とても神秘的ですよね。

【MOON BEAUTYアロマをご紹介します】
<新月〜上弦期>
物事を新しく始めるにはぴったりの時期!
リフレッシュ・集中力UP!
*オススメアロマ
ベルガモット
ローズマリー
ティトリー

<上弦の月〜満月期>
バランスを整える時期。しっかりむくみケアを!
*オススメアロマ
ラベンダー
ジュニパー
ベルガモット

<満月〜下弦の月期>
華やかに香りを楽しむ時期。ダイエットスタートにも!
*オススメアロマ
イランイラン
ジャスミン
グレープフルーツ

<下弦の月〜新月期>
心身のメンテナンス・浄化に。
就寝前の瞑想は特におすすめ!
*オススメアロマ
フランキンセンス
クラリセージ
ローズマリー


是非、楽しみながら日常にうまく取り入れていきたいですね!
最後までお読みくださり、ありがとうございました。


68周目:「鮮やかな記憶」
81周目:「迷ったときは自分の魂に聞いてみる」
82周目:「海の幸のお話」
83周目:「《開運と断捨離の関係》について」
84周目:「アロマの楽しさ」
85周目:「大丈夫!すべて思い通り。」
86周目:「心に響く」
87周目:「日野原重明先生のお言葉」
88周目:「日常のちょっとしたこと」
89周目:「スカーフの魅力」
90周目:「涙の数だけ大きくなれる!」
91周目:「開運福顔」
92周目:「両手振り運動」
93周目:「大嶋啓介さんのコラムを読んで」
94周目:「アプリで健康チェック」
95周目:「新月ノート」
96周目:「夏越の大祓」
97周目:「心も体も喜ぶランチ♪」
98周目:「お家に観葉植物を」
99周目:「初めてのタロット」
100周目:「鉄瓶でほっとするひとときを」
101周目:「予約の取れない開運アドバイザー 崔燎平先生」
102周目:「健康のために始めてみたこと」
103周目:「量子力学でみる引き寄せってなに?」
104周目:「本物研究所ってどんな会社?」
105周目:「酵素のチカラ」
106周目:「天然重曹、クエン酸、天然塩で健やかに」
107周目:「「くまのプーさん心がふっとラクになる言葉」」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.062024.052024.042024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.10 ・2023.09 ・2023.082023.072023.062023.052023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note