船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
にんげんクラブにいらしてください
2015.1.21(Wed)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
今日からこの社員コラム「本音で生きよう」は28周目を迎えます。
いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。


にんげんクラブの仕事をさせていただくようになり、
私はにんげんクラブがどんどん好きになりました。

にんげんクラブって、一体なんだろうって、考えています。

良い世の中のために、有意の人が集まる。
利益が目的でもなく、地位を求めるのでもなく、
比較も競争もなく、良いも悪いもなく、
支配もなく、劣等感もなく、

企画や常識を超えて、
さまざまな生き方や考え方を知り、
受け入れてくれる環境を作る。
安心して、ひとりひとりが本当の「にんげん」でいられる場。

いつか、「にんげんクラブの会員であること」が、
あこがれの存在になるように、
そんな時代を思い描いています。

来る1月31日(土)
にんげんクラブの総力を挙げて、年に1回の一番大きな集い、
『宇宙(ソラ)からの黙示(アポカリプス)2』
アースキーパークリスタルP−ちゃんが伝える
アカシックレコードからのメッセージ
〜今、日本の近未来をかえるとき〜を
開催いたします。

http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2014/12/post_1799.html

これこそ、にんげんクラブという場になるはずです。
ぜひ、にんげんクラブを感じに来てください。

全国のみなさんにお会いできることを
心よりお待ちしています。
そして、ひとりでも多くの方に会員になっていただいて、
本物のにんげんでいられる場をもっともっと大きくしていきたい。
そう、願っています。


今回も、読んでいただけて、ありがとうございました。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」
18周目:「素直に生きる」
19周目:「日本人の誇り」
20周目:「環境に感謝」
21周目:「希望の言霊」
22周目:「新しい出会いを」
23周目:「かみさまとのやくそく」
24周目:「今度はエドガー・ケイシーです!」
25周目:「まずはマネをして自分なりに考えて」
26周目:「究極の速読法を体感してほしいです」
27周目:「冬も、にんげんクラブにご期待ください!」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.02 ・2015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター