船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
舩井幸雄 想い出の地 伊豆山神社へ
2015.9.14(Mon)
社名:(株)船井本社 ザ・フナイ副編集長
名前:船井 かおり

伊豆山神社

伊豆山神社お守り

縁結びの神社

行ったのは去年の紅葉時でした

想い出のつまった写真(特別展に写真を展示予定)

 『舩井幸雄.com』をご覧の皆様、いつもありがとうございます。
 「ザ・フナイ」、「Just」、「船井メディア倶楽部」「舩井フォーラム2015」等を担当している船井かおりです。

 今回の「舩井幸雄の想い出の地を巡る」では、舩井幸雄が晩年過ごした静岡県熱海市にある伊豆山神社をご紹介します。

 伊豆山神社は、熱海駅からタクシーで10分くらいの距離にあります。
 伊豆山神社は、源頼朝が源氏復興を祈願した神社として知られていますが、若き頼朝が北条政子とひそかに逢った場所としても有名です。

 舩井幸雄は書籍『イヤシロチII』(評言社)で、縁結びのイヤシロチとして紹介していました。境内には、「なぎ」という木があり、なぎの葉は、縦の方向だけに葉脈があり、横に裂きにくいことから縁結びのしるしとされているようで、北条政子は鏡の下に葉を敷き、頼朝との愛の成就を祈願したとも言われているそうです。女性の参拝者が葉っぱを写真に写している姿がありました。

 厳かな雰囲気もありますが、それよりも光が降り注ぐような明るい境内で、山の上にあるため見晴らしがよく熱海の海と山を、境内にあるベンチに座って眺めることができます。
 源頼朝と北条政子が座ったとされる石や、光石という不思議な空間を醸し出している大きな石もあり、境内を散策することがとても愉しかったです。

 伊豆山神社はアットホームな雰囲気があり、とても居心地がよいからか、私の勝手な印象ですが、舩井幸雄をはじめとした熱海に住む人は、この伊豆山神社へ訪れることが他よりも多いように思います。皆さまも是非、行ってみてください。

 熱海には他にも、舩井幸雄が好んだ場所がたくさんありますので、1つひとつ、ご紹介していきます。


 舩井幸雄の想い出ということですが、今度10月17日(土)・18日(日)に開催予定の舩井フォーラム2015では、当日会場で、舩井幸雄特別展を開催致します。
http://evavision.jp/forum/news/1070/

 舩井幸雄の直筆原稿や、最期に遺した原稿、実際に生前使っていた万年筆やネクタイなどの愛用品、毎日作成していた行動予定表などを展示する予定です。
 このように生で皆様の前に公開するのは初めてのことです。

 時々、祖父の書いていた行動予定表などを見ますが、どういうことをメモしていたのか、何を大切なポイントとしていたのか、などがよくわかり、見るたびにとても勉強になります。ぜひ、舩井フォーラム2015にいらっしゃったら、この特別展にも足を運んでいただけたら嬉しいです。


25周目:「孫からみた舩井幸雄」
26周目:「舩井幸雄の書籍を整理しました。」
27周目:「舩井幸雄 想い出の地へ」
28周目:「この世の基本は愛である」
29周目:「舩井幸雄 想い出の地 七沢温泉へ」
30周目:「舩井幸雄 想い出の地 皇居東御苑へ」
31周目:「舩井幸雄 想い出の地 富士山」
32周目:「舩井幸雄 想い出の地 増上寺へ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.10 ・2015.09 ・2015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター