船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
素直に生きる
2013.8.1(Thu)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、にんげんクラブの柴切です。

蒸し暑い毎日が続いています。
休むことも大切な仕事ですから、くれぐれも無理せずにいきたいですね。


『内向型人間の時代』(スーザン・ケイン著)という本を読みました。

アメリカでベストセラーになりました。

自分をアピールせずにはいられないというイメージのアメリカ人でしたが、
実は1/3から1/2は遺伝的に内向型の脳を持っているのだそうです。

でも、スピーチができないと、精神科に行くことにもなりかねないアメリカでは、
必死で外交型を演じてきた人たちがいっぱいいるというのです。

そんな一石を投じたのですから、売れないわけがありません。

内向型イコール内気だと思いがちですが、
脳の反応するところが違うだけで、細やかな集中力があり、
ビル・ゲイツもガンジーも、内向型だからこそ、
やりとげられたことがたくさんあるのだそうです。


本当の自分ではないのに、
社会に合わせ、時代に合わせ、無理してきたことって、
たくさんあるのではないでしょうか。

本当の自分に気付くことも、むずかしいのかもしれません。

でも、やっぱり、そのままの、自分が一番いい。

それぞれの生まれてきた意味を、素直に生きていきたいと思いました。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.09 ・2013.08 ・2013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター