船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「姿勢」の大切さ
2014.9.11(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:佐々木 信一

 皆さんこんにちは。
 暑さもようやく落ち着き、もう夜には虫の音も心地よくなりました。
 皆さまはいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

 今回は驚きの「整骨院」についてお伝えいたします。

 わたしは、最近友人からの紹介で、ある特異な「整骨院」を受診しました。
 そしてそこで、大いなる学びを得ましたので、今回はそれをご報告させていただきます。

 皆さまは、牛久市にある「木村整骨院」をご存知でしょうか?

 ガンや脳血管疾患、糖尿病、うつ病などのほか、ほとんど耳慣れないような難病を患っている、きわめて重篤な患者さんがその病気の治療で訪れる「整骨院」を聞いたことはございますでしょうか?

 さらに、そのような患者さんが、北海道から沖縄にとどまらず、海外からも訪れるという、全国どこを探しても稀な「整骨院」が「木村整骨院」なのです。

 患者さんの病名を聞けば、まるで「大学病院の待合室」のような「整骨院」です。
 どこへ行っても治らず、最後の頼みの綱……として訪れる方が多いです。

 「木村整骨院」は、インターネットで調べても、ホームページはなく、詳細情報も少ないです。にもかかわらず、ほぼ「口コミ」だけで全国や海外へその名が知れ渡っています。

 院長の木村晴信先生は、一人一人にじっくりと時間をかけて診てくださいます。そのため、初診には3〜4時間が必要になると聞いていました。
 十分余裕を持って伺ったのですが、午後3時から7時30分まで、実に4時間30分も滞在してしまいました。ほとんどの時間は、なぜ身体の不調が起こるのか? 病気になるのか? を、健康の本質、物事の本質、生き方の本質……等々、様々な角度からのアプローチで明解にお話くださいます。

 木村院長の診察でわたしが特に驚いたことは、立ちあがって先生のもとへ2歩、振り返ってまた2歩と、歩いた姿を見ただけで、わたしの体調や兄弟の構成、さらには職場での人間関係まで、まるでチャネラーのごとく言い当てました。もちろん、今まで一度も自分の名前も生い立ちも、また現在の仕事のことも一切話したことはありません。

 木村院長は「なぜ? なぜ? なぜ?」を追求して、その人の立ち方や座り方、歩き方、仕草や話し方、声の出し方などの姿勢と行動に対して「なぜ?」を追求していき、ついには海外まで修行にいっているうちにわかるようになってきたそうです。

 そのうえで「姿勢」ということを大変強調していらっしゃいました。
 「立ち姿勢」「座り姿勢」が、その人の「性格」や「行動」さらには「人生」までにもその姿勢が現れる……と。

 4時間半にもわたる診察・施術をとおして、多くの気づきと「姿勢の大切さ」を学んで帰ってきました。
 「姿勢」を整えれば自身のすべてに影響し、さらには「人生」までにも影響する。
 改めて「姿勢」ということに向き合いました。
 もしご興味がおありでしたら一度お問合せしていただいても良いかと思います。
 ありがとうございました。

木村整骨院
住所:茨城県牛久市牛久町3157-46
TEL:029-873-9182
診療時間:平日9:00〜12:00 15:00〜20:00
土曜:9:00〜14:00
休診:日曜、祭日



2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.10 ・2014.09 ・2014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター