船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
竹布の人形作りにチャレンジ
2014.11.25(Tue)
社名:(株)本物研究所 商品・広報グループ マネージャ
名前:横浜 朋子

竹布人形づくりのキットです。

3時間の格闘の末、生まれてきてくれた「竹ちゃん」です。

皆さんの作品です。同じ素材を使っても、みんなそれぞれ違う表情をしています。

 皆さん、こんにちは。

 私は、商品の採用や広報に関わる仕事をさせていただいております。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、先日、竹布を使った人形作り教室に参加させていただきました。
 板橋区立蓮根福祉園の方々が竹布を丁寧に丁寧にカッティング、縫製、袋詰め、箱詰めしてくださった特別キットを使用して格闘(?)すること3時間。
 自称「竹ちゃん」が完成しました。
 材料は同じなのに、作る人によってひとつひとつ全然違う表情をしているから不思議です。

 人形づくりに集中していると、良いホルモンがでるようで、皆さん、お顔がつやつやしていらっしゃいました。

 たくさんの人たちのところを通って自分のところに来てくれたんだなぁと思うととても感慨深く……
 人形に対して「ありがとう」とつぶやいてみたり、ぎゅっと抱きしめたい気持ちになりました。
 竹布は人の心を癒す力を持っているようです。

 この感動を、全国の皆様にもぜひ味わっていただきたいなあと思っております。
 竹布の人形づくりに興味をお持ちの方は、
株式会社本物研究所 商品・広報グループ(担当:横浜)までご連絡ください。
TEL:03-5769-0271


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.12 ・2014.11 ・2014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター