船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
日頃からの防災意識
2012.9.7(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:佐々木 信一

 皆さんこんにちは。
 残暑厳しい日々が続いておりますが、皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 さて、先日、内閣府より「南海トラフ巨大地震の被害想定」が公表されましたが、正直、衝撃的な数字に大変驚いております。今後は、東日本大震災のように「想定外」とは言えない状況になってまいりました。

 昨年の3月11日以降、当時、東北地方の営業を担当していた私は、何度となく被災地へ足を運び、その現状を脳裏に焼き付けておりました。
 そのような折、当社と元自衛隊陸将補・池田整治先生とのご縁がきかっけで懇談させていただきながら、危機管理、防災のプロである池田先生から様々なノウハウを学ばせていただきました。

 防災のポイントとして、池田先生が提唱される「3の原則」があります。
 巨大地震が起こってからの「30秒」「3分」「3日」「3週間」「3ヵ月」という時系列に沿い、その時にすべき対処を着実に行っていくことで、被害を最小限に抑え、以降、復旧復興への順調な布石をうって行けるという原則です。
 この場をお借りしてその内容の一部(要約)を紹介させていただきます。

@激しい揺れの30秒…この時間はあくまでも「自己責任」の範囲で、あらかじめ家具などを耐震金具で固定したり、家具のなるべく無い部屋で寝るようにしたり、一軒家ならなるべく2階で寝るようにしたりと事前の準備と日頃の習慣が生死を分けます。

A3分で確実に生き延びる処置を…この時間帯は「家族責任」の範囲で、ガスなどの火の元を断ち、家族(社員)を助けて安全な場所へ移動します。この際、普段から家族(社内)で避難場所を決めておくことが大切です。また、海岸付近の場合は50メートル以上の高台、または海岸線から10km 内陸部へ即移動することで津波を回避できますので、事前にその場所を探しておくことが必要です。

B3日のサバイバル…3日間なんとか生き残れればレスキュー、自衛隊が救助にきますので、この間は、お隣、近所同士で助け合いながら「隣組責任」としてサバイバルできるよう事前の準備が必要です。

C3週間で自立準備…避難生活からいち早く自立するためにも、トイレ掃除や荷物の運搬、がれきの撤去作業など、積極的に「ボランティア活動」へ参加することがその後の準備につながります。

D3ヶ月で集団生活から自立…この3ヶ月で人生の再出発を考え「新たな人生」に向かうのです。


 以上のように、災害時は常に「その時、自分がどう行動するか?」「事前の準備、心の準備がいかにできているか?」がその後の人生を大きく左右することがわかります。


 私個人としても、また、本物研究所としても、何か皆様のお役にたてないか…と思案し、池田先生の監修をいただきながら22アイテムを厳選した「防災セット」を作成いたしました。この中にはサバイバルマニュアル『3・3・3の原則で身を守れ』が入っております。

 もしご興味がございましたら、池田整治先生の公式HP
http://ikedaseiji.info/2012/09/post-109.html
 または以下をご覧ください。
http://www.honmono-ken.com/recommend/3377/


 「防災」も例外なく「事前準備」が重要だと強く感じております。
 「備えあれば憂いなし…」です。

 私は外出先で時折り、視線を上に向けながら頭上に危険物がないか? 建物の安全性はどうか? など、池田整治先生とお会いしたおかげで「今巨大地震が起こったらどうしようか?」と、自然と考える癖がつきました。

 先ずは、「30秒は自己責任」という原則を意識しながら、身の回りを整えて参ります。


 最後までお読みいただきありがとうございました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〜〜多彩なゲストが東京、福岡に大集合!〜〜

●にんげんクラブ地方大会の詳細はこちら↓
http://www.honmono-ken.com/news/information/2290/
●お申し込みはこちらから↓
http://honmono3.free.makeshop.jp/

【ライフカラーカウンセラー認定協会より講座のお知らせ】
LCC1dayセミナーのお知らせ

ライフカラーカウンセラー認定協会では、2012年より、ライフカラーカウンセラー有資格者とまだ資格を取られていない方が一緒に参加できる講座を開講いたします。講座の名前は「LCC1dayセミナー」です。
この講座は、2日間にわたり行う「ライフカラーカウンセラー養成講座(本講座)」の短縮バージョンです。本講座さながらのワークショップや情報が聴けて、自身のセルフカウンセリングにつながります。成功者の本などを読むと口をそろえて言うことは、「己を知る」です。己を知ることで、自身に関係ある問題や悩みが解決につながります。
ぜひ、この機会にセミナーにご参加いただき、自身を振り返り、新しい自身として、現実問題に対処してみてはいかがでしょうか。
★申込方法・日時・会場・料金などの詳細はコチラ 
http://blog.livedoor.jp/lcchonmono/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.10 ・2012.09 ・2012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター