船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
意識進化のための高速学習装置
2015.1.13(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:佐々木 信一

 皆さんこんにちは。
 近年まれに見る異常気象が各地で起こっていますが、皆さまはご無事でいらっしゃいますでしょうか?

 私は、(株)本物研究所の販売店支援担当として、北海道・東北・北関東・千葉を担当しております佐々木信一と申します。

 ちょうど、12月の半ばに東北、北海道へ強力な低気圧が2つかかっておりました。各地で大雪により大変な被害やご不便に遭った方も多かったかと思います。「ホワイトアウト」といった言葉が良く流れていた頃です。そんな折、私は北海道への出張予定が入っており、周囲の皆さまからも心配していただいておりました。

 出発の朝。北海道の気象状況は良くなく、羽田発の北海道便は、ほとんど欠航となっておりました。しかし、なぜか私にはまったく不安がなく、飛行機は必ず飛んでくれるものとの確信があり、通常どおり空港へ向かいました。移動中、携帯で飛行機の運航状況を確認しましたところ、新千歳空港へ向かう朝からの2便は欠航。更に、新千歳空港以外の北海道内のほとんどの空港は終日欠航との情報でした。

 このような状況にもかかわらず、私には根拠のない自信があり、不安は一切なく、そのまま羽田空港へ向かいました。チェックインを済ませると、私が乗る予定の新千歳空港行きの飛行機は、羽田へ折り返す可能性があるとのアナウンスがあったものの、ほぼ定刻通り離陸し、無事に新千歳空港へ到着しました。しかも、ほとんど揺れることなく、むしろいつもより快適な飛行でした。

 その後の営業日程も、一部時間の変更と降雪による足元の悪さはありましたが、例年にない異常な降雪があった帯広へもほぼ予定通り移動でき、3日間の日程を無事に終えることができました。

 今振り返ってみますと、通常でしたら何らかのトラブルや予定の変更などがあってもおかしくないような条件が続いていた日程ではありました。しかし、その状況でも平穏無事に完遂できたことは、もしかしたら私自身の「意識進化」が関係しているのか? と思う節がありました。

 それは、最近当社販売店様を中心に話題沸騰中の「ロゴストロンL」をその前日から肌身離さず携帯していたからではないかと……。

 この「ロゴストロンL」は皆さまご存知の、言霊研究の第一人者、七沢賢治先生が開発された「言霊発信装置」です。

 成功哲学などで「思考は現実化する」ということはよく謳われていますが、その現実化するスピードを更に上げることができるとしたら……いかがでしょうか?

 このロゴストロンLは、思考(目標)を言霊に変換し、更にデジタル化して繰返し発信し続けることで、自身の意識進化を促進させ、目標達成を妨げる何らかの障害をなくしながら、現実化(達成)までのプロセスをスピードアップさせるというツールです。

 例えば、目的地への移動手段が今までが自転車ならば、ロゴストロンLを使うことで新幹線や超電導リニア新幹線を使い、一気に目的地へ移動するようなものです。

 ロゴストロンLには「意識進化のための高速学習装置」というサブタイトルがついているのですが、この装置のサポートによって意識進化のための学習スピードが上がることで、意識の進化を促進し、目標を素早く達成させるという、あくまでも「サポート装置」ですので、持っているだけで運気が増す……といった、単なる開運グッズとは異なります。自分自身の意識を進化させるという自助努力があってこその目標達成です。

 そのおかげか、気の進まなかったことや、苦手だったことに対しても、なぜかすんなりと行動に移せたり、今まで気を囚われていたことに対して囚われなくなったりと、普段の仕事や生活の中にもその変化が現れてきております。

 いよいよ2015年が明けました。さまざまな方面から、大きな変化や進化が起こるのでは……との声が聞こえて参ります。しかしどのような環境になろうとも、結局は自身の役割と使命を全うするだけだと思います。その役割と使命を更に深め、更に推し進めるために、この「ロゴストロンL」を活用していきたいと思っております。

 今年も皆さまにとりまして幸多き一年であることをお祈りしております。

 本年もよろしくお願いいたします。


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」
26周目:「カラダのメンテナンス」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.02 ・2015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター