船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
奇跡のミネラルマグネシウム
2024.2.6(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:細井 香菜絵

皆さま、こんにちは。

いつも、舩井幸雄.comをご覧いただきましてありがとうございます。
寒い日が続いています。温かい飲みものが染みる今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

今回は、マグネシウムと健康の関係について
杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生から学んだ事をお伝えしたいと思います。

山田先生は、このように仰います。
「皆さんは病気になったり、トラブルがあると病院に行きますが本当の病院は“台所にある”」と。

マグネシウムというミネラルは、あらゆる生命活動を担う最も大事なミネラルです。

昔の日本人が世界でも評価されるほど、体力も強くて健康的だったのは日本という国がマグネシウムを摂取するとてもいい環境にあったからです。
米の成分の糠のところに沢山のマグネシウムがあるので、稲作で玄米を食べていたのも日本人の強靭な肉体を作る上での大きなポイントだったようです。


マグネシウムは細胞の機能に関係します。
エネルギーになるものから、タンパク質を作ることまであらゆることを行っているのは細胞です。
その細胞が老化したり怠け者であったりするような環境を作ってしまうと深刻な病気になります。

現代の食事環境は精製された食品や、ミネラルの働きを阻害するような有害物質の含まれた食品が増えた事で大切なミネラルを失いました。


食事の一番の目的は、なんでしょうか?
美味しいものを、お腹いっぱい食べることでしょうか?
もちろんそれも大切なのですが、我々の60兆個の細胞が日々奇跡のような仕事をしています。
やはり、5割は細胞が喜ぶ食事をする事が重要です。


細胞が元気になる最も重要な法則は、カルシウムとマグネシウムが正しい比率で細胞の外と中にあることです。

世界でのカルシウムとマグネシウムの比率は、1:1と言われています。
牛乳は極端にカルシウムが多く、マグネシウムが殆どないので牛乳を摂ればとるほどバランスが崩れます。
マグネシウムを正しい比率で含んでいるカルシウム源を摂ることが、最もいいカルシウム健康法です。

カルシウムとマグネシウムをバランスよく摂るには、下記の食材がおすすめだそうです。
・玄米
・小松菜
・ワカメ等の海藻類

現代人は、添加物とカルシウムを多量摂取している傾向にあるので、意識的にマグネシウムを摂る習慣をつけるといいのではないでしょうか。

お風呂で塩化マグネシウムを使うと、皮膚からも吸収できるのでとても良いそうです!

私も早速マグネシウムの入浴剤を使っています。
下記が使用後の感想です!
☆体がポカポカになり、末端冷え性が改善した。
☆元々乾燥肌で、特にすねの痒みに悩まされていましたがお風呂上りに痒みがなくなって驚いた。
☆全身のコリが和らいだ。
☆ぐっすり眠れるようになった。

まだまだ使いはじめたばかりなのに、これだけの実感があるのでとってもオススメです☆


弊社では、山田豊文先生開発のマグネシウム商品を取り扱っています。
<マグネシウム入浴剤(600g)>
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=5325

<超高濃度マグネシウム>
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=3324

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2024年3月3日(日)開催

日本再生 ― 日本人の使命が見える ―
「“ほんもの”未来フォーラム2024」

あなたは今日、誰のために生きる?
日本人に約束された使命が見える

な、なんと!!
弊社のイベントに杏林予防医学研究所所長の
山田豊文先生にご登壇頂きます。

健康の本質を是非掴みにいらしてください☆
心よりお待ちしています!!

イベントの詳細◆お申込みはこちらから
(早期お申込みは2月14日まで)
  ↓  ↓  ↓
https://honmono-pro.com/neojapan/


最後までお読みくださり、ありがとうございました。


68周目:「鮮やかな記憶」
81周目:「迷ったときは自分の魂に聞いてみる」
82周目:「海の幸のお話」
83周目:「《開運と断捨離の関係》について」
84周目:「アロマの楽しさ」
85周目:「大丈夫!すべて思い通り。」
86周目:「心に響く」
87周目:「日野原重明先生のお言葉」
88周目:「日常のちょっとしたこと」
89周目:「スカーフの魅力」
90周目:「涙の数だけ大きくなれる!」
91周目:「開運福顔」
92周目:「両手振り運動」
93周目:「大嶋啓介さんのコラムを読んで」
94周目:「アプリで健康チェック」
95周目:「新月ノート」
96周目:「夏越の大祓」
97周目:「心も体も喜ぶランチ♪」
98周目:「お家に観葉植物を」
99周目:「初めてのタロット」
100周目:「鉄瓶でほっとするひとときを」
101周目:「予約の取れない開運アドバイザー 崔燎平先生」
102周目:「健康のために始めてみたこと」
103周目:「量子力学でみる引き寄せってなに?」
104周目:「本物研究所ってどんな会社?」
105周目:「酵素のチカラ」
106周目:「天然重曹、クエン酸、天然塩で健やかに」
107周目:「「くまのプーさん心がふっとラクになる言葉」」
108周目:「月の満ち欠けと身体の関係〜オススメアロマ〜」
109周目:「地球最古に属する樹木『雲南紅豆杉』のチカラ」
110周目:「大人気☆開運アドバイザー崔燎平先生」
111周目:「針灸の先生に学ぶ」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
・2024.02 ・2024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.072023.062023.052023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.122022.112022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note