今月のクローズアップ

このページでは、舩井幸雄が注目していたり、興味を持っていた物や場所などをご紹介します。

「『真実は何か?』をとことん追求した末、生まれました」

健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』と

空気清浄器 『セラピュア』

健康快眠シート『セラピュア・セーラX』 小さな力持ち 空気清浄器『セラピュア』(直径16cmの小さなボディ。2008年3月より改良版を発売予定)
健康快眠シート『セラピュア・セーラX』 小さな力持ち 空気清浄器『セラピュア』
(直径16cmの小さなボディ。
2008年3月より改良版を発売予定)
いま、舩井幸雄が大変注目している商品があります。健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』と空気清浄器『セラピュア』です。セラミックを使ってつくったこれらの商品は、世界中のセラミックを吟味し、研究を重ねた末に生まれたものだそうです(『いま知らせたいこと』(07.7.13)でも紹介)。
これらの生みの親である(株)日本セラピュアの社長・小川健一さんは、ひょんなきっかけから、これらの商品を舩井幸雄に見せることになりました。舩井はこれらを見ると「これはいいものだ」とすぐに解ったそうです。その後すぐに、小川さんを新技術研究会「アークの会」(参議院議員会館で隔月で開催)に、講師としてお招きしました。
現在80才で、練馬区の大泉で喫茶店のオーナーもしている小川さん。「真実を追求し続けてきた」というその人生を語るお話は、とてもユニークで、ロマン溢れるものでした。
芸術を愛するロマンチスト
 小川さんは、昭和37年に(株)日本容器印刷という印刷会社を設立しました。平面ではなく立体物への印刷を初めて可能にした会社だそうです。その時から、物づくりにおいては頑固で、決して妥協を許さない性格だったそうです。考えることが大好きだという小川さんは、(印刷するものの)形が変わるたびに違ったアイディアが必要になるという当時の仕事は、楽しく、力を注げるものだったと言います。
(株)日本セラピュアの社長で、喫茶店『ビオット』のオーナーの小川健一さん(現在80才)

(株)日本セラピュアの社長で、喫茶店『ビオット』のオーナーの小川健一さん(現在80才)

小川さんが結成した『文化の会』の会合での写真。落語家を中心に、当時の有名人とともに小川さんが写っています。

小川さんが結成した『文化の会』の会合での写真。落語家を中心に、当時の有名人とともに小川さんが写っています。

 その一方で、小川さんは音楽を中心に、絵画や彫刻などの芸術をこよなく愛してきたそうです。子供の頃から、「真実とは何か?」ということを追求し続け、その答えが芸術の中にあると考えてきたからだと言います。小川さんが学生時代に大きな影響を受けた先生から、"人間の品位"について深く教育されたり、自分の設立した会社では、社員達が文化教養を身につけるための教育に特に力を入れられたそうです。一時は、東京の葛飾で落語家や芸能人を集めた『文化の会』という会までつくっていたほどだったそうです。
 そんな華やかな時代を経験した後、事情があって設立した会社を辞めることになったそうです。仕事がなくなってしまい、途方にくれながら、それまでやりたかったことをいろいろとやっていく中で、ある時ふっと気がついたのだとおっしゃいます。
 「『自分は何のために生きているんだ』と考えたら、『自分は死ぬのを待っているんじゃないか』と思えたんですね。そうしたら恐くなってしまって、で、何かを始めたくなったんですよ。それで喫茶店『ビオット』を練馬区の大泉に始めたんです。」
 こうして、小川さんは奥様とともに喫茶店『ビオット』を始めました。
喫茶店『ビオット』での哲学論争
 もともと芸術を愛していた小川さんは、この喫茶店『ビオット』を、音楽や文学、絵画、彫刻などの芸術の話で盛り上がる、パリの芸術サロンのようなお店にしたかったそうです。しかし、訪れるお客さん達はそれらに興味を持ってくれず、思うような喫茶店にはなかなかならなかったと言います。
 "真実"を追求する小川さんは、"真実"が芸術の中にあると考えていたのですが、ある日、お客さんの一人だった哲学者に、その考えを否定されるようなことを言われたそうです。その方と小川さんとの間で、その後何年も哲学論争が繰り広げられたそうですが、結局、小川さんは、芸術をとことんまで追求しても「真実とは何か」についての結論が出ないということが分かったのだとお話されます。一方、宗教をやっていても結論は出ないと思ったのだそうです。
喫茶店『ビオット』(練馬区東大泉5-40-27)

喫茶店『ビオット』(練馬区東大泉5-40-27)

『ビオット』のコーヒーとケーキ。絶品です!

『ビオット』のコーヒーとケーキ。絶品です!

 その哲学者との論争をきっかけに、小川さんは、「世の中には、自分の目や感覚以外のところに、真実があるんじゃないか」という考えに至ったそうです。それが今から15年くらい前のことだったそうです。しかし、この時はまだ"本物"については分からなかったそうです。
飛行機のトイレの脱臭器の開発が『セラピュア』誕生につながる
 その後、空気清浄器『セラピュア』や健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』 の開発にと続くのですが、もともとの開発のきっかけは、ある航空会社から小川さんが、「飛行機の中のトイレの臭いのとれるものをつくってくれないか」と頼まれたことだったそうです。
 物づくりに妥協を許さない小川さんは、"本物"をつくろうとして懸命に開発に取り組みました。脱臭に適したものということで、いろいろと検討した結果、脱臭のための素材はセラミックに行きついたそうです。世界中のセラミックを試し、研究を重ね、改良を重ねたそうです。セラミックを研究するうちに、「生命エネルギー」という存在を知り、さらにこの『セラピュア』などに使用しているセラミックから、生命エネルギーが出ていることが分かったそうです。
 この生命エネルギーを研究していると、ある人からパラマハンサ・ヨガナンダという人の書いた『あるヨギの自叙伝』(森北出版刊)という本を紹介されたそうです。不思議なことがたくさん書かれたこの著書『あるヨギの自叙伝』が、それまで唯物論者だった小川さんの考えを大きく変えるきっかけになったのだそうです。ちなみにこの本は、舩井幸雄の愛読書で、会長も大きな影響を受けた本です。
『あるヨギの自叙伝』(森北出版刊)

『あるヨギの自叙伝』(森北出版刊)

脱臭器から、それ以上の結果が出てきた!
 もともと、脱臭装置として『セラピュア』の開発に取り組んだのですが、完成した『セラピュア』を使ってくれた人たちから、臭いがとれるということ以外に、意外な声が聞かれるようになったそうです。
 『セラピュア』を使うと、加齢臭やガンの末期の人の臭いがとれるという声以外に、ビックリしたことに、「よく眠れる」とか「子供がよく勉強するようになった」とか、「風邪をひきにくくなった」とか「喘息(ぜんそく)がよくなった」というお客様からの声をいただくようになったのだと小川さんはおっしゃいます。また、パソコンのそばにセラピュアを置いていたら、「目が疲れにくくなった」という声が聞かれるようになったそうです。
 もともとは脱臭を目的に開発してきたものが、なぜ、そのような結果になるのか分からず、東邦大学医学部の有田秀穂教授に調べてもらったところ、空気清浄器『セラピュア』や健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』に入ったセラミックが、セロトニン神経を活性化させているのだと分かりました。
健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』50,400円(税込)。セラミック粉体が不織布に添着されています。

健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』50,400円(税込)。セラミック粉体が不織布に添着されています。

 「セロトニン神経」は、現代多くの人が悩む「うつ」や「軽うつ」、キレやすい青少年が増えている現状と大きく関係しています。それは現代特有のライフスタイルに大きな原因があるようです。過度なコンピュータ操作、テレビやゲーム漬けの毎日、運動不足や昼夜逆転などの不規則な生活などが、セロトニン神経の衰えにつながるそうです。
空気清浄器『セラピュア』。装置の中にセラミックが入っています(2008年3月より改良版を発売予定)。

空気清浄器『セラピュア』。装置の中にセラミックが入っています(2008年3月より改良版を発売予定)。

小川さんの読んだ生命エネルギーやセロトニンについて書かれた書籍

小川さんの読んだ生命エネルギーやセロトニンについて書かれた書籍

 そこで、この健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』を敷いて寝ると、このシートが当たっている体の部分を通じて血中の血小板の中にあるセロトニンを励起(れいき)するようです。そして、空気清浄器『セラピュア』を付けた部屋にいると、自然にセロトニン神経が活性化されるのだそうです。
 脱臭器の開発に懸命に取り組んだ末、思わぬ結果が出てきているのに一番驚いているのは小川さん本人とのことです。まだまだ未知なる可能性も感じられる製品です。
 (株)日本セラピュアでは、このセラミック粉体を添着した靴のインソール(1足1,575円(税込))も取り扱っています。ご興味のある方は以下にぜひ問い合わせてみてください。
 また、昭和のロマン(?)が感じられ、とびきり美味しいコーヒーとケーキがいただける喫茶店『ビオット』にもぜひ足を運んでみられることもオススメです。
小川さんと奥様。『ビオット』のカウンターにて。

小川さんと奥様。『ビオット』のカウンターにて。

 【舩井幸雄からひとこと】
「船井総研で私の部下だった人が、小川さんをお連れしてくれた。彼は、「日本一おいしいコーヒーとケーキの店の経営者だが、すばらしい発明家のようです。会長、いかがですか?」と紹介してくれた。小川さんは、80才というが、一見50代にしか見えない。まじめな、そして純な人だ。初対面で小川さんを大好きになった。もちろん二つの商品にも惚れこんで活用している。快適だ。よい人を知ったと思う。」
★ 日本セラピュア(株)(喫茶店『ビオット』)
〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-40-27(西武池袋線 「大泉学園」駅下車 徒歩2分)
TEL:03−3925−7175 FAX:03−3925−7176
ホームページ:http://www.depression-measures.com/
バックナンバー
バックナンバー
2015/01 素敵なベジカフェ&ショップやコンサートホールを新たに加えた BMD東京サロンがリニューアルオープン♪
2011/07 池田整治さんがオススメする 未来食“つぶつぶ”のお店〜タンギーギャラリー巡り etc.
2011/04 現代病やウイルス対策、放射線被曝や花粉症対策などに微量元素ミネラル(超ミネラル水)が期待大!
2010/06 “感動”から世の中の動きを知り、気づく 演劇“アセンション・ミロク”を観に行こう!!
2009/11 悠久の飛鳥・大和路 〜日本人のルーツを探る旅〜
2009/10 “生体エネルギー”を手軽に取り入れ、イキイキ生活!
2009/07 食べると力を引き出してくれる不思議なお米“命仁”
2009/04 野尻 博流まちおこしは、まちを芯から元気づけます
2009/02 選んで安心!安心・安全な有機食品のしるし『JAS認定マーク』
2008/12 舩井幸雄のホームドクター的存在・陰山康成院長の新たな試み
2008/10 『中矢伸一氏といく 神秘の富士山バスセミナー』参加体験レポ〜ト
2008/08 まずは"出すこと"から始めよう! 〜『ゼオラクス』で、簡単デトックス習慣〜
2008/06 "なにわの発明王"が開発した空気循環器『新林の滝』で、お部屋を爽やか、森林浴空間に!
2008/03 東洋と西洋の医療をミックスさせた『和合医療』を提唱。 歯科と医科を結びつけた根本治療を実現!
2008/01 『百匹目の猿現象』実現のため、私たち一人ひとりが具体的に行動を起こそう!
2007/12 健康快眠シート『セラピュア セーラスーパーX』と空気清浄器『セラピュア』
2007/11 "ミラクルハッピー なみちゃん"こと 佳川奈未さんをご紹介
2007/10 本物研究所主催『HAPPY☆LUCKY バスツアー(in 熊本)』
2007/09 世界初!生体エネルギーの入った玄米酒
2007/08 この夏は、「ペプチドプリマ」で健康、スタミナをアップさせよう!!
2007/05 舩井幸雄が超オススメのクリニック
2007/04 電磁波(電場)フリーのオールアース住宅がついに完成!!
2007/03 第4回 にんげんクラブミーティング(4月28・29日)
2007/02 《超ミネラル水》が飽食時代の盲点をおぎなう!
2007/01 舩井幸雄の"ほんもの"の輪「前橋市の央笙サロン」
2006/12 電磁波についてもっと詳しく知ろう!
2006/11 河口湖で和の繊細にひたる!
今月の“ほんもの”バックナンバー
2006/09 一流になるために身につけたいもの
2006/08 『爽快水素』で若返りと健康を手に入れよう!!
2006/07 犬 の 漢 方
2006/06 クコの実とローヤルゼリーを主成分とした発酵食品
2006/05 生活習慣病をムリなく解決 〜自然の偉大さを知ろう!〜
2006/04 サイボクに世界一の豚を食べに行こう!
2006/03 あなたの食生活、見直してみませんか?
2006/02 不調の原因"宿便"を取り除き、簡単デトックス
2006/01 美珊瑚(ちゅらサンゴ)
2005/12 決め手は、"ハイレベルエネルギー"
2005/11 抗菌力に優れ、柔らかで癒される最高の使い心地!
2005/10 「正しい姿勢」を知って、身体を安定化させよう!
2005/09 生活の中に"炭"を取り入れ、老化(酸化)を防ごう!!
2005/08 夏休みは、モクモク手づくりファームに行こう!!
2005/07 BEGOD(ビゴッド) (商品名「クシ酵素」)
2005/06 "イオンサーバーコ" ―高性能空気イオン化活性装置―
2005/05 女性必見!ゼラチンパウダーで、スベスベのお肌になる!
2005/04 有害な電磁波を有益なものに変えるコンセント「α−ジニアス」
本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター