船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
みんな違って、みんないい
2015.9.4(Fri)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
今日からこの社員コラムは33周目を迎えます。
いつもお読みいただきありがとうございます。

ほんとうにいろんな人がいますね。

ある講演会に参加して、私は感動冷めやらぬ状態でいたのに、
一緒に行った人と、後で話したら、
なんだか気に障ったことがあったらしく、怒っているんです。

え、なんで?

私には、まったく理解できなかったし、
その人も私が感動していることがわからないって。

信じられないけど、こういうことって、結構よくありますね。


同じものを見ても、同じに見えているとは限らないのですね。

それぞれが、自分だけのフィルターを持っていて、
それを通して見たり聞いたり考えたりしているのだから、
違って当たり前。

逆に同じだったら、つまらないし、恐ろしいことになる。
みんなが同時に同じ行動をすることになる……


みんな違うから、おもしろいし、ひろがっていく。
でも、みんな自分と同じだと思い込んでしまうから、時々、トラブルになる。

思い込みってすごいから、時々、思い出させてくれることが起こるのですね。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」
18周目:「素直に生きる」
19周目:「日本人の誇り」
20周目:「環境に感謝」
21周目:「希望の言霊」
22周目:「新しい出会いを」
23周目:「かみさまとのやくそく」
24周目:「今度はエドガー・ケイシーです!」
25周目:「まずはマネをして自分なりに考えて」
26周目:「究極の速読法を体感してほしいです」
27周目:「冬も、にんげんクラブにご期待ください!」
28周目:「にんげんクラブにいらしてください」
29周目:「人生を生きるヒントになれば」
30周目:「居場所がわかるカレンダー」
31周目:「四ツ谷になって」
32周目:「健康診断に行きました」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.10 ・2015.09 ・2015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター