船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
出会いってすばらしい
2016.7.13(Wed)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
今日からこの社員コラム「本音で生きよう」は40周目を迎えます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。


先日、フラダンスの教室の発表会を観てきました。

友人の知り合いが、定年退職後にウクレレを習い始め、ハワイアンを歌い、
習っていた先生のバンドに仲間入りして、今では結構いろんな所で活躍しています。
それまで触ったこともなかったウクレレを、毎日毎日、練習したそうです。
きっかけは、たまたま近くに教室があって、何となく始めたのでしょうが、
まさかプロと一緒にバンド活動までするなんで、周りの人の方が驚いています。
本人は、もちろん、とっても楽しそうで、ますますイキイキしています。

そのバンドのハワイアンに合わせて、フラダンスを踊っている先生が、
これがまた、本当にすてきなのです。
22歳までクラシックバレエをしていたそうですが、フラダンスとの出会いがあり、
それから始めたフラダンスで、本場ハワイの賞を数々いただいているそうです。
先生の踊りを観ていると、フラダンスが「祈り」だということがわかります。

その先生の教室でフラダンスを習っている人たちの、第1回の発表会でした。

親子のクラスもあり、お母さんの様子を見ながら隣でたどたどしく踊っている、
小さな子どもたちがかわいくて、会場も楽しく盛り上がりました。

ひとりひとりの思いが集まって、本当に楽しくて感動的なステージでした。

そこに集った人たちは、それまではまったく知らない、
まったく違った所にいた人たちだったはずです。
それが、何かのきっかけで、繋がり続けて、
今、こうしてひとつのステージを作り上げている。

出会いってすばらしいなと、あらためて思いました。

一歩を踏み出すと、その先には、想像もしなかった
すばらしい世界があるかもしれません。

すべては、自分自身が決めて行動しないと始まらない。
にんげんクラブでも、そんな機会をつくれたらと思っています。


舩井フォーラム2 0 1 6〜 封印が拓かれるとき 〜
にんげんクラブ 大阪大会
↓   ↓   ↓
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/06/2016723.html

2016年7月23日(土)
開場9:30  終了17:00

大阪リバーサイドホテル6階 大ホール
大阪市都島区中野町 5 - 1 2 - 3 0
T E L . 0 6 - 6 9 2 8 - 3 2 5 1
(大阪環状線「桜ノ宮」駅 西口より徒歩 3分)

ぜひ、出会いに来てください。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」
18周目:「素直に生きる」
19周目:「日本人の誇り」
20周目:「環境に感謝」
21周目:「希望の言霊」
22周目:「新しい出会いを」
23周目:「かみさまとのやくそく」
24周目:「今度はエドガー・ケイシーです!」
25周目:「まずはマネをして自分なりに考えて」
26周目:「究極の速読法を体感してほしいです」
27周目:「冬も、にんげんクラブにご期待ください!」
28周目:「にんげんクラブにいらしてください」
29周目:「人生を生きるヒントになれば」
30周目:「居場所がわかるカレンダー」
31周目:「四ツ谷になって」
32周目:「健康診断に行きました」
33周目:「みんな違って、みんないい」
34周目:「「舩井フォーラム2015」ありがとうございました!」
35周目:「東京グランドホテルでお会いしましょう!」
36周目:「本当の自分とは」
37周目:「穏やかに安らかに、楽しく生きるために」
38周目:「厳しさと優しさ」
39周目:「人それぞれ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.08 ・2016.07 ・2016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター