船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
本音で生きよう
2011.5.25(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:越川 弘太郎

 船井幸雄グループ(株)本物研究所の越川と申します。
 先の東日本大震災がおこり、その影響で大勢の様々な方の人生が
一気に転換しました。
 被災を受けた方には、心からお見舞いを申し上げる次第です。

 かく言う自分も人生の転換点にきたと肌で感じている一人です。

 被災を受けた方々とは異なり、住む場所もあり、通常にお仕事も
させていただいております。

 しかし、今回の原発事故トラブルで、私も小さな子供がいる
関係上、私以外の家族は西日本に居をうつしており、離れて
暮らしております(一時的ですが)。

 さらに、本当に数日前のことですが、異動の発令を受け、いままで
経験をしたことのない部門に異動が決定いたしました。
(営業系部門→業務管理系部門)
 いままで、営業先でお世話になった方々にご連絡・ご挨拶をしなければ
と思っております。

 本当に今回の震災を境にして、自分の人生が大きく転換点を迎えたような
気がしてなりません。

 よくよく、「後で考えてみれば、あの時が転換点だった。。。」
というのはどなたにもあることと思います。

 今回の自分は、転換点に入ることがいまのこの時点で分かっていること
なのです。

 ここ2−3年でいろいろなことが起きるのでは。。。と感じています。

 どんなことにも前向きに対処していこうと思います。

 拙文にてご容赦ください。


★☆池川明先生、豪田トモ監督講演会&映画「うまれる」上映会開催のお知らせ★☆☆
2011年7月17日(日)
こどもの城:渋谷駅から徒歩10分(東口/宮益坂側)にて
池川明先生、豪田トモ監督講演会&映画「うまれる」上映会を開催いたします。

映画「うまれる」は、出産、不妊、障害、死産等様々な角度から
いのちをみつめていくドキュメンタリー映画です。
当日は、産婦人科医の池川明先生と、豪田トモ監督をお呼びしての講演会も開催いたします。“いのち”についてじっくり考える時間にしたいと思っております。
皆様のご来場をお待ちしております。
詳細はHPをご覧いただけましたら幸いです。
http://anshinon.com
★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★


1周目:「「本音」で語ってみる。。。」
2周目:「変わるとき」
3周目:「原発トラブルに際して思ふこと」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.06 ・2011.05 ・2011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター