船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
これからの当社グループは。。
2015.1.28(Wed)
社名:(株)本物研究所 商品・広報グループ
名前:越川 弘太郎

 寒い日が続きますね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
 株式会社本物研究所の商品・広報グループに所属いたします越川と申します。
 いまからちょうど一年前に当グループの最高顧問であり、オーナーでもある舩井幸雄が逝去いたしました。ほかに当社グループとご懇意にしてくださっていた「波動の伝道師」江本勝先生がご逝去なさるなど、かなり激動感覚のあふれた1年間でした。

 一時代を築きあげた方々が、時代の表舞台からゆっくり降りていくのを感じました。
 大きく時代が変わっている。本当の転換点にさしかかっているのを強く感じる1年でありました。
 2014年は舩井幸雄の余力でうまく乗り切れた1年であるとも考えられます。これからは、残った我々の真価が問われるのかと感じると身震いがいたしますが、不思議なくらい愉しみです。
 なぜでしょうか? 舩井の遺訓を胸にしまいながら、社員一人ひとりが協力しあい、ひとつひとつ築きあげていく。これからどういう企業グループに変化を遂げるのかが楽しみなのです。思い切って「変化」を楽しんでいきたいと思います。
 これからも当社グループをよろしくお願いいたしいます。


1周目:「「本音」で語ってみる。。。」
2周目:「変わるとき」
3周目:「原発トラブルに際して思ふこと」
4周目:「本音で生きよう」
5周目:「にんげんクラブ福岡大会&ワクワク健康博覧会で感じたこと」
6周目:「ホンモノの本物商品」
7周目:「クラシック音楽のキモって!?」
8周目:「仕事のルール!?」
9周目:「いままでの40年間とこれからの40年間」
11周目:「健康を損ねてみて、初めてわかるもの。」
12周目:「声」
13周目:「船井幸雄オープンワールドを終えて。。」
14周目:「10周年を迎えるにあたって」
15周目:「2013年の新しい兆し」
16周目:「11期・感謝総会に向けて」
17周目:「大掃除研修」
18周目:「能楽」
19周目:「浅草寺・四万六千日−ほおずき市−」
20周目:「ストレス解消の方法」
21周目:「リバイバル!政木和三先生!」
22周目:「舩井幸雄会長の意思を継ぐモノとして」
23周目:「異動と新生(株)本物研究所」
24周目:「江戸の老舗蕎麦屋」
25周目:「大阪SAKIGAKEミーティングを終えて」
26周目:「鳴門の渦潮観覧&大麻比古神社の参拝」
27周目:「「舩井SAKIGAKEフォーラム」を終えて」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.02 ・2015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター