船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
カラダのメンテナンス
2014.11.10(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:佐々木 信一

 皆さまこんにちは。
 日々秋が深まる季節となりました。日増しに寒くなっておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 さて、我が家では寒さ対策として、昔ながらの暖房器「こたつ」が登場しました。
 「こたつ」と言ってすぐにどんなものかわかる方も多いとは思いますが、意外にも最近の若い世代に聞いてみると「こたつ」を知らない方が増えているようです。
 床に座って生活するという、日本ならではのスタイルから、テーブルに椅子、そしてソファーといった欧米型スタイルが定番化してきているようです。

 冬は「こたつ」で一家団欒、鍋を囲みながら、ミカンを食べる……そんな姿もいずれ過去のものになってしまうのでしょうか。そう考えると、少し残念な気がします。

 また、もう一つの寒さ対策として、布団の足元へ遠赤外線暖房器「サンラメラ」を置いて、一晩中つけっぱなしにして寝ています。このように、サンラメラを足元へ置いて寝ますと、まるで温泉に浸かってから旅館で迎える翌朝の、あの何とも言えないポカポカ感が、なんと自宅でも体験できるという「簡単健康法」です。これを1週間続けただけで、カラダが軽く、とても元気になります。
 それもそのはず「頭寒足熱」という、健康の基本を実行しているからだと思います。ただし、注意点がございます。それは、石油ストーブやハロゲンヒーターなどの近赤外線電気ストーブを足元に置いて寝ると火災の原因となりますので、絶対になさらないでください。仮に布団が暖房器に触れたり、覆ってしまっても火災の心配がない「サンラメラ」をお使いください。

 「簡単健康法」と言えば、私は最近「ストレッチ」を意識して行うようにしています。体調を崩した今年の8月より「ストレッチ専門店」へ通い始めたのがきっかけです。そこで、改めて自身のカラダと健康について考えました。

 よく、腰痛や肩こりでお悩みの方が「整体やマッサージに行ったけれど2〜3日もすれば元に戻ってしまうから、また行かなきゃ……」と言っています。確かに専門家に施術してもらい、ほぐしてもらうことは必要ですが、それだけではいつまでたっても改善しません。結局のところ、カラダの不調が起こるその原因を改善しない限り、また再び不調は起こります。

 私は、日々、自身のカラダのメンテナンスを行うことでその原因を少なくしていくことができると考え、その手段として「ストレッチ」を取り入れました。

 ストレッチ専門店では、自分のカラダがどれだけ歪んでいるのか、筋肉がどれだけ固まっているのか、左右差がどれだけあるのかなどをチェックしてくれ、その状態に合わせてトレーナーがマンツーマンでストレッチを行ってくれます。そして最後には、自宅でできるセルフストレッチの仕方を教えてくださいます。

 ここで重要なのが「セルフストレッチ」です。先ほど述べましたように「2〜3日もすれば元に戻ってしまうから、また行かなきゃ……」にならないためには、この「セルフストレッチ」を毎日コツコツ行い、自身のカラダの「お手入れ」を他人に任せるのではなく“自ら”で行うことなのです。そしてそれが日常となれば、不調が軽減され、ストレッチへ通う頻度も減り、いずれは自分のカラダは自分でメンテナンスして、ストレッチへ通う必要がなくなる……そんなところを目指しています。

 本当の意味での健康を追い求めるのであれば、私は日常に行う「カラダ」の「お手入れ」なくして語れないものだと考えております。

 ただ、なかなか習慣を変えていくことは容易ではありません。最初は専門家と二人三脚で歩みながら、徐々に日常化できればと思います。

 皆さまはいかがでございますか?

 今回も、最後までお付き合いくださりありがとうございました。


2周目:「春の体調管理について」
3周目:「“まごころ”の輪」
4周目:「被災地訪問報告」
5周目:「こころの支援」
6周目:「福島訪問で感じたこと」
7周目:「身近な生姜で冷え対策」
8周目:「腸内環境の重要性」
9周目:「食について思うこと」
10周目:「祈りのチカラ」
11周目:「「役割」と「使命」」
12周目:「日頃からの防災意識」
13周目:「〜大自然からの贈り物〜」
14周目:「復興支援のカタチ」
15周目:「春のお悩み対策」
16周目:「地球ヴィジョンクリエイター 白鳥哲氏の“ヴィジョン”」
17周目:「イヤシロチ化を実感」
18周目:「「こだわり」と向き合う」
19周目:「「カタ」の大切さ」
20周目:「映画 うまれる」上映会に参加して」
21周目:「『未来への言霊』読んで感じたこと」
22周目:「電磁波をコントロールしてより健康になる!?」
23周目:「「現場力」アップの秘訣!?」
24周目:「自然との一体化」
25周目:「「姿勢」の大切さ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.12 ・2014.11 ・2014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター