船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
被災地に行ってみて感じたこと
2012.7.30(Mon)
社名:(株)本物研究所 事業統括グループ マネージャ
名前:横濱 朋子

陸前高田市の奇跡の一本松。大変な思いで、町を守ってくれたように感じました。

みなさん、こんにちは。
私は、イベント関係の企画や運営等を担当
させていただいています。
どうぞよろしくお願いいたします。

先日、岩手県陸前高田市と宮城県気仙沼市へ
ボランティアに行かせていただきました。

その時に感じたことを少しお伝えさせて
頂こうと思います。

復興はすすんでいるとニュースではよく
流れていますが、実際拝見しますと
復興まではまだまだ時間がかかりそうな感じでした。

ひとつ大きな問題だと感じたことは
陸前高田市には、ボランティアセンターが整備されているにもかかわらず、
宮城県気仙沼市はボランティアがほとんど稼働していないということです。

また、気仙沼市の街の様子も、地震があった時のまま・・のように感じました。
地盤沈下がいまだに続いているということで
行政も時間がかかっているようで
崩れた建物がそのままになっていました。
これは驚きでした。

地元の方にもお話しを伺いましたが、
街の復興がなかなか進まないので、
若い人たちも気仙沼を捨てて、外に出て行ってしまい、
人口の減少が続いているということでした。

こういうお話しを伺って、今の私にすぐ出来ることは
それほどないかもしれませんが、事実を皆さんに
お伝えさせていただくことが大切ではないかと思いました。

また、地元のみなさんの応援が出来るように
可能な範囲で、被災地の商品を購入するように
心がけています。

最後に
気仙沼の方に頂いた言葉を共有させていただきます。

「どんなことがあっても“大和魂”を忘れずに、がんばりなさい。」

本当なら、私が皆様に元気をさしあげなければいけないのに
逆に元気をいただいた数日間でした。

311を風化させないために、
自分にできることをしていきたいと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〜〜多彩なゲストが東京、福岡に大集合!〜〜

●にんげんクラブ地方大会の詳細はこちら↓
http://www.honmono-ken.com/news/information/2290/
●お申し込みはこちらから↓
http://honmono3.free.makeshop.jp/

【ライフカラーカウンセラー認定協会より講座のお知らせ】
LCC1dayセミナーのお知らせ

ライフカラーカウンセラー認定協会では、2012年より、ライフカラーカウンセラー有資格者とまだ資格を取られていない方が一緒に参加できる講座を開講いたします。講座の名前は「LCC1dayセミナー」です。
この講座は、2日間にわたり行う「ライフカラーカウンセラー養成講座(本講座)」の短縮バージョンです。本講座さながらのワークショップや情報が聴けて、自身のセルフカウンセリングにつながります。成功者の本などを読むと口をそろえて言うことは、「己を知る」です。己を知ることで、自身に関係ある問題や悩みが解決につながります。
ぜひ、この機会にセミナーにご参加いただき、自身を振り返り、新しい自身として、現実問題に対処してみてはいかがでしょうか。
★申込方法・日時・会場・料金などの詳細はコチラ 
http://blog.livedoor.jp/lcchonmono/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.08 ・2012.07 ・2012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター