船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
現在の気象や地殻の大変化
2012.7.20(Fri)
社名:(株)本物研究所 第2営業グループ
名前:長 博信

太陽地場の4極化(※クリックすると拡大して見られます。)

米国干ばつ状況(※クリックすると拡大して見られます。)

 現在、気象や地殻がおかしな動きをしていることは、皆さんも周知の事実だと思います。
 なぜ起きているのか正直わかりませんが、色々と自分なりに様々な現象などを、調べてみました。

1.太陽地場の4極化

 現在、太陽地場は4極化していて、その結果、今後の気候が寒冷化となるになるようです。まだ、太陽の黒点活動や太陽風などが活発化するのかは、よくわかっていませんが、間違いなく太陽が地球に与える影響はあるはずです(右・上写真参照)。

NEWSの窓:科学 太陽の磁場 4極化か? 300年前は寒冷に
http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20120505kei00s00s002000c.html


 次に、米国の干ばつですが、これも最近、ニュースになっているのでご存じの方も多いと思います。干ばつによって穀物の値段が上がっています。ではどのくらいの干ばつがあるのかというと、右の図(右・下写真)をみるとご理解いただけると思います。

 その他の干ばつに関するニュースは以下になります。

「干上がった湖、米国の干ばつ深刻化」
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2012071301&expand#title

「米中西部の干ばつ悪化で農作物先物が上昇、降雨当面見込めず」
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE86H06V20120719

「米国干ばつでトウモロコシ価格が高騰」
http://www.news24.jp/articles/2012/07/18/10209753.html



 アメリカの約半分が上記のニュース記事のような被害に、見舞われているようです。 日本に遺伝子組みかえ作物の裏輸入が減ることは嬉しいのですが、しかし日本は大豆やトウモロコシなど、ほぼ輸入に頼っています。自国産の穀物だけでは、対応できませんので、このままアメリカの干ばつが続けば日本、中国、世界の食料がダメージを受けるのではないかと思われます。
 日本には、誰も耕さなくなった土地など、地方に目を向ければたくさんあるので、それらを上手に活用し、一次産業の推進を図っていただきたいです。

 三つ目に、地殻変動ですが、インターネットで調べると、地震などを研究している人達がブログなどを発信していますので、ご覧いただくと、地殻の動きなどよくわかると思います。地殻変動は雲(大気の動き)にも影響を与えるので、そちらの動きも捉えながら、予測している人が多いようです。
 最近の傾向として、地震が起きても、その地域の地殻を捉えた変動は止まらない状態です。地球の気候、太陽の変化だけでなく、地下でも何か動いているのは間違いないと思われますが、どのように動いているかはわかりません。

 しかし、下記の記事でもあるように、『自治体が富士山噴火をタブー視せずに、本気で取り組む』と、新聞記事にも掲載されています。今は何が起こってもおかしくない時代ですので、危機対策に本気で取り組むことは、重要な事だと感じました。

「グラグラの地震予知」
http://blog.livedoor.jp/guragura0311/archives/54026139.html

「正しい情報を探すブログ」
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11306056354.html

「村山情報」 新潟柏崎地熱46.1℃〜 46.4℃
http://imoko.cocolog-tnc.com/blog/2012/07/post-b3c8-2.html

「富士山噴火、タブー視しません 自治体が対策に本腰」
http://www.asahi.com/national/update/0701/TKY201206300595.html



2周目:「新しく正しい時代を築いていく」
5周目:「属国日本の現状」
7周目:「本物について」
9周目:「小沢氏がつくった「新政研」」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.08 ・2012.07 ・2012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター