船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
音楽と祈り
2016.7.11(Mon)
社名:(株)エヴァ・ビジョン 営業
名前:山田 陽子

皆様、こんにちは。

株式会社エヴァ・ビジョンの山田陽子です。

梅雨が明けるのをいまか、いまかと、待ち望んでいる今日この頃、街の花屋さんには、
ひまわりの花が映える季節になりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
北海道から九州・沖縄では30度を超える真夏日のような気候と思えば、梅雨前線が、抜けず肌寒い気候となり、体調も崩しやすい時期です。
これからの季節、熱中症など暑さに負けないよう、十分な水分補給などをとられますように、お身体を大切にされてくださいね。

先日、公開収録コンサートに行き演奏を聴く機会がありました。
第1部は金管六重奏、第2部はチャイコフスキー作曲 バレエ音楽「白鳥の湖」とラヴェル作曲ボレロでした。「白鳥の湖」は27分の演奏。
「白鳥の湖」はバレエ音楽としてよく知られた楽曲ですね。
オーケストラとバレエダンスとの演奏が通常ですが、今回のコンサートは、何と、俳優さんの「語り」とオーケストラ演奏とのコラボでした。「語り」を聴いていくうちに、場面場面がイメージできて、「バレエ」演技を見ているように音楽の世界に引き込まれました。
これは、はじめての体験、素晴らしいものでした。

前回のコラムでは、レクイエムの原点は「祈りの心」ということをお話しさせていただきました。祈りの気持ちで、先日、演奏会に臨み、レクイエム曲を合唱しましたが、歌の途中で、自然と涙が溢れて、汗と一緒に涙が流れました。「レクイエム」を宗教に関係なく歌えることに感謝しています。これからも祈りの心を持ち続けて、歌い続けたいと思います。

今年も「舩井フォーラム2016」は 〜封印が拓かれるとき〜というテーマで開催します。
10月15日・16日とパシフィコ横浜では「平和の祈り」を、続いて10月21・22・23日の3日間では室戸岬にて「平和の祈願祭」を開催させていただきます。ぜひ、横浜で「平和と祈りのイベント」室戸では祈願木のお炊き上げをします。
パシフィコ横浜に集まる5,000人の皆様と共に「世界平和」を祈り、今年も、多くの方にご来場いただきたくお待ちしております。

いつも、デスクに立てかけて、今日は何かなと舩井幸雄語録をめくります。
「船井流 人生の気づきと学び」は舩井幸雄の言葉であり、大好きな言葉。
今日もこの言葉を胸に刻もうと・・。

皆様にも共有いただけたらと思い、今回もこの言葉をお伝えします。

【いい場つくろう】
にんげんの体内には目にみえないエネルギーが駆け巡っています。
感情や自分の状態で、そのエネルギーを外に放出しています。
語らずとも、そのエネルギーを外部の人がキャッチしています。
笑顔、思いやり、感謝など、人が喜ぶエネルギーでいると、
高いエネルギーのいい場ができて、運やツキも自然とやってきます。


社会情勢が厳しく、テロや災害があり不安な時、楽しい話題も以前より少なくなり、さびしい限りです。しかし、苦難があるからこそ、必要、必然なことと信じ、前へ進んでいこうと思います。

読んでいただき有難うございます。出会いに感謝!!


36周目:「はじめまして!! 今日のこの瞬間を大切にしよう」
37周目:「桜」
38周目:「レクイエム」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.08 ・2016.07 ・2016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター